奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2017/6/25

桂南光独演会  趣味
 クリックすると元のサイズで表示します
 久しぶりに京阪八幡市駅に降り立ちました。
小学校の嫌いだった水泳遠足は、この駅裏の木津川の京阪電車の鉄橋の下であったと、記憶しています。
 駅からすぐに、岩清水八幡宮に行く男山ケーブルが見えていました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 駅前に飾ってあった八幡市の名所・名物。
もちろん岩清水八幡宮がメインですが、そこの竹をフィラメントに使ってエヂソンが電灯を灯したことも有名です。
松花堂弁当の発祥地でもあり、八幡巻もここからのようですね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 今日この駅に降り立ったのは、ここから京阪バスで5分ほどの八幡市文化センタ―に行くためです。
駅前の喫茶店で、卵サンドとコーヒー飲みながらバスの発車時刻を待ちました。
 目的はセンターで行なわれる「桂南光独演会」、枝雀のネタで好きだった「つぼ算」と江戸落語から取り入れた「火焔太鼓」で、家内は隣でよく笑います。
 クリックすると元のサイズで表示します
 南光さんは、結構好きな落語家で、楠正成の千早赤阪村の出身です。
 漫才は金を出して観に行く気があまりありませんが、落語はまあクラッシックコンサートよりはたくさん行ってるでしょうね。
 吉本新喜劇は昔からあまり好きとは言い難いですが、松竹新喜劇はおもしろいと思っていました。
どうも私が贔屓するものは、伸び悩むようですね。

   返事
久しぶりにコメントなしになって、寂しいですよ。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ