2006/3/28


クリックすると元のサイズで表示します
今日は内祝いに「アンリ・シャルパンティエ」の焼き菓子が届きました。
中を空けてビックリ!!こんな素敵な焼き菓子の詰め合わせだったのです。
「プティ・タ・プティ」という名前のこの焼き菓子はフランス語で「少しずつ」の意味。パリの石畳を模したデザインで、小さいけれど素材の質や味わいにこだわった焼き菓子だそうです。
そして、食べてみて驚きました
「アンリ・シャルパンティエ」は全国に展開するお店ながらその品質、味の良さは目を見張るものがあります。生ケーキのデコレーションも洗練されていて素敵です。焼き菓子はマドレーヌやフィナンシエに代表され、私も昔からの大ファンですが、今回も期待を上回る美味しさ。。。
「サブレ・バニーユ」「ローズ」「フロマージュ」「プラリネ」「ガレット・ブルトンヌ」「ショコラ・ノアール」「ショコラ・ブラン」「ドフィノワ」「フランボワーズ」
どれをとっても美味しい〜!!「ショコラ・ノアール」の焼き菓子なんだけど、生チョコみたいなこの食感。。。どうやって作るんだろう〜??食べやすいサイズなので、子供を寝かしつけてからの夜のお楽しみについついチョコチョコ詰まんでしまいます。
0

2006/3/28

タルト・フレーズ  MY CAKE

クリックすると元のサイズで表示します
今日はいつも私のケーキを「美味しい!」と食べてくれる、広島にいる義姉と姪っ子が帰省するとの事で「いちごのタルト」を作りました
4月2日の父の誕生日祝いもするとの事でしたので、豪華にいちごをタップリ使用。
今の時期のいちごは酸味と甘みのバランスが絶妙で、いちごのタルトは美味しくないわけがありません。。。(笑)
パータ・シュクレをタルトリングに敷きこみ、さらにアーモンドクリームを絞って焼き
たっぷりのクリームの上に苺を敷き詰めました。
子供にも大人にも大好評!姪っ子も義姉も喜んでくれました
0

2006/3/26

ホームパーティー☆  MY CAKE

クリックすると元のサイズで表示します
今日は家族ぐるみでお付き合いをさせて頂いているお宅でのホームパーティーに
「フレジエ」「抹茶のダコワーズ」を持っていきました。
大人数のホームパーティーなので、切り分ける手間が省けるように一人一人のプチ・ガトータイプに仕上げました。仕上げ方が違うとまた感じも違い新鮮です。そして、もう一品は大好きなイタリアンメレンゲベースの抹茶のバタークリームが挟んであるダコワーズ。以前友人に差し上げた所、ケーキ類があまり好きではないそのお宅の息子さんが珍しく「美味しい!」と言って沢山食べました。なんて報告を受けた思い出深い?一品です。フワフワのダコワーズととろけるバタークリームの相性が抜群で私も大好きなお菓子です。
特に抹茶風味ってついつい惹かれてしまうんですよね〜。。。
0

2006/3/25

イデミ スギノ  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
今日は念願の「イデミ スギノ」に行ってきてしまいました。
以前からず〜っと行ってみたかったのですが、やっと念願叶いました。
色々なお店を食べ歩いているお菓子好きの友人も「一番美味しい」と太鼓判を押すお店です。
そんな憧れのお店が約2ヶ月前、NHKの「プロフェッショナル」という番組で取り上げられました。
最近のスイーツブーム、デパート等に出展したり何店舗も展開するお店が増えている中、このお店の杉野シェフは自らの手でお菓子を作れる京橋のこのお店にこだわり、このお店でのみお菓子を販売しています。お菓子に対する真摯でストイックな姿に感動し、ますますお店へ行きたい気持ちが高まります。
そして、ついに今日の機会が巡ってきました。
ところが、お店に場所等を確認すると、「先日のテレビ放送後お客さんが殺到し、開店前から行列ができ、そのお客様でほとんど生ケーキは完売し、午後1時には全てのケーキが完売するという状態です」との事。
私の様に刺激された人が沢山いたという事です(私って相変わらず単純。。。)
でもやっぱりここで引くわけには行きませんでした(笑)
「会社でもないのにこんな早起きさせてごめんね〜。。。」と義妹に謝りつつ、でもおしゃべりしていたら1時間なんてあっという間でした。(ハイ。先日のコールドストーンクリーマリーに続きまたもや1時間並びました(笑))
「生ケーキは一人6個迄、焼き菓子は1箱迄」との事。
お持ち帰りは1時間半以内のみ。ゼラチンを極力少なく使用している為、それ以上時間がかかるとアイスクリームの様に溶け出してしまうとのこと。
ショーケースには7種類の品のある華麗な生ケーキが並びます。
焼き菓子はこの人気の為、8種類or10種類のセットのみです。
一番の目的は写真の「アンブロワジー」。お店の看板ケーキともいえる作品です。
フランスリヨンでの世界大会でグランプリを受賞した作品。チョコレートとピスタチオのムースに木苺のジャムがアクセントになり、ツヤツヤのグラサージュでコーティングされています。一口食べて驚きました。。。本当に美味しい〜。。。とろけます。
幸せ。二人で7個生ケーキ食べてしまいました。
ケーキは全般的に優しくスッと口の中でとろけるケーキが多いのですが、
コーヒーを使ったケーキ等は、かなりパンチの効いた大人の味に仕上がっています。
クリックすると元のサイズで表示します
いずれにせよ、完成度は高く、本当に味が洗練されていて、
重くないので最後まで美味しく頂けます。
せっかくなので8種類の焼き菓子と「キャラメルとくるみのジャム」も購入しました。義妹も焼き菓子とジャム、そしてテイクアウトのケーキを2つ購入。
二人の合計は「13,000円」
いやいや、私達はどこで豪華なランチをしたのでしょう。。という位ビックリするお値段でしたが、やはり一度は食べてみる価値ありのお店です。
ちなみに焼き菓子はしっかり焼いてしっかり味のあるお菓子が多いです。まだ全て食べていませんが。。。ジャムはラム酒が効いていてちょっと驚く位大人の味でした。
皆さんも是非一度。。。でももう少しほとぼりが冷めてから。。がお勧めです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/3/25

エコール・クリオロ  受講講座

クリックすると元のサイズで表示します
今日は月に1度通っているお菓子教室「エコール・クリオロ」の日です。
このお菓子教室はアントワーヌ・サントス先生というフランス人のシェフがオリジナルのケーキを教えて下さるというなんとも贅沢なお教室です。同じビルの1階にはお店やカフェもあり、実際にお店で売っているケーキも教えて下さいます。
今日のメニューは「シュークリーム」。
しかしさすがシェフ。やはりただの「シュークリーム」ではありませんでした。
シュー生地の上にシュトロイゼルというクッキー生地のようなものを乗せてしっかり焼きこみ、中にはキャラメル風味のカスタード、生クリーム、アプリコットのコンポートが入った豪華版です。
クッキー生地をのせて焼くシュークリームは一度作ってみたかったので、今日のレッスンは大満足。中のキャラメル風味のカスタードもしっかりキャラメルの風味がしていて美味しかったし、しかも更に生クリームとアプリコットのコンポートが別々に入るなんてさすがです。キャラメル風味のカスタードと生クリームだけでも十分美味しいのですが、ここにアプリコットの酸味が少し加えられるとまた一味違い、ただものではないシュークリームになるので驚きです。こういうセンスはやはりサントス先生。今日も大絶賛でした。近々是非復習してみなくては。。。
0

2006/3/24

お礼☆  MY CAKE

クリックすると元のサイズで表示します
今日はお礼に焼き菓子をプレゼントしました。
昨日作った「スノーボール」に「スコーン」&「ケーク・オ・キャラメルー」を加えてプレゼントさせて頂きました。
スコーンには少し全粒粉を使い、生クリームをたっぷり加えて作りました。スコーンのポソポソ感が苦手です。という方がいらっしゃいますが、生クリームや牛乳をたっぷり使ったこのスコーンなら大丈夫なのではないかしら?温めると周りはサクッと中はふわふわ。私はバターやクロッテッドクリームにブルーベリージャムや蜂蜜を付けて食べるのが大好きです。スコーンがあると思うと朝も元気に起きられます。
「ケーク・オ・キャラメル」は初チャレンジでしたが、最近の焼き菓子の中ではかなりのヒット作です。
たっぷりのキャラメルを加えて作る共立てのパウンドケーキですが、キャラメルの風味がとっても良く、しっとりしていてかなり私好みのケーキでした。
0

2006/3/23

春休み特別企画  MY CAKE

クリックすると元のサイズで表示します
悠大とお菓子を作る第2弾!
今日は「スノーボール」に挑戦しました。
先日作った「サブレクッキー」の教訓を踏まえ、悠大の興味の少ない生地作りはさっさと私が作り、「さぁ!!こねるよ〜!!」の号令と共に召集をかけました。
「今日のは粘土みたいに丸めるんだよ」とざっと今日の説明をすると
「悠大泥団子作ったことあるよ〜!!」と自慢気です。
「スノーボール」皆さんご存知ですか?
卵は使用せず、粗く刻んだナッツの歯ごたえと口解けの良いクッキー生地のバランスが絶妙な一つ食べると止まらない系。。。私も大好きなクッキーです。
つなぎの少ない生地なので、手でギュッギュッと握りながら形作っていかないとボロボロとすぐに崩れてしまいます。「あ。。。予想外に悠大には難しかったかしら?」と内心ちょっと焦る私。大まかに私が固めた生地を悠大に渡し、「綺麗な丸にしてね〜」と役割分担です。粘土細工で慣れているのか、結構綺麗に成型してくれます。あらっ、意外と早くできちゃったね!と。いざオーブンへ。軽く色づき焼き上がりです。ところが今日は粉糖をまぶしてからが出来上がり。熱々の試食をぐっとこらえ、熱が冷めてから粉糖をまぶして
さあ、「出来上がり」
多少のデコボコはご愛嬌です。可愛いクッキーが完成しました☆

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/3/21

ポットラックパーティー  MY CAKE

クリックすると元のサイズで表示します
今日は友人宅にてポットラックパーティーです。
私は毎度の事ながらデザート担当です。今日は「スイスロール」「チョコレートのマドレーヌ」を作りました。どちらも前から一度作りたかったレシピです。
「スイスロール」は私の一番好きなバタークリーム。イタリアンメレンゲとアングレーズをベースに作るバタークリームをロールしました。特に今日集まるメンバーはバタークリーム好きの方が多いので、迷わずこのケーキを選択。バタークリームは冷蔵庫から出したてを食べるのではなく、少し室温におきクリームを柔らかくしてから食べるのがポイントです。そしてあえてデコレーションはせずに粉糖のみ。これもまたどんな豪華なロールケーキよりも華やかに見えるので不思議です。
どこか懐かしいようなこのケーキ。皆さん美味しく食べてくださいました。
もう一品は「チョコレートのマドレーヌ」です。このレシピはガナッシュを作りそれでチョコレートの風味を付け、はちみつでコクを出します。しかし予想よりもチョコレート風味が少なく。。。もう少しチョコレート&はちみつの風味があった方が美味しいかな?と思いました。
ポットラックパーティーは楽しいですね。自分では一品しか作らないのに、フルコースいただけるなんていつも得した気分です。特別にお料理の写真もアップさせて頂きま〜す!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/3/19

Cold Stone cremery  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
今日は六本木ヒルズに行ってきました。
今話題の「Cold Stone cremery」に行く事も私にとっては密かに大事な目的の一つです。
皆さんご存知ですか?
−9度の石板の上でアイスクリームとフルーツやナッツをミックスして、オリジナルのデザートアイスを作ってくれるアメリカ出身の新しいアイス屋さんです。
早速お店を探して行くと、目を疑うかの様な長蛇の列。。「まさか。。あれっ??」
かなり驚いた私ですが、アイスクリームだし、そんなに時間はかからないはず。と軽はずみに並んでしまいました。ところが予想以上に列の進みは悪く、なかなか進みません。息子はじっとしてられないし、なんだか暖かかった日差しも隠れ雲行きも怪しくなってきました。退屈しのぎに「あと何人か数えてみよう!」なんて息子と張り切って数えたら驚きました。45分も並んだのに前にはあと60人あまりもいるのです。(数えるんじゃなかった)しかし、ココまで並んだら引き下がるわけには行きません(何で?)
しまいには小雨もぱらつき、風も吹き寒く、アイスをほおばる状況には全くありません。しかし、やっぱり引き下がるわけにはいかないのです(笑)
メニュー表を見ながら気を紛らわします。26種類のお勧めメニューの中からチョコレート好きの私は「ジャーマンチョコレートケーキ(チョコレートアイス、ブラウニー、ピーカンナッツ、ココナッツ、キャラメルソース))旦那様は「ロマンシング ザ チーズケーキ(チーズケーキアイス、ダブルストロベリー、チョコファッジ)を選びました。
そして、いよいよ順番です。石板の上でアイスが特製のスコップのようなもので混ぜられワッフルコーンに入れてさあ出来上がりです!!
しかし、私の頼んだジャーマンチョコレートケーキはいまいち。チョコアイスが濃厚でなく、全体がぼやけた印象。大好きなワッフルコーンも歯ごたえがいまいちです。旦那様の頼んだチーズケーキアイスはとても美味しく、ケーキをアイスで食べているような新しい感覚のアイスでした。
このほかにも「ストロベリー ショートケーキ」や「バナナ キャラメル クランチ」など魅力的なラインナップが豊富です。
もしお見かけしたら是非一度食べてみてくださいね☆しかし、1時間待ちは覚悟です
0

2006/3/15

Happy Birthday!  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
以前ダイアリーでもご紹介した事がありますが、中川に本店のある「Happy Birthday」にて家族にお土産を買って帰りました。
写真左上から時計回りに「モンブラン」「チョコレートケーキ」「チーズケーキ」「NYチーズケーキ」「アザミネーゼ」です。食べたこと無いものを。。。と選んでいたらちょっと渋めの色彩になってしまいました
実際はこの時期美味しい苺やベリー類を飾った鮮やかなケーキも沢山あり、そちらもとてもお勧めです。
モンブランは和栗を使っているのでしょうか?ペーストがホクホクしていてとっても美味しいです。チョコレートケーキは翌日食べたらふわふわ生地とクリームが馴染んで美味しかった!チーズケーキはNYよりも一口サイズのスフレタイプのものの方が口溶け滑らかで私好み。そして大好きな焼き菓子「アザミネーゼ」(あざみ野界隈のマダムをアザミネーゼと言うそうです(笑)ちなみにたまプラ界隈のマダムは「タマプランヌ」だそうです(爆))アーモンドクリームが挟まったダコワーズなのですが、通常のダコワーズよりも生地がフワフワで軽く、いくらでも食べられてしまう私の大好きな焼き菓子の一つです。Happy Birthdayは女性のパティシエが作られたお店だそうで、だからかとっても優しい味がする気がします。奇を衒ったケーキはありませんが、定番を丁寧に心をこめて作っている。食べていると優しい気持ちになれるような気がします。そしてここのケーキを食べるたびに私のお菓子を食べた方にもこんな風に感じて頂けたら。。。と思うのです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ