2005/10/1

オープン初日に!  

クリックすると元のサイズで表示します
コルドンブルーで何度か教えて頂いた加登シェフが東京・湯島にパティスリーをオープンされたとの事でオープン初日に早速駆けつけました!!なんとコルドンブルーの生徒さんと結婚。その奥様と一緒にお店をオープンされたそうです。なんと羨ましい!町のど真ん中。雑多なお店が立ち並ぶ街にそのお店「ロワゾー・ド・リヨン」はありました。こじんまりとした店内は落ち着いた印象で大きな窓からは厨房が見えます。なんと、コルドンの本多シェフとトウマシェフが手伝いに来ていてビックリ!!ショーケースにはちょっと見たことの有るケーキ達が並び焼き菓子やコンフィチュール、紅茶など品揃えも充実しています。シェフの一押しは「モンブラン」。栗丸ごと1粒贅沢に使いずっしり濃厚。ティラミスロール、紅茶のシュークリーム、アプリコ・ピスターシュなどどれもさっぱり軽く、ペロリと食べられる感じです。これからのケーキの品揃えにも期待。また是非来たいと思います。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ