奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2008/11/9

鉄道模型が完成した  趣味
 
 今週土日当直、天気はあまり良くないですが、急患は少なく、のんびりと過ぎようとしています。
   クリックすると元のサイズで表示します
 この当直を利用して、やっと、鉄道模型が完成です。
   昭和の「鉄道模型」をつくる
     
 なつかしい街並みと
           小さな鉄道が
          あなたの部屋で
           よみがえる。
   クリックすると元のサイズで表示します
 50巻の配布は夏に終わっていたのですが、それから数ヶ月、やはり秋(飽き)までかかりましたね。
    クリックすると元のサイズで表示します
      
クリックすると元のサイズで表示します
     クリックすると元のサイズで表示します
 今日は人物も配置して、写真を撮りましたが、どうも写真のライトが上手くいきません。
言い訳じみますが、作者と同じく写真写りの悪い模型です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 子供の頃、映画の合間に、もぎり嬢の逢い引き現場を見てしまった記憶があるので、この情景も入れてしまいました。
   
 提供は、ディアゴスティーニではなく、講談社でした

2008/11/8

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 道程編  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
 
 奈留島の西北端、第18番霊場からUターンして、帰りは大串湾を右手に見ながら元来た道を帰ります。
     クリックすると元のサイズで表示します
 大串を出て右手に、行きには単なる海岸の大岩と見えた岩が、帰りに見ると駱駝になっている、以前も報告した名所?「ラクダ岩」です。
    クリックすると元のサイズで表示します
   帰りは、江上の三叉路を左に折れて、坂道を上がります。右手に夕陽を浴びて清楚に輝く「江上教会」が木の間越しに見え、思わず足が止まる光景です。
     クリックすると元のサイズで表示します
 ここからドンドン坂道を登ると、トンネル手前右側に、遠命寺峠の湧き水が出ている所が有ります。
 奈留島の水道水は、美味しいとは言い難いので、ここの水をわざわざ汲みに来られている方も多いです。
       
 クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
 遠命寺トンネルは平成6年(1994)開通の770mも有る立派なトンネルです。
夏井から江上まで、遠命寺峠越えの道を、歩いて朝夕通学していた江上小学校の生徒達が、修学旅行の折、長崎県知事に「トンネルを掘って欲しい」と直接訴へ、これが叶って開通しました。
 文麻呂さんも言うように、このトンネル堀削の残土を積み上げて、ゴジラの出る土手が出来たといわれています。

  このトンネルを抜けて、一気に坂を下ると、次は夏井地区です。

2008/11/7

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 18  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
    クリックすると元のサイズで表示します
 第18番霊場皺ノ浦バス待合所横のゴミ箱は、大串行きバスの終点、皺ノ浦のバス停横に置いてありました。
 バスはここでUターンして、しばらく時間待ちした後に帰ります。
      クリックすると元のサイズで表示します
        クリックすると元のサイズで表示します
 第18番霊場から更に数軒の人家の前を通ってドンドン進むと、
名勝ビーチロックが有ります。
 セメント成分のようなもので、海岸の砂礫が自然に固まってしまったという、あの鹿児島で見た「さざれ石」をも思わせるようなビーチロックです。
 一見すると、都会の場末の工事現場の片隅に残されたセメント工事跡、という印象ですが、周囲の海は綺麗です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 この奥には、池塚のラグーン(砂洲が発達し、湾の一部が外海と断絶して出来た浅い湖沼)が有って、水鳥も多く、
     クリックすると元のサイズで表示します
 奈留町の町花ハマジンチョウが、池の周りに群生している別天地です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 このラグーンの畔には池塚観音堂が有って、その裏手の塚は、平家の残党の三姉妹が祀られているということです。
     クリックすると元のサイズで表示します
 この霊場で奈留島の北西端に至りました。
江戸時代に、伊能忠敬はここまでも来ていたと思うと、驚嘆に値しますね。
忠敬に習って、60歳過ぎてから日本全国を、こちらは単にブラブラとですが、巡りたいものですね。

2008/11/6

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 17  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
     クリックすると元のサイズで表示します
 第17番霊場小○原○平宅付近(道路右側)のゴミ箱は、
家の横にポツンと置かれた、小さな霊場で、蓋はこれも網だけで質素です。
 急いでいると気付かずに通り過ぎてしまうことも有るので、ご注意ください!
    クリックすると元のサイズで表示します
 大串地区のゴミ箱は全て、大串住民の気性を表わしているかのように、簡潔で飾り無く質実剛健というものばかりでした。
 その分見所には欠けますが、大串湾に沿って第11番から次の第18番まで、海を見ながらブラブラ巡るのも一興ですか。
    クリックすると元のサイズで表示します
 この霊場横には、大きな鉄塔が新しく建っていました。
携帯電話のAUかドコモの電波塔なのでしょう、私のソフトバンクでは圏外表示が出るだけでした。
 それにしても、世界中の人間を携帯電話が征服してしまったのですね。
     クリックすると元のサイズで表示します
 そんな世間とは別に、霊場向かいの大串湾対岸野首の山並みが、夕日を受けて輝いていました。

 そんな世間の話になりますが、
再来年のNHK大河ドラマは「龍馬伝」ですが、京都にも長崎にも馴染みのある私に、龍馬役のオファーがありましたが、島の医者との2足の草鞋は無理と思うので、断りました。
 その代わりに、私とはキャラも顔も似ていると、このブログでもお馴染みの福山さんを推薦しておきました。NHKが私の顔を立てて、福山さんを選んでくれれば好いのですが。

2008/11/4

五島市奈留町文化祭  奈留島

 11月3日文化の日、奈留島でも病院隣の総合センターで文化祭が有りました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 いつもの鳴神太鼓から始まって、カラオケ・大正琴・吹奏楽・踊りなど、午後の3時間ほどの演芸の部を、間に仕事をしながら楽しみました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 長く顔を見てないような気もしている、島のターシャさんも元気にコーラスの指揮をされていましたよ。
 花水木さん、黒っぽい服の後姿がターシャさんです。
     クリックすると元のサイズで表示します
 茶道の部で、大きなお饅頭でお抹茶をいただき。
展示の部の盆栽は、「むべ」が立派です。
      クリックすると元のサイズで表示します
 昨年高校講座で彫った篆刻の私の作品も、展示の部に出さしてもらいましたので、本日奈留町文化協会から、文化勲章ではなく、記念品のタオルを貰いました。

2008/11/3

ART WAVE 2008 in 五島  奈留島

   クリックすると元のサイズで表示します
 芸術の秋。
奈留島でも、この連休は文化の集いがたくさん有りました。
 いろいろな場所で開催されている現代アート展の一環として、
    ART WAVE 2008 in 五島
      クリックすると元のサイズで表示します
 旧奈留小学校の体育館に、絵画や陶芸などが飾ってありました。
わざわざ島まで持ってきた苦労には敬意をはらいます。
    クリックすると元のサイズで表示します
 昨日11月2日には、旧船廻小学校で、ART WAVE の作家の人と、
   おもいっきりArt
 と誰でも参加できるイベントにも出席、子供ばかりで、最初は大人は私一人。
     クリックすると元のサイズで表示します
       クリックすると元のサイズで表示します
 校庭に長い紙を拡げて、何でも描くのです。
子供はベタベタ色を塗るだけ。
 私はやっぱり自画像を描いてしまうナルシストです。
長い紙なので、顔を描いたらやっぱり体を描きたくなりました。草の筆で、短い胴と大きなちんちんと長い下肢も描きました。
 その後は、陶芸教室。久しぶりに土をいらいました。こう見えても、5年ぐらい陶芸教室に通ってました。
  楽しい午前です。
  
 

2008/11/2

医者通い  犬のフーク
 今日の天皇賞は見ごたえ有りました。
3強が1〜3位なので、もちろん馬券は獲っていません。
 ウオッカとダイワスカーレットの女傑同士の戦いは、少し離れてはいましたが、何年か前の有馬記念のグラスワンダーとスペシャルウイークを思い出すようでした。武豊も嬉しかったようですね。
       クリックすると元のサイズで表示します
 調教師や厩舎に恵まれていない、我が家の良血犬フークは、少し尿がおかしかったので、船に乗って福江島まで、昨日は病院通いでした。
  様子観察で、無事終了。
      クリックすると元のサイズで表示します
 福江の商店街はイベントの「おもてなし巡り」で、少しは人も多く、色々な案山子が見せ前に飾って有りました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 最近コメントをいただいた「テツロウ」さんのブログ、
    五島列島!離島生活!満喫計画!!
で、もう既に全ての案山子が紹介されていましたので、残念ながら私は2体ぐらいの紹介に留めます。
 リンク判りませんので、調べてみてください。
「テツロウ」さんは、福江島の綺麗な写真が一杯です。

2008/11/1

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 16  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
 3連休は予定なし、当直でもなし。
    文化祭を楽しみましょう。

    クリックすると元のサイズで表示します
 さてさて、霊場巡りも2ヶ月で16番まで来ました、こんなペースでいくつもりです。

 大串湾を半分以上グルット廻ると、こちら西側は山際なので、夕方は早くから陽が陰っていました。
 第16番霊場大○光○宅付近(道路右側)のゴミ箱は大串湾の防波堤傍の埋め立て物揚場のコンクリートの手前にありました。
 第14番から第18番までの霊場は全て、ブロックに網の蓋という簡単な造りですので、ここも同じくやや細長いですが浅い簡単な造りでした。
     
    クリックすると元のサイズで表示します
 今は使われていない道路工事の立て看板も、なにげなく放置されていて、夕方の日陰と相まって、やや寂しさが漂う霊場でした。
     クリックすると元のサイズで表示します
 奈留島に赴任直後、若い看護婦さん達に連れてこられて、この湾で始めて釣りをした時の、海の青さと綺麗さは、まだはっきりと記憶しています。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ