2006/11/15

サプライズ☆  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
思いがけず、旦那様から「ゴディバ」「プレミアムコレクション」という
チョコレートを頂きました♪
実は、今日は9回目の結婚記念日
かなり驚きの嬉しいプレゼントでした〜。。。
しかし、自分では絶対に買えない「大きなボックス」
プレゼントとはいえ、元は同じお財布(笑)
「いっいっいったい。。。おいくらするのかしら。。。??」
と現実的な事を考えたりしましたが、
こういうときは、素直に喜んだ方が良いですね☆
チョコ好きな息子と一緒に食べました♪
もちろん「美味しい〜!!」とパクパク&ペロリ
「5歳にして、「ゴディバ」は」
というわけで、それ以降は息子が寝静まってからこっそり頂いています♪

みなさん、ご存知「ゴディバ」は1926年ベルギーに誕生したショコラティです。
「ゴディバ」という名前は「英国の伯爵夫人 レディ・ゴディバ」に由来しているそうです。
シンボルマークである馬に跨った裸婦こそが、
重税を課そうとする夫を戒め、苦しむ領民を救うため自らを犠牲にした
誇り高き彼女の姿です。
領主である夫は領民への重税の免除と引き換えに、
彼女に一糸纏わぬ姿のまま、馬で町を駆け廻ることを言い渡したのです。
領民たちはそんな彼女の姿を見ないように、窓を閉ざし敬意を表しました。
ゴディバの創始者ジョセフ・ドラップスと妻ガブリエルは、
レディ・ゴディバの勇気と深い愛に感銘し、
「ゴディバ」の名をつけたそうです。
以来約80年、ゴディバはその愛の精神をチョコレートに込め続けているそうです。

ちょっと「ゴディバ」についてお勉強でした。。。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ