2005/7/12

7月のお菓子教室(応用編)  

クリックすると元のサイズで表示します
7月の応用のメニューは「マングー・パッション・フランボワーズ」今回初めてのレッスンだったので、レシピを作るのに何度も試作をしました。味のバランスや仕上げ方にも随分悩みました。本当はアントルメでは無く、半球型のフレキシパンにムースを流し込み上からグラサージュをかける形をご紹介したかったのですが、教室の時間内ではどうしてもムースが固まらず、型外しが綺麗にできないのでアントルメに仕上げることにしました。生徒さんからは「1台のアントルメとして仕上がると格別な喜びがある!」との声を頂き、これからの参考にさせて頂こうと思っています。味の方も大好評で早速作ってみたい!とその日のうちにピューレを生徒さん達(含私も!)で共同購入してしまいました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ