2005/10/25

10月のお菓子教室(応用コース)  

クリックすると元のサイズで表示します
10月の応用コースのメニューは「ティラミス」と「ガレット・ブルトンヌ」ティラミスは皆さんご存知。イタリアンデザートです。ティラミスとは「私を天国に連れて行って」という意味だそう。それくらい美味しいデザートという事でしょう。私も大好きなケーキの一つです。今回はより美味しくレシピをリニューアルしました。お教室では初めて「イタリアンメレンゲ」にも挑戦し、ふわふわ口解けの良いクリームに皆さん感激していました。もう一つのメニューは「ガレット・ブルトンヌ」フランスブルターニュ地方のお菓子です。ブルターニュ地方は良質なバターとゲランドの塩で有名です。なのでお菓子作りには珍しく有塩バターを使います。何も言わずに友人に差し上げると「チーズが入ってる?」なんていわれたりします。この塩味が何とも言えずに美味しく、友人からもリクエストの多いお菓子のひとつです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ