奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2008/6/28

上五島観光案内5  五島列島
 十字架型の中通島の右端に、現在は頭ヶ島大橋で繫がっている「頭ヶ島」があります。
 上五島の飛行場はここに有ったのですが、今は採算がとれないのか、閉鎖されています。
  (前回行った時は、雉の夫婦が我々に驚いて離陸していっただけでした)
クリックすると元のサイズで表示します
 この小さな頭ヶ島にも、やはり鉄川与助さん設計の立派な頭ヶ島教会が有ります。クリックすると元のサイズで表示します
 それぞれの石を一個ずつ、村人が削ったのか、石の一つ一つに番号が付いていました。
  bRは見つけました。
クリックすると元のサイズで表示します
 内部は可愛い色に塗られ、ステンドグラスも綺麗な教会です。
クリックすると元のサイズで表示します
   教会の横の海岸に、キリシタン墓地が有りました。
  前回は、造花の花が目立っていましたが、
クリックすると元のサイズで表示します
 今回は、遠目にはつつじが満開かと思いましたが、実は5月に満開になるマツバギクという花で、赤く咲き乱れていました。
クリックすると元のサイズで表示します
 一人につき一基のクリスチャンの墓のようですが、これだけで今までの島人全員ぐらいなのでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します
 頭ヶ島から帰り道に寄った「龍馬ゆかりの地
坂本龍馬の設立した亀山社中の船であるウィル・ウエフ号がここの沖で遭難したために、龍馬が乗組員の霊を弔うためにこの地まで足を運んだといわれています。
  ただそれだけでした!
クリックすると元のサイズで表示します
 雨の中釣りをしている人が、この写真の後、突然消えてしまったので、落ちたかとびっくりしましたが、単に場所を移動しただけでした。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ