奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2017/11/20

大山崎山荘美術館  趣味
  クリックすると元のサイズで表示します
 大山崎の天王山山腹にあるアサヒビール大山崎山荘美術館。
モネの睡蓮をたくさん集めていたり、民芸運動ゆかりの作品も多くあって有名です。
本館の大山崎山荘に、安藤忠雄さん設計の建物も併設して、全体が美術館になっています。
   クリックすると元のサイズで表示します
 阪急大山崎の駅前から美術館のシャトルバスに乗せてもらい到着、本館までの坂道は雨でしたが、紅葉が迎えてくれました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 開催されているのは有本利夫展(アリモトトシオ)、女性に人気が出てきている絵ですが、私が観てもなんか心が安らぎます。
  クリックすると元のサイズで表示します
 家内の希望で来ましたが、家内はこの本も買いました。
皆さんもどこかでこの人の絵を見ていませんかね。
  クリックすると元のサイズで表示します
 大山崎山荘より前に造られた白雲楼の建物の白と、紅葉の赤が雨に煙って綺麗です。
右の方は安藤忠雄さん設計の夢の館の屋根になります。
   クリックすると元のサイズで表示します
 これも安藤忠雄さん設計の地中の宝石箱越しの紅葉です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 この半地下の地中の宝石箱に、モネの睡蓮など収蔵品の一部も展示されていましたが、その中でモディリアーニの「少女の肖像」の顔、好きになって絵葉書買うという、少女のような趣味もある私です。
   クリックすると元のサイズで表示します
 庭園の紅葉も綺麗で、小雨に煙って情緒たっぷりです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 陽が当たった紅葉が良いと前回書いたところですが、雨の紅葉もまた素晴らしい。

    返事
花水木さん:家の窓から山や海が見えるのは最高ですが、
    それが富士山ならもう言うことなしで、羨ましい限りです。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ