2006/7/17

念願の☆!!  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
広島でも美味しい物を沢山食べてまいりました。
そして、美味しいケーキも食べて参りました♪
インターネットを見ていて発見したとても可愛いケーキのブログ「Petit Cafe]いつもとても楽しく見させて頂いているのですが、
その方も広島在住。そしてご近所の「ANNE」という雑貨屋さんで週に2〜3回カフェをされているとの事でしたので、日程が合えば是非に!と密かに楽しみにしておりました。
そして偶然にも!私達の日程ともバッチリ合い、カフェにお邪魔させて頂く事ができました。
ブログで見ていた可愛い雑貨屋さんが!そしてデコレーションたっぷりの可愛いケーキが間近で見ることが出来て何だか不思議な。そしてとても嬉しいひと時でした。
ケーキ&ブログを作られている方は、思った通り、とても明るく元気で素敵な方でした。
そしてお楽しみの本日のケーキは「アップルマンゴーとオレンジのロングタルト」(写真下)と「アップルマンゴーココアシフォンとブルーベリークープ」(写真上)です。
クリックすると元のサイズで表示します
家族でお邪魔しましたので、それぞれ注文しもちろん両方頂きました♪
あの、完熟のアップルマンゴーがたっぷりのっていてそれはそれは贅沢なケーキ

タルトはしっかりと焼きこんだサブレ生地にアーモンドクリームをたっぷり敷き込みしっかり焼き、クレームシャンティーの上にフルーツがこぼれんばかりにのっています。
チョコシフォンはフワフワながらしっとりのシフォン生地をクレームシャンティーでデコレーションし、こちらもこぼれんばかりのフルーツでデコレーション。
自ら「デコレーション好き」とおっしゃるパティシエの方の「スペシャリテ」でした。
どちらもとても美味しく頂きました♪
そして、雑貨屋さんもアメリカンカントリー調のとっても可愛らしいお店。
ついつい色々と欲しくなってしまいましたが、焼き菓子を載せる可愛いトレーを購入し、荷物が多い中、頑張って持って帰ってきました。またお教室でも登場させて頂きます♪
0

2006/7/8

フレデリック スケルター  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
今日は神谷町に3月31日にオープンした「フレデリック スケルター」に行ってきました。
このお店、お菓子教室に来てくださっている方のご主人様のお知り合いとの事で、前々から行きたかったお店です☆
お菓子界のワールドカップ「クープ・ド・モンド」ベルギー代表として活躍されていたパティシエ&ショコラティエ。その名も「フレデリック スケルター」さんのお店です。
素敵なビルが立ち並ぶ通りにお店はありました。
お店はモダンでシンプルでとっても素敵☆
ショコラ、コンフィチュール、焼き菓子、生菓子、マカロンが並びます。ティールームもありましたが、満席!お店にも人がひっきり無しに出入りしています。
ランチも頂けるそうです。
まだオープンして間もないのに、美味しいお店の情報は早いのですね。驚きました!
今日はお持ち帰り。そしてお菓子好きな友人との食べ歩きではないので少々大人し目に購入(笑)
写真左から「タルト・オ・マロン」「ダブルショコラ」「イヴォワール」ショコラ、
フィナシエ&マカロンです。
ショコラが得意なシェフらしく、素敵なチョコレート細工が生ケーキにも多く飾られていてとても印象的。そしてグラサージュやボンボンショコラが綺麗な事!キラキラとつやがあり、本当に美味しそう
お店にいた外国の方も「美味しいよ!」とお勧めだった「ダブルショコラ?(名前自信ありませんが)」はミルク&ダークチョコ&ヘーゼルナッツのフォン・ド・ロッシェで、チョコ好きの私にはたまらない一品です。そしてグラサージュが本当に美しい☆
「イヴォワール」はホワイトチョコ&パッションフルーツ&フランボワーズの爽やかながら、しっかり感もあるとっても美味しい組み合わせ。「タルト・オ・マロン」はマロンの存在感がしっかり伝わる一品です。
マカロンは生地はねっとりしっかりしたタイプ。中のバタークリームが噛むごとに味わいを増して来ます。ショコラも口解け滑らかでさすがに美味しい〜!!
フィナンシェはとっても分厚く、しっとりふわふわで間違いない美味しさ!
素材の持ち味を大切にし、その味をしっかりと表現しているケーキが多いように思いました!だからどのケーキも印象に残る!そんな感想を持ちました☆
0

2006/7/7

Confiture et Provence  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
今日はご近所の方から思いがけず素敵なプレゼント
銀座にお店のある「Confiture et Provence」のマカロンとダコワーズを頂きました!
実は、本日初めてこのお店を知った私ですが、お店は行列が出来、かなりの人気のお店との事!早速HPをチェック!
店名からあるように沢山の美味しそうな「Confiture]が並んでいます。
そしてその「Confiture」を更に美味しく食べていただけるように、マカロン、ダコワーズ、ショコラと様々な組み合わせを展開しているようです。
マカロンを語れる程、様々なお店のマカロンを頂いている訳ではありませんが、
このマカロンは今まで食べた中で一番印象に残るとても美味しいマカロンでした。
マカロン独特のねっとり感は残しつつも、とってもかるーく、フワフワしています。
そして中のコンフィチュールがしっかりと存在感を残しているのです!!
息子も幼稚園がお休みで在宅。
和菓子派の息子なので安心して(笑)一緒に食べ始めたら、
美味しい物はわかるのですね。すごい勢いで食べ始め、
奪い合いになりました(笑)
ダコワーズも生地がフワフワでとっても美味しかったです。
是非今度お店に足を運ばねば!と思いました。
0

2006/5/31

アイスクリームのお店「LEAF」  美味しいケーキ屋さん

ごめんなさい!写真を撮り忘れてしまいました。
今日は夏のような暑さ(^_^;)
通りかかったあざみ野三規庭前にあるナチュラルアイスクリームのお店「LEAF」に思わず立ち寄ってしまいました。
2005年5月にオープンしたこのお店は「美味しい!」と友人から聞いていたものの、食べたのは今回が初めて。
お店はとてもシンプルで常時10種類程のアイスクリームが並びます。
どれも材料を厳選されたものばかり。
定番「ソフトミルク」「チョコレート」「抹茶」「ごま」等の他に季節のメニューが並びます。
私は「ソフトミルク」を注文しました。牛乳と生クリームで作られたこのアイスクリームは「絶品!!」
濃厚すぎず、さっぱりしすぎず、とっても洗練されたお味でした。
これからの季節にピッタリ!
他にもヨーグルトやキウイ、抹茶など試してみたい種類が沢山!
これからの季節にお勧めです☆良かったら是非行ってみて下さいね。
0

2006/5/31


クリックすると元のサイズで表示します
今日は友人が少し早いお誕生日プレゼントにと京都にある「お菓子職人」というお店の焼き菓子を持ってきてくれました。
シェフの温かい心が伝わるケーキが並んでいて、2畳程の小さいお店ながら、地元ではとっても人気のお菓子屋さんだそうです。確かに、HPを拝見させて頂いて、それだけでこのお店が好きになってしまう。そんなお店の雰囲気が伝わってくるようなHPでした。頂いたお菓子は「ホワイトボウロのベリー版?」「あんず」「カフェ」「バナナ」「ミルクティー」「チーズ」。。。どれもしっとり焼き上げられ、色よくとても美味しそう!友人一押しの「ホワイトボウロのベリー版?」は初めての味!!フリーズドライの苺のパウダーのようなものがクッキーの生地にも表面にもたっぷりまぶしてあり、甘酸っぱくてとっても美味しい☆一口食べたら止まらないそんなお菓子です。チーズはサイコロ状のクリームチーズがゴロゴロしていて食感が楽しくて美味しい!そんなお菓子に心和みながら大切に頂いています!本当にありがとうございました!!
0

2006/4/21

ザッハトルテ  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
先日行った新百合ヶ丘にある「リリエンベルグ」のザッハトルテを早速食べる機会に恵まれました(強引に作りました??)(笑)
優しい友人が一緒に食べてくれました(*^_^*)
もちろんせっかく行ったのでザッハトルテだけのはずが無く。。。
左手前から「スフレチーズケーキ」「ショートケーキ」「キャラメルバナナケーキ」「ザッハトルテ」をセレクト。
ザッハトルテは前回はいつ食べたのでしょう。。意外とフランス菓子屋さんでは見かけることは少なく、食べる機会もほとんどありませんでした。
ちょっと期待しすぎたせいでしょうか?濃厚なチョコレート系のケーキ好きだからでしょうか?思ったよりあっさり目でした。
今日のケーキの中では「キャラメルバナナのロールケーキ」がお気に入り。
中にもたっぷりキャラメリゼしたバナナが入っていてふわふわのロール生地ともちろん好相性。私もチャレンジしてみたくなりました☆
それにしても、「リリエンベルグ」はいつ行ってもお客様でにぎわっています。ケーキや焼き菓子が美味しいのはもちろん、その可愛らしい建物も人気の秘訣でしょう。一歩入るだけでおとぎの国へ。。。ケーキを見て食べて更に幸せな気持ちに。。。なんだか優しい気持ちになれるお菓子やさんでした。
0

2006/4/19

お菓子のアトリエミユキ  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
今日はご近所の奥様達と都筑区川和台にある「お菓子のアトリエミユキ」(045-941-5289)に行ってきました。
洋菓子研究科である森賀ミユキさんが開いているお菓子屋さんです。
森賀さんはヨーロッパで伝統菓子を学びプロ対象の技術指導等を担当。ご結婚後自宅でお菓子販売をする一方ファンの要望でお菓子教室も主宰。最近都筑区川和台にリニューアルオープンされました。今回も前々から行ってみたかったお店への訪問でした。「お菓子のアトリエミユキ」はとっても可愛らしいピンクの洋館でした。
素敵な扉を開けると、気品高い木目調の重厚で素敵な空間が広がっていました。こんな雰囲気のお菓子屋さんは初めてです。森賀さん自らがお店にいらっしゃってとても丁寧にお菓子の説明をしてくださいます。
ケーキのラインナップもとても個性的。決して華やかなケーキではありませんが、森賀さんのお菓子作りに対する愛情がとっても伝わってくるそんなお菓子が並びます。
店内にはティーサロンがあり、¥1,300でケーキ、カナッペ、チョコレート等の盛り合わせと紅茶(お変わり自由)が頂けます。写真左手前から「苺とホワイトチョコを練りこんだケーク」「オレンジのババロワ」「フロマージュ?名前を忘れました」をそれぞれ注文。苺のケークはまるで生菓子の様なしっとりした焼き菓子。オレンジのババロワは上のワインゼリーがアクセントになり、少し懐かしく皆さんに愛されている様な美味しいババロワ。フロマージュはジェノワーズ、生クリーム、チョコレートと絶妙に組み合わさり、初めて食べるようなでも懐かしいような一口食べたらゆっくりと味わいたいそんなケーキでした。どのケーキもどこか懐かしくホッとする本物の美味しさを感じるお菓子でした。
お土産は焼き菓子の詰め合わせです。オランジェット、ケーク(オレンジ、フルーツ、チョコ、ポピーシード)、抹茶のフィナンシエ、マドレーヌが入っています。抹茶のフィナンシェは鮮やかな抹茶色でアーモンドの香りが高くしっとり美味しかったです。ケークはどれもお酒がたっぷり。これが意外にもしつこくなくアクセントになって病みつきに。。。特にポピーシードの食感が新鮮で私も作ってみたくなりました。ケーク類のしっとりさ、そして5ミリ程に薄くスライスしてあるのもこのケーキが一番美味しく食べられる厚さなのだろうな。と思いました。
もう一つのこのお店のスペシャリテ。ケークの間にガナッシュが挟んであるケーキを明日ご近所の奥様に少しおすそ分けして頂く事になっていてこちらもとても楽しみです。
よろしかったら皆さんも是非いらしてみてくださいね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/4/12

リリエンベルグ  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
今日は新百合ヶ丘に用事があったので、帰りに「リリエンベルグ」に寄ってみました。
新百合ヶ丘はめったに行きませんが、実は車で10分足らずと意外と近いことが発覚。
王禅寺の町並みは落ち着きがあってとっても素敵で美味しそうなレストランもありそうです☆
そんな素敵な町並みにまるで絵本から飛び出してきたような可愛らしい「リリエンベルグ」はあります。お店に入るだけで、どんなお菓子があるんだろう?とわくわくしてきます。そしてショーケースには期待を裏切らず、絵本に出てきそうな可愛らしい生ケーキが並びます。今日は一緒に沢山食べてくれる友達も居ないので、大人しく??(笑)(左手前からレアチーズ・フルーツロールケーキ・ショコラーデン・オーバス」焼き菓子は「幸せを呼ぶふくろう・キプフェル・フィナンシエ」を購入。
フルーツロールケーキはしっとりロール生地に丸ごと苺が入っていて間違い無しの美味しさです。ショコラーデン・オーバスは紅茶のシロップが打ってあるチョコレートケーキで、チョコ好きの息子の為に購入した所、ペロリと1個平らげました。「幸せを呼ぶふくろう」はネーミングもふくろうの抜き型も可愛く購入しましたが、味も納得!チョコレートを挟んだココナッツクッキーですがこれ一つでかなり満足度高いです。キプフェルはヘーゼルナッツの香りが高く中までしっかり焼きこんであるタイプです。こちらも文句なしの美味しさです。
シェフの「見た目の仕上げや流行にとらわれず素直に美味しいと思っていただけるケーキを作って行きたい」との言葉どおり定番ケーキを中心に、温かい優しい気持ちが伝わってくるようなケーキが多かったです。
お店を出て気づきましたが、このお店は「ウィーンお菓子工房」。。。
「ザッハトルテ」買い忘れました(涙)これを口実に?また近々行かなくちゃっ!!
P.S.ちなみに昨日の「ウィークエンド・シトロン」ですが1つには絞りきれず(やっぱり!)美味しい所を集めたケーキを考案中。こちらも乞ご期待!
0

2006/3/28


クリックすると元のサイズで表示します
今日は内祝いに「アンリ・シャルパンティエ」の焼き菓子が届きました。
中を空けてビックリ!!こんな素敵な焼き菓子の詰め合わせだったのです。
「プティ・タ・プティ」という名前のこの焼き菓子はフランス語で「少しずつ」の意味。パリの石畳を模したデザインで、小さいけれど素材の質や味わいにこだわった焼き菓子だそうです。
そして、食べてみて驚きました
「アンリ・シャルパンティエ」は全国に展開するお店ながらその品質、味の良さは目を見張るものがあります。生ケーキのデコレーションも洗練されていて素敵です。焼き菓子はマドレーヌやフィナンシエに代表され、私も昔からの大ファンですが、今回も期待を上回る美味しさ。。。
「サブレ・バニーユ」「ローズ」「フロマージュ」「プラリネ」「ガレット・ブルトンヌ」「ショコラ・ノアール」「ショコラ・ブラン」「ドフィノワ」「フランボワーズ」
どれをとっても美味しい〜!!「ショコラ・ノアール」の焼き菓子なんだけど、生チョコみたいなこの食感。。。どうやって作るんだろう〜??食べやすいサイズなので、子供を寝かしつけてからの夜のお楽しみについついチョコチョコ詰まんでしまいます。
0

2006/3/25

イデミ スギノ  美味しいケーキ屋さん

クリックすると元のサイズで表示します
今日は念願の「イデミ スギノ」に行ってきてしまいました。
以前からず〜っと行ってみたかったのですが、やっと念願叶いました。
色々なお店を食べ歩いているお菓子好きの友人も「一番美味しい」と太鼓判を押すお店です。
そんな憧れのお店が約2ヶ月前、NHKの「プロフェッショナル」という番組で取り上げられました。
最近のスイーツブーム、デパート等に出展したり何店舗も展開するお店が増えている中、このお店の杉野シェフは自らの手でお菓子を作れる京橋のこのお店にこだわり、このお店でのみお菓子を販売しています。お菓子に対する真摯でストイックな姿に感動し、ますますお店へ行きたい気持ちが高まります。
そして、ついに今日の機会が巡ってきました。
ところが、お店に場所等を確認すると、「先日のテレビ放送後お客さんが殺到し、開店前から行列ができ、そのお客様でほとんど生ケーキは完売し、午後1時には全てのケーキが完売するという状態です」との事。
私の様に刺激された人が沢山いたという事です(私って相変わらず単純。。。)
でもやっぱりここで引くわけには行きませんでした(笑)
「会社でもないのにこんな早起きさせてごめんね〜。。。」と義妹に謝りつつ、でもおしゃべりしていたら1時間なんてあっという間でした。(ハイ。先日のコールドストーンクリーマリーに続きまたもや1時間並びました(笑))
「生ケーキは一人6個迄、焼き菓子は1箱迄」との事。
お持ち帰りは1時間半以内のみ。ゼラチンを極力少なく使用している為、それ以上時間がかかるとアイスクリームの様に溶け出してしまうとのこと。
ショーケースには7種類の品のある華麗な生ケーキが並びます。
焼き菓子はこの人気の為、8種類or10種類のセットのみです。
一番の目的は写真の「アンブロワジー」。お店の看板ケーキともいえる作品です。
フランスリヨンでの世界大会でグランプリを受賞した作品。チョコレートとピスタチオのムースに木苺のジャムがアクセントになり、ツヤツヤのグラサージュでコーティングされています。一口食べて驚きました。。。本当に美味しい〜。。。とろけます。
幸せ。二人で7個生ケーキ食べてしまいました。
ケーキは全般的に優しくスッと口の中でとろけるケーキが多いのですが、
コーヒーを使ったケーキ等は、かなりパンチの効いた大人の味に仕上がっています。
クリックすると元のサイズで表示します
いずれにせよ、完成度は高く、本当に味が洗練されていて、
重くないので最後まで美味しく頂けます。
せっかくなので8種類の焼き菓子と「キャラメルとくるみのジャム」も購入しました。義妹も焼き菓子とジャム、そしてテイクアウトのケーキを2つ購入。
二人の合計は「13,000円」
いやいや、私達はどこで豪華なランチをしたのでしょう。。という位ビックリするお値段でしたが、やはり一度は食べてみる価値ありのお店です。
ちなみに焼き菓子はしっかり焼いてしっかり味のあるお菓子が多いです。まだ全て食べていませんが。。。ジャムはラム酒が効いていてちょっと驚く位大人の味でした。
皆さんも是非一度。。。でももう少しほとぼりが冷めてから。。がお勧めです。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ