2005/2/26

子供と一緒に!  

クリックすると元のサイズで表示します
今年は悠大がインフルエンザを2回もやり、2月は外に出られず家での生活を余儀なくされてしまった。さすがに親子共々退屈してきたので、初めて悠大とお菓子を作ってみた。お菓子はゆっくり作りたいという私の我侭からせっかくお菓子作りが好きなのにその楽しさを子供と共有して来なかった事を反省し、チャレンジ。想像以上に親子共々楽しい。何より子供の喜ぶ笑顔が見れることが一番嬉しい。
子供って本当によく見ている!何も言って無いのに、ボールを回しながら生地を混ぜていたのには笑ってしまった。目指せパティシエ?
今日は「ばあば」のお誕生日なのでラッピングしてプレゼント。

0

2005/2/11

いがらしろみさんのジャム  

クリックすると元のサイズで表示します
今注目されているお菓子の一つが「コンフィチュール」いわゆる「ジャム」
コルドンブルーに通っていた時に「コンフィチュール」の授業があり、そうか!ジャムもフランス菓子の一種なんだと驚いた私。
FAUCHIONなどのしっかり昔ながらの「ジャム」もやはり美味しいと思うのだが、最近の「コンフィチュール」は堂々と「お菓子」と言えるまた違った美味しさがある。今雑誌等で注目の「ろみさんのジャム」を六本木ヒルズで発見。 キルシュ風味のブルーベリー「Bulle]。
それは、気をつけないと、スプーンからこぼれ落ちそうな位サラサラとしたまるでフルーツソースの様なジャム。パンやヨーグルトと一緒に食べるとそれがお菓子の様に変身してしまう。大満足の私だが、我が家の男性陣(旦那さん&息子3歳悠大)はパンには絶対に「ピーナッツバター」派。
こういうジャムも「めちゃめちゃ美味しいね〜!」って一緒に感動できる人がいてさらに美味しいのだと再確認する私でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ