奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2008/9/16

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 7  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
 台風が近づいているのに、戸を開けておくと、虫の声がTVの音声より大きい、
    秋になっている奈留島です。
 週末九州に、を予定しているので、行けるかどうか?

  クリックすると元のサイズで表示します
 >総本山清掃センターを左手に見て、海岸の道を行くとすぐに、
 第7番霊場田尻地区(畑○シ○宅前)海岸側のゴミ箱です。
 潮風にも耐えて、可愛い色で塗られ、いかにも「私は島のゴミ箱です」と言っているような、可憐な霊場です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 霊場から道を隔てた山側を眺めると、家がありますが、多分この2軒ぐらいの家の為だけに、このゴミ箱が有るようです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 霊場は防波堤の開口部にひっそりと鎮座しているため、見逃さないように歩いてください。
 その向こうには、奈留瀬戸越しに久賀島の蕨の村落が、また大串の皺ノ浦も見渡せます。
   クリックすると元のサイズで表示します
 ここから第8番霊場へは、昔、村の有志が作った小さな打ち放し場跡を通り、海岸に沿って歩きます。
   クリックすると元のサイズで表示します
 途中には、淡水貝の化石が露出している岩が有ります。
 このことから、大昔は、五島から佐世保にかけては、大陸に繫がる大きな淡水湖に成っていて。 これが一度沈んでから隆起して、五島列島が出来た、という証拠にもなっているそうです。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ