奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2008/4/9

いい方の写真  
七つの顔を持つ編集長から「いい方の写真」を送ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
これが前の病院の院内報(コンクールで賞も獲った由緒ある院内報)で、あまりにもよく似ているので?、もう私の写真として使われていたものです。
 私から言わせて貰うなら、眼鏡と髭の書き方が悪かったため、今思うとちっとも似ていないような気がします。

2008/4/8

通学路  奈留島
 半日は快晴
クリックすると元のサイズで表示します
午前中は小・中学校の入学式。
クリックすると元のサイズで表示します
午後からは高校の入学式。いよいよ小・中・高一貫教育が、奈留島で始まります。
 中学校の校舎で、小学生が勉強するので、色々細かい整備がなされたようです。
クリックすると元のサイズで表示します
病院の横から学校までの長い坂道を、これからは小学生も登っていきます。
 1・2年生にはチョット辛い坂道かもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
この坂道、病院の官舎の横も通るのですが、このガードレールの下が断崖になっているので、雨の日やふざけた時に、小学生が落ち込まないか心配でした。
クリックすると元のサイズで表示します
「危ないかな」とある人に言ったら、早速ガードレールの下に防御柵が出来ました。
 誰も皆思っていたのか、この早業には感心しました。

    島でも子供は宝です。

2008/4/7

奈留の桜  奈留島
日曜日は雨の天気予報から、曇り時々晴れになったため、奈留の桜の名所「熊高」まで、フークとサイクリングです。
 クリックすると元のサイズで表示します
熊高にダムが出来た、30〜40年位前か、植えた桜のようです。
 多分この頃、日本全国に桜が植えられたのでしょうね? 子供の頃は日本中にこんなに桜がある感じはなかったような気がします。
 私は屋久杉よりは若いですが、日本の桜の半分以上よりは歳をとっている様な気がします。綺麗な桜も、半分以上は僕の後輩ですね。
 そう考えると、私は多分日本中のどの鼠よりも歳とっていると思うので、もし私が鼠なら鼠の王様に成っているはずですね。
 クリックすると元のサイズで表示します
知っている人(奈留島ではもうほとんどが知っている人になりましたが)におにぎりを貰いました。
 「富士山と桜」・「ビルと桜」・「京都の桜」とか、他のブログの綺麗な写真を見てきたので、それに負けないような写真をと思いますが、なかなかうまくいきません。
クリックすると元のサイズで表示します
やはり島にふさわしい、「海と桜」を撮ろうとしましたが、上手くいきません。
クリックすると元のサイズで表示します
曇っているため海が綺麗に写らない、桜の花が意外と高いところに咲いている、カメラの限界、・・・・・。
 結局は腕の無さでしょうね。
奈留の桜も、本当は結構綺麗でした

2008/4/5

花見会  奈留島
奈留島の桜は、まだ満開ではないですが、山の中にポツン・ポツンと桜の白い部分が目に付くようになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
曇り空の下、病院の花見会がありました。
 昨年閉鎖された船廻小学校の校庭の桜です。この木はほぼ満開ですが、隣はまだ蕾かたしです。
クリックすると元のサイズで表示します
お弁当を食べて(フークは皆から少しづつ弁当を分けてもらい、大満足)、私は缶チューハイ2本で真っ赤になって、2kmの帰りは自転車でフラフラと。
 帰ってすぐ寝てしまいました。
目が覚めれば、現実は;
    阪神7勝1敗 巨人1勝7敗
   万歳!万歳!!万歳!!!
  

2008/4/3

コメントはお手柔らかに  
七つの顔を持つ編集長さんが、コメントでご指摘と共に、メールでわざわざ写真を送ってこられました。
クリックすると元のサイズで表示します
これが京都の南にあるJ市のスーパーにあった、尿漏れ防止の宣伝の写真です。
 確かにこれも、私に非常によく似ています。
尿漏れ防止の宣伝と言うのが、大人の色気を持つ私にぴったりかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
それでもやっぱり、これもよく似ていませんかね。
    ほのかな尿の臭気
 京都に居るときと比べて、奈留で美味しい魚を食べ、運動して、煙草も止めて、自然の空気を吸って、男前に成ってきたんですよ!
 こちらへ来てから、「先生は、福山雅治に感じが似ている」と(長崎の人は本当にお目が高い)、言われたこともあるんですよ!!

2008/4/2

そっくり  
長崎県には長崎新聞があり、長崎市内には浜屋という大きなデパートがあります。
 長崎新聞の浜屋の宣伝の中に、私とそっくりのモデルを見つけました。
クリックすると元のサイズで表示します
このブログで自分の写真の公開はしてませんが、どこから見ても僕そっくりのモデルさんですので、この写真を見れば、もう自分の写真を公開したようなものです。
クリックすると元のサイズで表示します
若い時は、学生街の喫茶店を歌っていた「ガロ」の一人(少々不満は有ります)に、
 中年になって「三宅一生」(似ていなくもないが、違いがわかる男でした)に、
前の病院では漫画の「加治隆介」(写真代わりに使われて、違和感も無いと言われてました)に、
 ゲームが出来てからは、何処でも「マリオ」(子供は正直なのか、無礼なのか、まあ似ているといえば似ていますが)に、
 似ているといわれてきました。
しかし、今までで一番は、このモデルです!!
 このモデルさんの、大人の色気が僕には一番似ていると思います!!

  今回に限り、コメントはお手柔らかにお願いいたします。

2008/4/1

盲導犬の仮縫い  犬のフーク
クリックすると元のサイズで表示します
先日の長崎新聞に、九州盲導犬協会から長崎県内4匹目の盲導犬として、上五島に盲導犬が赴任した、ニュースが載っていました。
   長崎はまだ少ないが、「がんばれクリング!」
 クリックすると元のサイズで表示します
関西盲導犬協会の試験に落ちて、盲導犬には成れなかったフークも、
せめてもと、家内が友人から頼まれた、(盲導犬に着せる服)作りの、サイズのモデルになっています。
 「盲導犬に成っていたら、こんな服を着て、凛々しく働いていたのに」と、不憫な子供を愛おしむように、涙ぐみながら、液晶画面に映るフークの姿を追い続ける私でした。
クリックすると元のサイズで表示します
 しかし、フークは「すべった学校の学生服をなんで着なあかんのや」と思いつつも、嫌がらずに、ずっとされるがままでした。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ