2007/1/24

生チョコ発祥の地!  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、もう一つ更新しちゃいます〜♪

とっても嬉しいプレゼントを頂きました〜♪
先日焼き菓子のご注文を頂いた方から
「シルスマリア」生チョコレート
お送り頂きました。。。

今回初めて平塚市にある「シルスマリア」というスイス菓子のお店
の事を知りました。そして、HPを拝見させて頂き、驚きました〜

生チョコが日本で生まれたお菓子だという事は知っていましたが
なんと、こちらのお店が「生チョコ」発祥のお店との事なのです〜!!

1988年、寒い夜のこと、 シルスマリアの厨房で、
どこにも無い、全く新しいタイプのチョコレートが完成しました。
シェフが、そのチョコに、生チョコという商品名を
付けたことが、のちの生チョコブームへと つながって行きます。
大切な人の心まで とろけさせてしまう、発売当時からの人気商品だそうです。

そして、早速頂きました〜♪
「公園通りの石畳(プレーン)」「アールグレイ」「スノーベリー」の3種類も!送って下さいました。
そして、案の定、待ちきれず、全て試食することに〜(笑)

「公園通りの石畳」は数百種類のチョコレートから厳選した2種類の
チョコレートをベースにまろやかに仕上げられた一品。
口の中でとろける、文句なしの一品です。

「アールグレイ」は、茶葉にもこだわった香り高い一品。
「アールグレイ」好きの私にはたまらない一品です〜。。。

そして、今回一番驚いたのが「スノーベリー」というタイプ。
ホワイトチョコレートのガナッシュに
フリーズドライのストロベリーが散りばめられた一品です
こんな生チョコは初めて〜!!そして、ベリーのプチプチ感と酸味が
たまらなく美味しい〜一品〜☆
これは、いつか絶対に私も作ってみた〜い♪
そう堅く誓った私です〜(笑)

お菓子も美味しく頂きましたが、
送ってくださった友人のお心遣いが嬉しく。。。
心が温かくなりました〜
0

2006/11/15

サプライズ☆  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
思いがけず、旦那様から「ゴディバ」「プレミアムコレクション」という
チョコレートを頂きました♪
実は、今日は9回目の結婚記念日
かなり驚きの嬉しいプレゼントでした〜。。。
しかし、自分では絶対に買えない「大きなボックス」
プレゼントとはいえ、元は同じお財布(笑)
「いっいっいったい。。。おいくらするのかしら。。。??」
と現実的な事を考えたりしましたが、
こういうときは、素直に喜んだ方が良いですね☆
チョコ好きな息子と一緒に食べました♪
もちろん「美味しい〜!!」とパクパク&ペロリ
「5歳にして、「ゴディバ」は」
というわけで、それ以降は息子が寝静まってからこっそり頂いています♪

みなさん、ご存知「ゴディバ」は1926年ベルギーに誕生したショコラティです。
「ゴディバ」という名前は「英国の伯爵夫人 レディ・ゴディバ」に由来しているそうです。
シンボルマークである馬に跨った裸婦こそが、
重税を課そうとする夫を戒め、苦しむ領民を救うため自らを犠牲にした
誇り高き彼女の姿です。
領主である夫は領民への重税の免除と引き換えに、
彼女に一糸纏わぬ姿のまま、馬で町を駆け廻ることを言い渡したのです。
領民たちはそんな彼女の姿を見ないように、窓を閉ざし敬意を表しました。
ゴディバの創始者ジョセフ・ドラップスと妻ガブリエルは、
レディ・ゴディバの勇気と深い愛に感銘し、
「ゴディバ」の名をつけたそうです。
以来約80年、ゴディバはその愛の精神をチョコレートに込め続けているそうです。

ちょっと「ゴディバ」についてお勉強でした。。。
0

2006/11/12

六本木ヒルズでお茶!子供同伴可♪  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
なかなかタイムリーに更新できません(^_^;)
今日も一気に行きますよ〜!(笑)

今日は、会社の同期の結婚式で六本木ヒルズに隣接される
「グランドハイアット東京」に行ってきました。
とってもスタイリッシュで都会的なホテル
チャペルもデザイン性のある大人の雰囲気でとても素敵でした☆
さて、その後久しぶりに会った同期とお茶をしよう!という事になりました。
大人5名+いたずら盛りの(笑)子供2名。
ちなみに、私は理解ある旦那様のお陰で、身軽に参加

ちょうど混み合う時間帯だった為、いくつかあたったお店は全て満席
そこで、テレビ朝日1階ロビーにある「シェ マディ 六本木店」に入りました!
ロビー内に広々と設けられた客席。ロビーにはドラえもんの人形があったり、
少々子供が立ち歩いたり、大声を出しても全く問題ありません!!
お陰様でお子様同伴で参加のママ達もゆっくりお茶する事ができました。
そして、今回初めて知ったのですが、こちらは代官山にある「パティスリー マディ」の姉妹店。
実はそれを知ったのは、家に帰ってから。。。
テレビ局の1階にある「普通のカフエ」だと思って入った私でしたが(笑)
確かにケーキのデコレーションにも力を入れているし、売っている焼き菓子もどれもとても美味しそう♪
「なかなか頑張ってるな〜!」なんて偉そうにも思っていたら(笑)
「パティスリー マディー」の姉妹店だったとは!!失礼しました
代官山にある「パティスリー マディ」は98年にオープンし、私の大好きなケーキ屋さんのひとつ「フラウラ」の桜井さんがシェフを勤めていた事もあるというお店。
ケーキは可愛らしくデコレーションされた定番!という感じ。
可愛いカフェで出てくるケーキというイメージそのものでした!
私は右手前の「ピラミッド型のチョコレートムースケーキ」をオーダー。
中にグリオットが入っている少し大人のケーキでした。
ケーキ自体は「普通」かな?と思いましたが、紅茶もなかなか美味しく、
子供連れで気兼ねなくお茶できるカフェというのは、
なかなか無いので、お勧めです☆
0

2006/10/19

ついつい。。。  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
クリオロで、美味しいケーキを作りお持ち帰りしたにも関わらず(^_^;)
「体調の悪いときには栄養をとらないと!!」なんて(←言い訳)焼き菓子を買ってしまいました(*^_^*)
写真左奥から時計回りに「ブリオッシュ→フィナンシェ・カラメル→ヌガー・モンテリマール→ヨーヨーマッチャ」
今日の一番の楽しみは「ヌガー・モンテリマール」。このヌガーはサントス先生のスペシャリテでもあるんです
ヌガーというと「歯にくっついて食べにくく甘ったるいイメージ」
しかしある雑誌でこのヌガーは今までのヌガーのイメージを一新するお菓子だと紹介されていて前から食べたいと思っていたお菓子です。
早速頂くと、やはりこれは今までのヌガーとは違い、程よい甘さの中色々なナッツが散りばめられ食感と味のアクセントになっていて美味しい〜
他にも「シトロン、ショコラ、梅、カフェ、マッチャ」等の味があります。
「ヨーヨー」シリーズはクリオロの焼き菓子でも人気のお菓子です!しかし私は初トライ!大好きな抹茶味をセレクト。食べてみるととっても鮮やかな抹茶色!この抹茶は何を使っているのでしょう!ダコワーズの様なアーモンド風味のフワフワ生地に抹茶のガナッシュが挟んであります。美味しい物を食べてだいぶ元気回復して参りました!(←単純
0

2006/10/4

リリエンベルグ☆秋の新作!  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
今日は思いがけずリリエンベルグの秋の新作を頂くことに〜♪
突然、ご近所の友人から嬉しいお電話を頂きました。
「今、リリエンベルグでモンブランを買うために並んでいるんだけど、いる〜??」と
もちろん、即答!!
「何個いる〜??」
「旦那さんは出張中だし、息子はおそらく食べないし、1個お願いします!!」と
息子が寝静まってからの楽しみにお願いしました。
箱を開けてみると「2個入ってる〜!!しかも私の大好きないちじくのタルト!」
さすが!いつも優しく気の利く友人(涙)
まずは「モンブラン」。新栗のホクホクさ。。。程よい甘さ加減。そしてシュー生地で書かれた「リリエンベルグの「L」の可愛さに関心してしまいます。
ダコワーズの上にシャンティー、栗の渋川煮、マロンクリームの正統派の構成!
間違いなく美味しい〜
そして「いちじくのタルト」。コンポートされた「いちじくのタルト」は通常もあるそうですが、フレッシュなタイプは季節限定とのこと!
さくさくしたパータ・ブリゼにアーモンドクリームがたっぷり敷きこまれ、質の良いクレーム・レジェールがそしてフレッシュないちじくがトッピングされています!
デコレーションもユニークで可愛い☆
いつも思うのですが、「リリエンベルグ」のケーキを食べた後は、なんだか心温まり、ホッとした優しい気持ちになります!
またお店に足を運びたくなりました〜。。。
0

2006/9/27


クリックすると元のサイズで表示します
今日は思いがけず渋谷&丸の内にある「VIRON」のパン&タルトを頂きました♪
フランスの小麦粉「レトロドール」に惚れ込んだシェフがその粉を使って日本でもフランスと同じようなパンを提供しようと開いたお店だそうです。
「粉」に惚れ込むだなんて!
そういえば、私が通う「エコール・クリオロ」のサントス先生も、日本の「薄力粉」ではどうしても思った味が出なくて、様々な粉を試し、やっと「フランス粉」というものにめぐり合えたそうです。
見た目からとってもハードそうな印象のパン。
「ゴルゴンゾーラ&くるみ」と「くるみ&ドライフルーツ?」
これがと〜っても美味しくて驚きました!!
硬いのかな?と覚悟して食べたら、びっくり!!意外とやわらかい。。。
そして、生地の味。粉の味がしっかり伝わってきてと〜っても味わい深い。
薄くスライスして、サラダやハムやディップ等を乗せて美味しく頂きました♪
「タルト」は私の大好きな「いちじく」と「アプリコット」
生地の厚さが絶妙!そして皮付きアーモンドプードルを使用したこくのあるアーモンドクリームがたっぷり入っています。
一番の驚きは上にたっぷり塗られた「アプリコットナパージュ」
やはり自家製のナパージュは違います
これは単なる艶出しではなくて、大事な大事な味のアクセントになっています!!
コルドンで習った「アプリコットのコンフィチュール」を思い出しました!
久しぶりに「コンフィチュール」を作って私もチャレンジしてみたくなりました♪
0

2006/9/22


クリックすると元のサイズで表示します
今日は自由が丘に用事があり行ってきました。。。
自由が丘に来て、美味しいスイーツを買わずに帰るわけにはいきません(笑)。。。
大好きな「パリセヴェイユ」か王道「モンサンクレール」かはたまた「スイーツフォレスト」や「CUOCA」を覗いて帰ろうか?と色々考えましたが、
前から一度行ってみたかった「Grand Chef」という製菓道具やさんがあることを思い出し、覗いてみました!合羽橋にありそうな、店内に所狭しと製菓道具が並んでいる小さなお店。今日は時間も無いので、店内を急いで一周し、ハロウィーンの小さい小物を購入。
急いで、ケーキ屋さんへ行って帰ろうと思った瞬間。。。
「LADERACH」という文字が目に入ってきました。「レダラッハ」というスイスのショコラティエでした。
帰宅後にネットで調べてみると「ミルクチョコといえば「レダラッハ」」といわれ、とても有名なお店との事。すみません知識不足で(^_^;)
お店の方の一押しはもちろん「ミルクトリュフ」。バターを贅沢に使ったスイス伝統のトリュフです。そしてひときわ目を惹くのが写真中央の「フェアリーマウス」。アーモンド&ヘーゼルナッツのジャンドゥヤを可愛いマウスの顔をかたどっている人気の一品。マウスの表情がとっても可愛い!
お値段は180円〜250円とショコラティエとしてはお手頃です!
自由が丘にお越しの際は是非覗いてみて下さいね。
0

2006/8/31

ニコのチーズケーキ  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
今日もお友達親子にたくさん遊びに来て頂きました☆
そして、沢山美味しい物を頂きました〜。
その一品がこちら、たまプラ東急の地下1階に入っている「NICO」のチーズケーキです。
スティック状になっているこのケーキは手前が「NYチーズケーキ」奥が「チーズケーキ」です。やぎ印がトレードマークのこのお店。「ヤギのミルク」を使っているのだとか!確かにチーズケーキもどこかいつものチーズケーキとは違うような隠し味が!?と思わせる余韻が残ります。
ヤギのミルクは母乳にとっても近く栄養価も高いそうです
「NYチーズケーキ」は、ミルクの味をたっぷり生かしたどっしり濃厚タイプ。「チーズケーキ」は少し軽くて食べやすく、でもしっかりチーズの味がするどちらも美味しいケーキでした。
0

2006/8/1

ケーキ・ハウス・ノリコ  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
今日はケーキ好きの友人宅にお邪魔しましたので、手土産に都筑区茅ヶ崎にある「ケーキ・ハウス・ノリコ」のケーキを持って行きました。
このあたりでは「一番!」との評判。美味しい物を熟知している奥様方御用達のお店という感じ。お店の裏には駐車場も完備されているので行き易いのも嬉しい♪
お店はブルーを基調にし落ち着いた雰囲気ながら活気があります
生ケーキは今流行の!という印象ではなく、ムース系よりも生地を多く使ったケーキがみられ、皆が知っているケーキをお店のこだわりで作っているという感じ。
決してデコレーションや華やかではないものの、「美味しそうっ!」と思わせる温かなケーキが並びます。
写真左奥から「桃のタルト」「フルーツタルト」「バナナとチョコのロールケーキ」「フルーツロールケーキ」「バナナのミルフィーユ」「とろけるプリン」お店の看板商品「宝乳菓チーズ&チョコ」です。
「桃のタルト」はサブレ生地にレアチーズを敷きこみ、桃がたっぷりのっています。レアチーズがさっぱりしていて夏向けのお菓子。「バナナのミルフィーユ」はキャラメリゼしたバナナとしっかり食感の残ったチョコのフィユタージュがアクセントとなり、バナナとジェノワーズショコラがたっぷりはいった満足感のある一品。そしてお店の看板商品「宝乳菓」はチョコ&チーズどちらも口の中でとろけながら、しっかり濃厚で私好みの一品でした!美味しいっ!
焼き菓子も生地がしっとり濃厚で美味。またゆっくり覗いてみたいお店でした。
0

2006/7/26

美味しいチーズケーキ!  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
今日はご近所の方に宮崎のパティスリー「Brin d'Azur」「フロマドール」というチーズケーキのおすそ分けを頂きました☆
早速、お店のHPをチェック!南仏コートダジュールの名店「パティスリー・コタール」と技術提携し、皆さんに美味しい物を食べていただきたいというお店の真摯な心が伝わってくるようなHP
「フロマドール」はテレビでも紹介され、大人気商品とのこと!
宮崎特産の完熟金柑のマーマレードが挟んであるものと、完熟マンゴーのジャムが挟んで有るもの。
フランスのクリームチーズ「キリ」使用の滑らかで濃厚なチーズクリームと、金柑&マンゴーがとってもマッチして、食べやすくとても美味しいチーズケーキ。
お店はレストランも併設されていてとても素敵そう!宮崎まではさすがになかなか行けませんが
いつか行く機会があったら!とチェックいたしました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ