2005/10/1

まだまだ食べます(笑)  

クリックすると元のサイズで表示します
最後の締めくくりは「アイス」です。この秋エコール・クリオロはカフェをオープンし、それと同時にアイスやワインなども取り扱うようになりました。早速皆で試食。「かぼちゃ、杏仁、パッションフルーツ、カフェ・プラリネ・ノワゼット」シェフが「ハーゲンダッツより美味しいよ〜!」というだけあり、それぞれ個性があり美味。私は「カフェ・プラリネ・ノワゼット」が好み。どれも素材の味が生きていて美味しかったし、アイスののったお皿も可愛かったです。明日は沢山運動しないと。。。です。
0

2005/10/1

パータ・ブリゼ  

クリックすると元のサイズで表示します
食べ歩きの後は「エコール・クリオロ」です。今日は「タルト・オ・ポム・カネル」。シナモン風味のクレーム・ダマンドの上にカラメリゼして煮込んだ紅玉をたっぷり敷き詰めたタルトで、タルト・タタンに印象は似ています。りんごも美味しかったのですが、「パータ・ブリゼ」に感動しました。こんなにホロホロと崩れる食感のパータ・ブリゼは初めて。どちらかと言うと、「ちょっとさっぱりして味気ない印象のあったパータ・ブリゼ」ですが、これは美味しい!キッチンエイドで粉とバターを粉チーズ状になるまでしっかりとまぶすのがポイントです。ハワイからせっかく買ってきたキッチンエイド。早く箱から出さないと!!
0

2005/10/1

オープン初日に!  

クリックすると元のサイズで表示します
コルドンブルーで何度か教えて頂いた加登シェフが東京・湯島にパティスリーをオープンされたとの事でオープン初日に早速駆けつけました!!なんとコルドンブルーの生徒さんと結婚。その奥様と一緒にお店をオープンされたそうです。なんと羨ましい!町のど真ん中。雑多なお店が立ち並ぶ街にそのお店「ロワゾー・ド・リヨン」はありました。こじんまりとした店内は落ち着いた印象で大きな窓からは厨房が見えます。なんと、コルドンの本多シェフとトウマシェフが手伝いに来ていてビックリ!!ショーケースにはちょっと見たことの有るケーキ達が並び焼き菓子やコンフィチュール、紅茶など品揃えも充実しています。シェフの一押しは「モンブラン」。栗丸ごと1粒贅沢に使いずっしり濃厚。ティラミスロール、紅茶のシュークリーム、アプリコ・ピスターシュなどどれもさっぱり軽く、ペロリと食べられる感じです。これからのケーキの品揃えにも期待。また是非来たいと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ