2009/1/5

横浜中華街で 新年会♪  グルメ

お正月に横浜中華街の老舗、萬珍楼で食事をしました。
数年前に改装されたばかりのこちらのお店は、華やかでいかにも中華風のお店の雰囲気と、広東風のしっかりした味付けのお料理がお気に入りです。

お料理はコース料理で、お店の方がお料理を大皿で運んで来て、目の前で人数分に取り分けてサーブしてくださいました。
いただいたお料理の中から、いくつかご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します

赤い方は海老のチリソース。大きな海老の背中を深く包丁が入れてあり、海老がぐるりと二重にうずを巻いていました。白い方は白身魚ですが、揚げたものをマヨネーズ風のソースで和えてありました。わずかに酸味を感じるさわやかなソースがとてもおいしかったです。色も紅白でお正月らしく、美しい一品でした。

クリックすると元のサイズで表示します

細かく刻んだ叉焼(チャーシュー)・筍・セロリ・揚げ春雨などを、サンチュ(レタス)で包むようにしていただきます。見た目は地味ですが、これがとてもおいしくて家でも是非まねして作ってみたいと思いました。とはいえ、味付けが複雑で作り方が想像できませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

豚のバラ肉を柔らかく煮込んだ一品。とろけるほどに柔らかいバラ肉を、シャキシャキした小松菜といっしょにいただきました。八角の風味が効いていて、何を入れているのか想像できないくらいとても複雑な味わいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ハスの葉に包まれた炒飯が蒸篭に入っています。見た目もとてもかわいらしい一品です。

クリックすると元のサイズで表示します

デザートはマンゴープリンでした。
マンゴーの味が濃くて、しっかりした味わいでとてもおいしかったです。

この他お料理は、前菜、スープ、揚げ物など…どれもおいしくいただきました。
久しぶりに中華街の華やかな賑わいに酔い、おいしく楽しい夜となりました。
0

2008/12/2

自由が丘 IDEE CAFE(イデーカフェ)  グルメ

週末、以前ご紹介した自由が丘のインテリアショップIDEE(イデー)の4階にあるIDEE CAFE(イデーカフェ)でランチを楽しみました。小春日和の暖かい日でしたので、外のテラス席で食事をすることにしました。屋外といっても、ヒーターやひざ掛けが用意され、お日様の柔らかい日差しで、顔が火照るほどに温かかったです。

ランチのセットは、お肉かお魚が選べるようになっていたので、それぞれひとつずつオーダーすることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

セットについてくるサラダ。フォカッチャが添えられています。
奥のグリーンサラダにはフレンチドレッシング。
手前はたぶん、ブロッコリーとにんじんとれんこんをマリネにしたものだと思います。
あまり酢の酸味が感じられない、穏やかな味でした。

クリックすると元のサイズで表示します

私は、サーモンのグリルをオーダーしました。
サーモンが脂がのっているのに脂っぽくなく、身がよくしまっていてとてもおいしかった!
パリパリした皮も絶品でした。クスクスとロケット(アルギュラ)が添えられていました。

クスクスは今までちょっと苦手でしたが、これはおいしく感じられました。
量がほどほどだったのも、またよかったのかもしれません。
今度家でも試してみようかしら…という気分になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

牛ほほ肉のシチューです。濃厚な味付けでお肉がとろけるほどに柔らかく、とてもおいしかったです。小たまねぎとじゃがいもが添えられていました。じゃがいもは、一度揚げた(焼いた?)ものを煮込んだような感じで、柔らかすぎず、こっくりと仕上がっていました。
アシンメトリーでモダンな器が美しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

食後は、コーヒーかハーブティがいただけます。
向こう側はコーヒー、私は手前のハーブティをいただきました。ハーブティは、ハイビスカス・ティでしょうか? はちみつがいっしょに添えられてきたのがうれしかったです。 カップ&ソーサーではなく、マグカップとお皿を組み合わせているところがすてきです。

アンティークテイストの味わいのあるテーブルと椅子が、外のテラスの雰囲気によく合っていました。お料理はどれもおいしかったですし、屋外で食事をするのが好きな私としては、外の空気が気持ちよく、楽しいランチとなりました。
0

2008/11/21

ラ・ブラッスリー オペラ シェ松尾  グルメ

目黒区八雲にある「ラ・ブラッスリー オペラ」でランチを楽しみました。
こちらは、公共施設の中にあって、渋谷区松涛にあるフレンチレストラン「シェ松尾」の味が気軽に楽しめるレストランです。お店の中は、そろそろクリスマスの飾りつけが始まっていました。

ランチメニューは、コースが2種類、セットが3種類ほどありました。
フレンチのお店ですが、私は気分でパスタのセットをオーダーしてしまいました。
プレーンなグリーンサラダの後にお料理が運ばれてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

鮭としめじのトマトソースのパスタです。
見た目はごく普通ですが、おいしかったです。
鮭というと、ついクリームソースを合わせたくなりますが、トマトソースというのが新鮮でした。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、仔牛のクリームソースですが、これがとってもおいしかったです。
仔牛は内臓系のお肉もいっしょに入っていて、なんとも複雑な味わいでした。
添えられているバターライスはしっとりとしていて、リゾットのような食感でした。

クリックすると元のサイズで表示します

デザートは、クレームブリュレと、バニラのアイスクリームでした。
アイスクリームの上には、かりっと焼いたメレンゲが添えられていました。
定番ですが、どちらもていねいに作られていて、なめらかな舌触りが最高でした。

カジュアルながら、ぱりっとのりのきいたブリティッシュグリーンのテーブルクロスが心地よいレストラン。ホールで子どもの発表会か何かあったらしく、おめかししたお子さんを連れたファミリーが何組か食事していたのが、微笑ましい雰囲気でした。

クリックすると元のサイズで表示します

うちの近くの、イチョウ並木です。日の当たるところはきれいに黄色くなっていますが、マンションの陰になっていてあまり日の当たらないところは、まだ緑のままです。きれいに足並みをそろえるのは、なかなか難しいのですね…。
今日はよく晴れて、気持ちのよい一日になりそうです☆
0

2008/11/13

「カフェ カリフォルニア」で アメリカン・ランチ♪  グルメ

寒い寒い一日だった今日、ニューヨークからの引越し荷物の最終便が届きました。
ようやく東京での生活が落ち着いたと思ったら、またダンボールの山、山、山…。
しばらくは落ち着かない生活に逆もどりですが、年末くらいまでを目標に、気長に片付けていこうと思います。

業者さんの手際のよい作業のおかげで、お昼過ぎには無事搬入が終わり、ぎりぎりセーフで雨に降られずにすみました。その後、気分転換に、白金台の都ホテルに入っているアメリカン・レストラン「カフェ カリフォルニア」にランチを食べに出かけました。

入り口に入ってすぐのガラス張りのワインセラーと、広々としたボックス席がいかにもアメリカンな雰囲気。セットやコースがいろいろ用意されていましたが、私は、パスタのセットをオーダーしました。

クリックすると元のサイズで表示します

最初に本日のスープ「かぼちゃのチャウダー」が運ばれてきました。濃厚なかぼちゃのポタージュに、豆やにんじんなどの野菜も少し入っていました。食べるスープといった感じです。
奥にちらりと見えるパンもおいしかったです。テーブルクロスではなく、ランチョンマットがセットされているところが、カジュアルでアメリカらしく感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

パスタは5種類くらいあるうちから選べるようになっていました。私は、ずわい蟹と九条ねぎのパスタをオーダーしましたが、イメージしていたのと見た目が全然違ってびっくりしました。グリーンのソースはほうれん草かしら…。しょうがが効いていて、「アメリカ人がイメージする日本の味」といった感じのパスタでした。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは「ビジネスランチ」です。この日は、ハンバーグでした。
リゾットの上にハンバーグ、その上にポーチドエッグがのっていて、トマトといんげんが添えられていました。リゾットとハンバーグという組み合わせは初めてでしたが、とてもよく合いました。

都ホテル、今はシェラトンの系列になっているせいか、アメリカ人のお客様が多いようでした。
このあたりは都心とはいっても比較的静かなところなので、隠れ家的な雰囲気があって落ち着けました。
0

2008/11/10

ドッグカフェでランチ♪  グルメ

この週末、東京方面は天候に恵まれず、雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気でした。
これはその前の週末のこと。お天気がよかったので、目黒のサレジオ教会前のカフェでランチを楽しみました。

半年ほど前にオープンしたこちらのお店は、テラスのついたドッグカフェ。カジュアルなお店なのに、ドレスアップしたお客様が多くて不思議に思いましたら、この日は絶好の結婚式日和。ちょうど目の前の教会での結婚式に参列するお客様たちが、お式の前にこのお店で腹ごしらえしている…というわけでした。

お昼のメニューは、パスタやピザなどのライトイタリアンが中心でした。どちらもおいしそうだったので、それぞれシェアしていただくことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

有機野菜のペペロンチーニです。お皿が運ばれてきた時に、ふわ〜っといい香りがしました。シンプルなパスタなのに、ソースがとてもおいしく感じられました。特別なオリーブ油を使っているのでしょうか。アスパラガスやズッキーニなど、野菜も瑞々しくてとてもおいしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

サーモントラウト・アンチョビ・きのこなどが入ったピザ。薄く焼いたクリスピーなピザ生地がおいしい♪ あっさりとしたサーモンに、アンチョビ独特の風味がアクセントになっていました。

オープンキッチンできびきびと働くスタッフたちの姿が、気持ちよかったです。
ベーカリーとバーカウンターがついていて、吹き抜けの高い天井が居心地のよいお店でした。

お店はガラス張りになっているので、食事中、ちょうど結婚式が終わって教会の扉が開き、多くの参列者たちに祝福されて、花嫁・花婿が出てくるところが見えました。
幸せそうな笑顔に、見ている方もほっと温かい気持ちになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/1

D & Department Project でカフェ・ランチ♪  グルメ

デザイナーのナガオカケンメイさんがプロデュースするお店 D & Department Project のカフェでランチを楽しみました。以前ゆずさんが、こちらのお店のレシピブックを紹介されていて、私は本とともにカフェも気になっていました。

最寄り駅は「九品仏」。地元の方でないとわかりにくいかもしれませんが、自由が丘の隣の駅です。駅前の商店街をぶらぶら歩いて約10分。環状八号沿いのビルの一角にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

お店の内装は、なんとも不思議です。どこかの会社の事務所をそのまま利用したようにがらんとしていて、配管はむき出し。奥には備品の入ったダンボールがそのまま置かれています。家具はカリモク60で統一されていました。こういう感じのソファセット、小さい頃、病院の待合室とか郵便局とかにあったような気がします。昔にタイムスリップしたような懐かしさを感じました。

ランチメニューはいろいろありましたが、私が選んだのはこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

ベーコンとなすのキッシュです。サラダとヨーグルト、スープがついていました。
キッシュをいただいたのは久しぶりだったので、とてもおいしく感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

あじとなすのトマトソースのパスタ。上に松の実が散らしてあります。
ほろりと崩れるあじがおいしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

順番が前後しますが、こちらはパスタランチについていたサラダとスープ。
私のキッシュにも、このスープがついてきました。お豆やら何やら…いろいろ野菜の入った複雑なお味でした。

食事の後は、2階にあるショップに寄ってみました。
こちらのお店は「ロングライフデザイン」を提唱していて、古くからあるいいもの、長く使えるものとして、カリモク60の家具の他、60年代、70年代の懐かしい雑貨がたくさん置いてありました。

クリックすると元のサイズで表示します

どこかで見たことがあるような、プラスチックのコップやトレイ、それにカット模様の入ったぼってりとしたガラス器たち! 小さい頃身の回りにあったグレーの表紙の大学ノートや三菱の色鉛筆などの文房具も見つけ、懐かしさでいっぱいになりました。

こちらのお店では、買ったものを入れてくれるバッグも全てリユース。色も大きさも違う、いろいろなお店の紙袋がレジのところに並んでいたのが、すごく新鮮に感じられました。
懐かしさとともに、新しさを感じさせてくれるすてきなお店でした。
0

2008/10/30

Oisix(おいしっくす) トライアル♪  グルメ

以前からoliveさんが使っていらして気になっていた、宅配野菜のOisix(おいしっくす)。先日、おためしセットをオーダーしてみました。こうした宅配野菜、体に安全でおいしい…とはわかっているものの、定期的に宅配してもらって家で使いきれるかしら? あまり使わない野菜が来たら困る…といった心配もあって、今までなんとなく躊躇していました。

最近家族が帰国して野菜を今まで以上にいろいろ買うようになったこと、先日あるレストランでいただいたオーガニックのトマトがあまりにおいしかったこと…と理由はいろいろあるのですが、一番の決め手となったのは、先日新聞でOisixの社長さんの紹介記事を読んで、興味がわいたことでしょうか。私、会社の誕生物語とか、新製品の開発にまつわる苦労話とかが好きで、熱意に感動して、つい応援したくなってしまう傾向があるようです…。

改めてホームページを見ると、不定期に好きなものをひとつからオーダーすることもできるとのこと。これなら負担に思わず、いつでも好きな時にオーダーできるかな?と思いました。
おためしセットは何種類かありますが、私は一番基本的な「野菜おためしセット」をオーダーしました。約5日の後に届いたのはこちら…。

クリックすると元のサイズで表示します

小包を開けるのってワクワクしますね。中に入っていたのはきらきら輝いたおいしそうな野菜たち。それぞれの野菜について、保管方法などがていねいに書かれているので、早速新聞紙にくるんだり、冷蔵庫に入れたり…。

クリックすると元のサイズで表示します

野菜とともに、パンフレット、社長さんの挨拶状、それぞれの野菜についての紹介や簡単なレシピなどが書かれたものが、同封されていました。
私が早速作ったのはこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

岩国れんこんを使ったきんぴらです♪ きんぴらがおすすめと書かれていたので…。
れんこんのきんぴらは、いつもは乱切りにしたり輪切りにしたりすることが多いのですが、今回は繊維に沿って縦切りにしてみました。輪切りにするとしゃきしゃき、縦切りにするともちもちの食感が楽しめるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

たしかにもちもちっとして今までにない食感。野菜のおいしさを引き立てるには、やはりシンプルにお料理するのが一番のようです。この日は他に、まいたけをお豆腐とともにお味噌汁に入れてみましたが、とても香り豊かでおいしいお味噌汁になりました。

他のお野菜も少しずついただいて、厳しく?チェックしています。
また機会があったら、ご紹介していきたいと思います。
0

2008/10/22

映画の後に… イタリアン・ランチ♪  グルメ

有楽町マリオンに、oliveさんお勧めの映画ウォンテッド(原題:Wanted)を見に行きました。
アンジェリーナ・ジョリー主演のアクション映画。バイオレンスのシーンが多く、こうした映画は久しぶりの私にはちょっと刺激が強すぎましたが、山場となるチェイスのシーンはとてもダイナミックで、さすがはハリウッドというスケールの大きさ。迫力満点で楽しめました。

映画の後は、ゆずさんお勧めの銀座ベルビア館でランチをいただきました。
おいしそうなレストランがいろいろ入っていましたが、なんとなくこの日の気分でイタリアンレストランでパスタをいただくことにしました。

アル・グラッポロ・ドーロ(Al Grappolo D'oro)というお店の名前は「金の葡萄房」という意味だそうです。その名のとおり、ワインのボトルがずら〜りと並ぶ、ワイン好きには魅力的なお店でした。(といってもワインはいただかなかったのですが。)

パスタとメインディッシュが少しずつ楽しめる、プレートランチのコースをいただきました。
まずは最初にサラダが運ばれてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

思ったよりもボリュームたっぷりのサラダでびっくり。色とりどりの生野菜、フルーツ、さつまいものチップスがバランスよく盛り付けられ、サラダ好きにはうれしい一品でした。
上にはエディブルフラワー(食べられる花)がトッピングされていて、見た目も美しい♪
日本のエディブルフラワー、食用菊の花びらが散らしてあるのが新鮮でした。

クリックすると元のサイズで表示します

パスタは5種類くらいある中から選べるようになっています。(メインディッシュは共通)
どれもおいしそうでしたが、最近オイルパスタがお気に入りの私は、きのこのオイルパスタを選びました。しっかりとした味付けでおいしかったです。

温野菜、トマトのマリネ、そしてメインディッシュはスズキのソテーでした。
皮がパリッと焼かれ、身がむっくりとしたスズキは、定番ながらやはりおいしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのパスタは、仔牛肉とごぼうのトマトソースです。粗みじんにした仔牛肉と、大きさをそろえて小さなさいころ形にカットしたごぼうが入っていました。ごぼうのこりこりとした食感が楽しめました。パスタにごぼうもなかなか合いますね。

クリックすると元のサイズで表示します

デザートにはアイスクリームとチーズケーキがついていました。
ソースや盛り付けがかわいいですね。深煎りのコーヒーがとてもおいしかったです。

映画についてはここでは書きませんが、私なりにいろいろ意見がありました。
熱く感想(批判?!)を語りながらいただくランチも、また楽しかったです☆
0

2008/10/20

「ピエール・エルメ」の美しいケーキたち♪  グルメ

ガレットのランチをいただいた後、青山通りにあるピエール・エルメでケーキを買って帰りました。以前、chocolatさんが何度かこちらのケーキを紹介されていて、帰国したら是非食べたい♪と思っていました。

モダンアートのミュージアムのような作りのお店の中にはおいしそうなお菓子がいっぱい。
特にケーキのショーケースの中は、宝石のように美しいケーキが並んでいて、目がきらきらしてしまいました。悩みに悩んでやっと選んだケーキはこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します

買うときには家族ひとりひとりのことを思い浮かべながら選んだのですが、結局どれも食べてみたいということになって、みんなで3分の1ずつ分けていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ばらの花びらがひらりと添えられているイスパハン(Ispahan)。ラズベリーのほかライチも入っていて…何が入っているのかわからないくらい不思議で複雑な味わいでした、
いただく時にばらの香りがふわっとして…五感で楽しみながらいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ラズベリーがちょこんと添えられているデジレ(Disire)。バナナが入ったケーキということで、子ども向きのかわいらしいお味を想像していましたが、チーズケーキのような酸味のあるムースで、さわやかなおいしさがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

見た目も芸術的なユー(Yu)。私はこちらが一番気に入りました。
口に入れたとたんに広がるチョコレートがなんともいえない豊かな風味で、とろけてしまいそうなおいしさでした。

どれも甘さがしっかりとあって、きちっとしてケーキらしいところが私好みでした。
幸せなティータイムがすごせました。


ランチの前に、表参道ヒルズも少しのぞいてみました。
ちょうど私がニューヨークにいた頃オープンした新しい商業施設です。以前ここには同潤会アパートという古ぼけたアパートがあって、それはそれで味があって好きだったのですが…。

クリックすると元のサイズで表示します

写真手前の建物の部分は、アパートを一部取り壊さずそのまま残しておいたのかしら?それにしては新しく見えたので不思議に思いましたら、再現して建てられたものだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

設計は安藤忠雄さん。中は地上3階地下3階の細長い作りで通路が緩やかなスロープになっていて、バリアフリーでフロアを移動できるようになっていました。
個性的ですてきなお店もいくつかありましたが、平日のせいか建物の中はお客様がとても少なくて閑散とした印象でした。

不景気といわれながら次々と建てられている商業施設。ちょっと飽和状態の感も否めません。ほんとうに建替える必要があったのか…? 立地上、例えば若いデザイナーが自分の作品を発表する場所を提供するとか、いろいろ有効な使い道はあるような気がしますが…。
0

2008/10/18

「ル・ブルターニュ」でいただく そば粉のガレット♪  グルメ

二週間ほど前のことですが…以前ゆずさんがご紹介されて気になっていた、そば粉のガレットのお店、カフェ・クレープリー ル・ブルターニュにランチを食べに行きました。
私が訪れたのは、表参道にあるお店です。

こちらのお店はホームページによると、ガレット(そば粉の入ったクレープ)を日本に最初に紹介したお店なのだそうです。フルーツやクリームなど甘くしていただくクレープに対して、卵・ハム・チーズなどを入れていただくことの多いガレットは、朝食やランチにぴったりですね。素朴なカフェといった雰囲気の店内は、ほとんどが女性のお客様でした。

優しそうなおじ様のフランス人のギャルソンに案内されて、テラスの席に座りました。
ランチのメニューはいろいろありますが、私たちはガレットと甘いクレープが両方楽しめるコースをいただくことにしました。ガレットとクレープは、それぞれ10種類くらいの中から選べるようになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

最初に運ばれてきたサラダです。
色とりどりの生野菜をフレンチドレッシングで和えただけのシンプルなサラダですが、有機栽培というトマトがびっくりするくらい甘くておいしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

私が選んだのは、かきまぜたまご・生ハム・アーティチョークのガレットです。
かきまぜたまごは、スクランブルドエッグというよりは軽く崩しただけの卵といった感じで、白身と黄身の味がそれぞれ楽しめました。大好きなアーティチョークは、びん詰めではなく生からゆでた(蒸した?)もので、独特の風味と食感がおいしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、目玉焼き・ハム・チーズのガレットです。

クリックすると元のサイズで表示します

ガレットの後は、デザートのクレープです。
私は、マロンペーストとバニラアイスクリームのクレープをセレクトしました。
お母さんの作るおやつといった雰囲気の、素朴な味わい。カフェオレといっしょにいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、抹茶アイスクリームと黒蜜のクレープです。

クリックすると元のサイズで表示します

変な角度ですが…お店はこんな雰囲気です。この日は途中から激しく雨が降ってきましたが、テラスは屋根があって、道路側にはビニールシートがかかっていたので、席を移動せずにすみました。寒くならないうちは、やはり外の席の方が気持ちがいいですね。

ガレットとクレープと続けていただきましたが、それぞれの味に個性があったせいか、不思議と飽きませんでした。旅行気分が味わえるような楽しいお店でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ