奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2015/6/24

富江ー京都往復で  富江
 クリックすると元のサイズで表示します
 今回の京都行は、福江ー福岡はORCの飛行機、博多ー京都は新幹線の旅です。
富江からなら5〜6時間で帰れるので、奈留に居た時ほど京都は遠くではなくなりました。
 ORCは小さいプロペラ機ですが、雲の上を飛んでいきます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 博多から30分ほどで、新幹線は小倉に到着。
30年ほど前に、スペースワールドに行った時に小倉の街も歩きましたが、今では駅前は結構なビル街です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 帰りの京都駅で新幹線の出発を待つ間にも、ひっきりなしに新幹線が上下します。
向こうの山は東山、大文字も見えます、着いた日の夜は大雨が降ったのに、帰る昼は晴天です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 新大阪を出た車窓から、伊丹空港に着陸するジェット機をキミマロで写しました。
走る新幹線から飛んでるジェット機を撮るのは難しいと思っていましたが、平行に飛んでいたので、意外と楽に綺麗に撮れてしまいました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 それに比べて、走る新幹線から立ってる看板を撮るのは、あっという間で、キミマロズームにする間もなく意外と難しい。
写真中央に小さく映ってる「727」の立て看板、昔々から新幹線に乗るたびに気になる「727」、写そうと思ったときにはもう遅かった「727」、小さいですがやっと撮影できましたが、この化粧品を売ってる場所や、使ってる人を見たことありません。
   たぶん吉永小百合?が
     夢のジェエット機〜727(セブンーツーセブン)
          恋をしました お相手は〜 
 と歌っていましたが、727は今も飛んでるのでしょうか?
 クリックすると元のサイズで表示します
 最後、夕暮の富江湾上空を通ってORCは福江つばき空港への着陸態勢に入りました。
富江湾中央の二つの小さな点、これは次回の報告で。
 今回も福岡空港ですれ違って行った家内が撮っておいてくれた日曜競馬ビデオで、万馬券が入っていたことを知って、今回の旅は終了。
    めでたし めでたしの旅になりました。

        返事
花水木さん:1年たったので、更新もう少し増やしてください。
和さん:遠慮して、夕食食べてから行ったのが間違いでしたが、
    蛸は十二分にいただきました、ありがとうございました。
大雪男さん:6歳、まだマンガを読む習慣はないようです。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ