2005/8/26

和楽紅屋  

クリックすると元のサイズで表示します
自由が丘「モンサクレール」の辻口シェフがプロデュースした「和ラスク」のお店「和楽紅屋(わらくべにや)」が玉高に入ったとの事で行ってみました。手前から「和ラスク(プレーン、煎茶、米ラスクのゆず)」「抹茶みずまんじゅう」「クロッカン」「ゴマ最中」。和ラスクは誰にでも好まれる感じで癖が無く間違いなく美味しいが、一番の感動は「抹茶の水饅頭」。ツルッとした皮の中に粒餡が底にしかれその上に抹茶のムースが敷いてあり、和菓子に洋菓子の美味しさを取り入れた感じ。クロッカン、ごま最中も美味しいけれど、ちょっと高めの印象。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ