奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2016/4/20

中休み  富江
 クリックすると元のサイズで表示します
 当直での富江病院の検食は、さすがに長崎、チャンポンが出る時もありました。(おまけに、デザートは好物のパイナップル)
奈留病院の時は、キビナの味噌田楽や五島うどんの時もありました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 いよいよ富江病院とも五島列島ともお別れです。
このブログの読者の方にも、読者でない方にも、本当にお世話になりました。
この11年間(ブログを始めて9年程)が、私にとっては本当に楽しくためになった時間でした。
 五島で一番気に入って、よく行った寿し善さんともお別れです。
一人だけで、家内と二人で、家族が来た時も、京都から知人が来てくれた時も、研修医を連れて3人前食べられた時も、皆さんが美味しい美味しいと言ってくれました。
だいいち、その値段に皆がびっくりしていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 富江で一人の時の野菜不足は、いつもこのソトノマさんの定食で補っていました。
 京都に戻っても、まだ少しだけは働きますし、せっかく五島で始めたこのブログも、無理なく看板を書き換えられるなら、「島の医者になって、た頃もあった」ぐらいに書き換えて続けたいと思っています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 下五島からブログを発信してる「ちょっとコーヒーブレイク」のこふひいやさんのこのスウイーツも食べ納め。
喜珍さんのブログが無くなったのは悲しいですが、他に奈留島地域おこし隊の「なせばなる」、久賀島のことが分かる「久賀島ブログ」、元気すぎる「シフォンのブログ」、最近難しい話になりすぎてるが「江戸っ子でい」で、五島の情報を仕入れていきたいです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 皐月賞も終わって、5月も目の前になり、散歩道にも鯉のぼりが揚がる季節。
長崎式鯉のぼりの揚げ方は、ここでは風車が付いていますが、正式には杉丸太の先端に枝を残した支柱にササの竿を斜めにつけて、これに鯉をつって揚げる方式です。
江戸時代の唐船の旗に習ったもののようで、こうすると風がなくても鯉全体がよく見え、風があると竿も回って鯉の泳ぎ方が綺麗になるという、なかなか優れた方法ですよ。
 クリックすると元のサイズで表示します
 木曜日は最後の奈留外来、金曜日は最後の富江勤務になりました。
帰りに熊本から南九州の御陵・宮崎・別府と神武東征に沿って京都に帰ろうとしましたが、皆さんの迷惑になるだけの状況ですので、すべてキャンセル。
新たに、長崎と北九州、そして山陰を廻って帰る予定に組み直しました。
 引っ越しの手続きが終わり落ち着いて、PCも京都でうまく動き出すまで、しばし休憩します。
     ありがとうございました

     返事
花水木さん:功績なんてないですが、11年間楽しみました。
    奈留島に行った決断は良かったと思っています。
福山市さん:カムバックは無理でしょうが、遊びにはこれそうです。
    福山市さんのようにフットワーク軽く過ごしたいです。
鼻鬚50歳さん:正体判明しましたね。
    私のうんちくは負ける方法のうんちくなので・・・。
大雪男さん:百人一首覚えなおしていますが、2年間で大分忘れていました。
    好評?ですか?、新しい百人一首物でもまた考えます。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ