2006/9/27


クリックすると元のサイズで表示します
今日は思いがけず渋谷&丸の内にある「VIRON」のパン&タルトを頂きました♪
フランスの小麦粉「レトロドール」に惚れ込んだシェフがその粉を使って日本でもフランスと同じようなパンを提供しようと開いたお店だそうです。
「粉」に惚れ込むだなんて!
そういえば、私が通う「エコール・クリオロ」のサントス先生も、日本の「薄力粉」ではどうしても思った味が出なくて、様々な粉を試し、やっと「フランス粉」というものにめぐり合えたそうです。
見た目からとってもハードそうな印象のパン。
「ゴルゴンゾーラ&くるみ」と「くるみ&ドライフルーツ?」
これがと〜っても美味しくて驚きました!!
硬いのかな?と覚悟して食べたら、びっくり!!意外とやわらかい。。。
そして、生地の味。粉の味がしっかり伝わってきてと〜っても味わい深い。
薄くスライスして、サラダやハムやディップ等を乗せて美味しく頂きました♪
「タルト」は私の大好きな「いちじく」と「アプリコット」
生地の厚さが絶妙!そして皮付きアーモンドプードルを使用したこくのあるアーモンドクリームがたっぷり入っています。
一番の驚きは上にたっぷり塗られた「アプリコットナパージュ」
やはり自家製のナパージュは違います
これは単なる艶出しではなくて、大事な大事な味のアクセントになっています!!
コルドンで習った「アプリコットのコンフィチュール」を思い出しました!
久しぶりに「コンフィチュール」を作って私もチャレンジしてみたくなりました♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ