2007/6/20

恐るべし!メレンゲ〜♪  その他

クリックすると元のサイズで表示します

お菓子教室にもう2年半も通って下さっている友人から
最近「シフォンケーキ」が上手く焼けないの〜
というご相談を頂いていました。

友人は、かなり頻繁にお菓子を作っていらっしゃるので、
作り方に問題は無いはず。。。

ジェノワーズよりは、失敗が少ないと言われている
シフォンケーキですが、
前に友人のホテルにシフォンケーキをご提案させていただいた際に、
オーブンの火力が強すぎて、メレンゲが爆発してしまい、上手く焼けなった
という苦い経験もあります

実際に焼いたケーキを持ってきて頂いたり、焼き上がりの写真を見せて貰ったり
温度や焼き時間を調節してみたり。。。と色々と挑戦し、
何度も焼いてくれましたが、上手く行かない(>_<)
オーブンの中では、綺麗に膨らみ、色も良く、竹串チェックもO.K.
ところが、しっかり冷やした後に型外しをすると、
みるみる間にケーキが崩れてしまうとの事(>_<)

こうなったら、一緒に作るしかない!というわけで
友人宅で一緒に作って来ました〜!!

「オーブン」が原因かしら?と思っていましたが、なんと
「電動ミキサー」に問題があったのです〜!!

友人の「電動ミキサー」は私がいつも使っているブラウンの
物よりも、一見力強く見えますが、泡立ちが遅く、空気をあまり抱き込めない様です。
あえて今日はメレンゲをしっかり目に泡立て、ボリュームは
少し足りないものの、泡立ちも確認しましたが、
いざ卵黄生地と混ぜてみると、見る見る間に泡がつぶれ、
型に流す頃には、かなり緩めの生地になってしまいました。

これは「メレンゲ」に問題がある!との事で、
持参した私の電動ミキサーでもう一度作ってみると、
やっぱり生地の状態が全然違います〜!!

祈るような気持でオーブンに入れ、焼き上がりを待ちました。
そして、息を呑む「型外し」も無事に成功〜☆
我が家のオーブンよりも少し火力が弱いみたいで、少し焼き縮み
しましたが、それでもしっかりシフォンケーキ焼きあがりました〜☆

電動ミキサーの違いによって、こんなに生地の状態が違うなんて

もしかしたら、何度かやり方をトライすれば、
この電動ミキサーでも綺麗にシフォンが焼けるかもしれませんが、
ミキサーの違いによって、こんなに泡立ち方に差がある事に
とても驚きました(>_<)

なんとか無事に解決できて、ホッ☆
の私。。。。

シフォンケーキは手軽にできて、子供にも大人にも人気のケーキなので、
是非、これから頻繁に登場させて下さいね〜
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ