奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2012/1/12

青野原病院の木@  播州
     クリックすると元のサイズで表示します
 国立病院機構青野原病院は、兵庫県の小野市の西にある丘陵地にあって、隣には広大な自衛隊の演習場も有る田舎ですが、その分病院の敷地も広く甲子園球場の3倍はあるそうです。
 交通は不便ですが、自然環境は素晴らしい所です。
しかし、もうじきもっと狭い所に移転することが決まり、チョット悔しく残念です。
     クリックすると元のサイズで表示します
 ソフトボールが充分出来る病院敷地内の運動場も、現在はフークの独占ドッグランとしてしか使用されていません。
 この広い病院敷地内には沢山の木々も植えられていて、国有地なので高さ1m太さ10cm以上の木は、国有財産としてしっかり登録されているそうです。
 写真は、運動場の一部と官舎近くの大きなヒマラヤスギですが、当然この木も登録されています。
      クリックすると元のサイズで表示します
 登録された木々は、マツ・ウバメガシ・モミジ・ソテツ・サクラ・カイズカ・アカシヤ・ケヤキ・スギ・メタセコイヤ・コズリハ・ポプラ・ヒマラヤスギ・クヌギ・フジと私の知っている木も知らない木もありましたが、一番多いのはこのカイズカイブキ
 私の建売住宅の塀に沿っても、以前はこのカイズカイブキが数本植えられていて往生しましたが、普通の家には安いからと言って植えてはいけない木らしいです。
 病院のカイズカイブキは、ほぼ全てがこんな風に綺麗に「玉つくり」にして刈ってありますが、庭師のおじいさんも大変ですよ。
      クリックすると元のサイズで表示します
 一本一本よく見ると、番号札がくくり付けてあります。
国有財産なので一本もおろそかには出来ないようです。
 これを一本ずつブログで紹介したらと思い、500番代まであることを確認、事務所の人に尋ねると、
平成14年に近畿厚生局病院管理部経営指導課地方管財専門官に宛てた「立木竹の現状確認作業について」という書類を貰いました。
これによると、敷地内に登録された木は647本あります。
 次回から、あの素晴らしかった奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡りに続いて、
   青野原病院647ヶ所立木竹霊場観光巡りとして紹介すると、ブログネタにはしばらく困らないことになりそうです。
             この稿続く

  返事
花水木さん:ご主人若いですね!私はカラや少女時代にはついてゆけません。
     それならまだAKB48の方が解ります。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ