奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2019/1/21

3.京観世  菓子たくさん
    クリックすると元のサイズで表示します
 京都の有名和菓子屋さんの鶴屋吉信。
以前働いていて、今も少しだけバイトで働いている病院の、堀川通りをはさんだ向かいに店があります。
柚餅(ユウモチ)も有名で好きですし、よく貰いました。
 この京観世(キョウカンゼ)も鶴屋吉信の定番商品です。
この絵柄は堂本印象の絵らしいです。
     クリックすると元のサイズで表示します
 以前は1本の羊羹状になっていて、切って食べてましたが、最近はこの様に一口サイズに切って包装して売ってる和菓子が増えましたね。
 こうなって1個260円です。
高い気もしますが、まずまずですかね。
   クリックすると元のサイズで表示します
 袋を開けると、いつでも新鮮な京観世が出てきます。
確かに切って食べてた時は、最後はやや硬くなってくるのが普通で、それがまた良いと言えば良かったのですが、その印象があるのか、久しぶりの京観世は昔より柔らかくなった気がしました。

     返事
花水木さん:都会では1個500円のケーキに、
    私も慣れてきて驚かなくなってきましたが、
    この笹乃雪は見かけより安いので、お土産に良いかも。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ