2007/10/22

速報!  スポーツ

先ほどまで、TVでアメリカンリーグの優勝決定戦を見ていたのですが、ボストンレッドソックスが11-2でクリーブランドインディアンズを下し、優勝しました!
野球には全く疎い私にとっても、興奮する試合でした。

今年のワールドシリーズは、松井カズの所属するコロラドロッキーズと、松阪・岡島の所属するボストンレッドソックスとの戦いです。
おもしろくなってきました♪
0

2007/9/3

USオープンテニス 2007  スポーツ

8月27日〜9月9日まで、USオープンテニスが開かれています。
毎年ニューヨークで行われている世界的に大きなテニスの大会で、試合の模様はテレビで毎日放映されています。地元とあって、ニューヨークでも大きく盛り上がっていますよ。

私たちは、昨日ゲームを見に行きました。
USオープンが行われている場所は、クイーンズにあるナショナルテニスセンター(USTA Billie Jean King National Tennis Center)です。とても混雑するので、途中まで車で行き、それから電車に乗って行きました。

昨日はちょうど、11時からマリア・シャラポワの試合がありましたが、そのゲームのチケットは、当然のことながらSOLD OUT(売り切れ)。私たちは、夜7時からのゲームのチケットを手に入れることができました。

6時からの開場時間に合わせて出かけると、会場内はたくさんの人たちでお祭りのような騒ぎでした。バンドの演奏もあって、おおいに盛り上がっていましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが、試合の行われるArthur Ashe Stadiumです。
主に人気・実力のある選手の試合がこのスタジアムで行われていて、この試合の様子はテレビでも放映されます。

しかし3回戦くらいまでは、たくさんの選手の試合が一度に行われるため、このスタジアム以外にも10ヶ所くらいコートがあり、General Admissionというチケットがあれば、会場内で行われている試合や練習の様子を、自由に見て回ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

私たちが見る試合は夜だったので、コートでの試合はほとんど終わってしまっていましたが、どこかの選手が練習をしていましたよ。
コートのすぐ横にベンチがあり、間近でプロの選手の迫力のある試合を観戦できるので、こちらはスタジアムでの試合の観戦とはまた違った楽しみがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

7時からの試合は、第1試合が女子シングルスの3回戦で、チェコのNicole Vailisova(世界ランク13位)対 イスラエルのShahar Peer(世界ランク18位)でした。
私たちの席は、スタジアムのかなり上の方でしたが、それでも十分に試合の迫力を感じることができました。

二人とも実力は伯仲していて、点を取ったり取られたりのシーソーゲーム、何度もデュースになり、最後はタイブレイクにまでもつれ込むとても見応えのある試合でした。
3時間近くにも及ぶ大試合で、どちらが勝ってもおかしくないゲームでしたが、最終的にはイスラエルのShahar Peerが僅差で勝ちました。

女子テニスというと、シャラポワさんが有名ですが、私が見た二人の選手も試合に臨む真剣な表情と機敏な動きが美しく、心が魅きつけられて思わず見とれてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

選手の姿が豆粒のように小さいので、上の写真とほとんどかわりませんが…
第2試合は、男子シングルスの3回戦で、オーストリアのStefan Koubek 対 アメリカのJames Blake(世界ランク6位)でした。

男子の試合は、女子の試合とは全く試合の運びが違っていて驚きました。
女子の試合では、ボールの行き来が長く続いていましたが、男子の試合は剛速球のためかそれほど長くは続きません。そして、サーブを打つ側が圧倒的に有利という印象を受けました。
男子のゲームはたしかに迫力があるのですが、私は女子の「根比べ」のような試合運びがなんとなく気に入りました。

試合が始まったのが夜10時半くらいだったので、第1セットの終わった11時過ぎに、会場を後にしました。第1セットを見るかぎりは、どちらも実力の差がそれほどないように思いましたが、後で結果を知るとやはりシード選手のJames Blakeの方が勝ち進んだようです。

スタジアムを出ると、会場には人もすっかり少なくなっていました。
夜が更けて気温が下がり、少し肌寒くなっていましたが、すばらしい試合を見た後の満足感で、快い感動が身を包んでいました。
0

2007/4/28

ヤンキース vs レッドソックス  スポーツ

昨日、野球のメジャーリーグの、ニューヨーク・ヤンキースとボストン・レッドソックスのゲームのチケットをいただいたので、見に行きました。
ヤンキースとレッドソックスは宿敵なので、ふだんから試合も盛り上がるようですが、特にこの日は、松井選手と松坂選手との初対決という記念すべきゲームで、ふだんはあまり野球を知らない私にとっても、興奮する試合でした。

試合が始まる前に、両チームのメンバー紹介があるのですが、ヤンキースタジアムでは、相手チームのメンバー紹介の時は、スターウォーズのダースベーダーの音楽を流して徹底的に悪者扱い。一方、ヤンキースのメンバー紹介の時は、かっこいい音楽を流して英雄扱いです。
試合中も、敵の好プレーには激しくブーイングし、味方の好プレーには立ち上がって大騒ぎ。
この完全なまでの勧善懲悪の応援が、見ているだけでも気持ちよく楽しいのですが、相手のチームの選手にとっては、かなり精神的なタフさが求められるだろうな、といつも思います。

今回の試合では、松井選手も松坂選手もどちらも応援したいので、「松井選手が活躍するけれど、試合はレッドソックスが勝つ」というのがいいな…と私としては密かに思っていました。
レッドソックスにとっては遠征地での試合になりますが、さすがに大物の松坂選手。このような大きな舞台でも、落ち着いてボールをコントロールし、次々と三振を奪っていました。


クリックすると元のサイズで表示します

見にくい写真ですが、これは4回の裏、松井・松坂両選手の2度目の対決場面です。
この4回の裏で、松坂選手は次々と出塁を許してしまい、ヤンキースに逆転されてしまいました。
(次の回では、今度はレッドソックスが逆転するのですが。)

松井選手はこの日ヒットは打ちませんでしたが、松阪選手の方は勝ち、試合も点を取ったり取られたりの、見ていておもしろい試合でした。
7回で松坂選手が降板したのを機に、一足早くスタジアムを後にしました。
(試合終了までいると、車をパーキングから出すのに何時間もかかってしまうので…。)

最後に、球場グルメ(?)のご紹介です。

クリックすると元のサイズで表示します

クラッカージャック(Cracker Jack)は、キャラメルをまぶしたポップコーン風のスナックです。
(写真はたまたま家にあったものですが、球場で売っているのは、もっと大きいサイズです。)
7回の表が終わった時に流れるTake Me Out To The Ball Game(私を野球に連れてって)という歌の歌詞にも出てくる、伝統的(?)な球場のお菓子です。
0

2007/2/19

スキー in Mountain Creek  スポーツ

アメリカは、今週の月曜日はプレジデント・デイ(President Day)の祝日でお休みなので、この週末は3連休でした。
昨日は、ニューヨークのお隣ニュージャージー州のマウンテンクリーク・リゾート(Mountain Creek Resort)に日帰りでスキーに行ってきました。

マウンテンクリークは、ニューヨークからは車で1時間30分ほどと気軽に行ける距離にありながら、4つのピーク(山頂)があってコースのバラエティも多く、一日存分に楽しめるスキー場です。
アメリカのスキー場にしてはめずらしく、夜遅くまで営業しているところも魅力で、若い方たちに人気のようです。
この日もちょうど連休中とあって、たくさんのスキーヤーたちでにぎわっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはサウスピークの頂上付近から撮ったニュージャージーの山々です。
お天気は曇りがちで、雪も時々はらはらと降っていましたが、お日様が顔を出すと雄大な景色が望めました。

ベースロッジはたくさんの人で賑わっていましたが、ゲレンデがとにかく広いので、少し上の方に行くと、人も少なく思い切り滑ることができました。
スノーマシンの設備が充実していて、パウダースノーとはいえないまでも、雪質はなかなかよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはリフトに乗っている途中で撮った、スキー場の中に点在するコンドミニアムです。
今週は冬休みで学校もお休みになるので、一週間ここでゆっくりすごすご家族も多いのではないでしょうか。

スキー場の中にコンドミニアムや別荘があるのは、アメリカならではのスタイルだと思います。
生活するようにのんびりとすごし、クリスマス休暇の時は(一時的にすごすだけなのに)飾りつけまでしてしまいます。アメリカ人ってほんとうに遊び上手で、うらやましいな…と思います。

一年ぶりのスキーでしたが、久しぶりに自然の中で体を動かして、適度な疲れが心地よかったです。
0

2006/12/15

New York Knicks (バスケットボール)  スポーツ

マジソンスクエアガーデンに、New York Knicks vs Atlanta Hawksのバスケットボールの試合を見に行きました。
バスケットボールの試合を見るのは初めてです。ルールも選手もよく知らないので、どうなることやらと思いましたが、とても楽しく観戦することができました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが試合の様子です。
テレビのニュース番組では、ゲームのハイライトの部分だけを編集して見せているので、バスケットボールはものすごくスピード感のあるスポーツだと思っていましたが、実際見てみると、ゲームの運びが意外とゆったりしていていることに驚きました。
私もじっくりと、ゲームの展開を楽しむことができました。

ルールも初めて知ったことがいろいろありましたが、NBAの場合は、同じチームメート内での攻撃を24秒以内にしなければならないそうです。
すごく短い時間に思えますが、選手たちの無駄のない動きを見ていると、24秒が意外と長く感じられました。

ピリオドとピリオドの間や、作戦タイム(?)の際に、Knick City DancersというKnicksおかかえのチアリーダーのお姉さんたちが出てきて、ダンスショーを見せてくれたり、Tシャツトス(観客に向かってTシャツを投げてくれる)をしたり、とゲーム以外にもいろいろとお楽しみがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、ギフトショップで買ったTシャツです。
Knicksのチームカラーは、オレンジとブルーです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ