2005/11/11

クリスマス・レッスン  

クリックすると元のサイズで表示します
11月のお菓子教室はクリスマスレッスン。毎年12月にクリスマスレッスンを行っていましたが、クリスマスの本番前に練習できると嬉しいとの声が届き、今年から11月に開催することにしました。今年は定番「ブッシュ・ド・ノエル」最近はお菓子やさんも色々な工夫をこらし様々なブッシュが見られますが、まずはオーソドックスなブッシュ・ド・ノエルをご紹介したいと思い、今回のレシピとなりました。
生地は粉は少なく卵をたっぷり使ったしーっとりフワフワのスフレ生地。クリームは散々悩んだ挙句、「チョコレート風味のクレーム・ムースリーヌ」にしてみました。バターが入ると敬遠する方が多いのですが、極力バターの量を減らし、でもこくのあるとても美味しいクリームに仕上がりました。試食には私が作ったったブッシュを食べていただき、皆さんには半分にカットしたブッシュをお好みで飾ってお持ち帰りいただきました。それぞれ個性光る素敵なケーキが完成!自分で飾るとどうしても固定概念があるので皆さんのケーキがとても参考になりました。もう一つは「キプフェル」というウィーンでクリスマスに作られるクッキー。口に入れると溶けるような食感で食べるとやみつきに。お子さんにも大好評でした。それぞれクリスマスラッピングでお持ち帰り頂き、一足早いクリスマスプレゼントとなりました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ