奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2012/6/25

奈留の滝  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
 台風4号は、奈留島にはほとんど影響を与えずに通り過ぎましたが、その後の前線の影響で、23・24日の土日はずっと雨。
 日曜日朝は、特に時々強く雨が降っていましたが、新聞が来るまで2人と1匹で島をドライブ。
矢神の海岸も霧にけむっていましたが、一時的に雨がやんだのでフークも降ろして、海岸を散歩。
  クリックすると元のサイズで表示します
 奈留島には川らしい川はありませんが、雨が降ると今まで隠れていた所にも川が出来ます。
 汐池に行く途中の道路沿いのあちこちにも、山肌から水が勢いよく溢れるように流れて、滝?を作っていました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 このいつもはほんの少しだけ岩肌を湿らすようにしか流れてない崖も、今日は立派な滝になっていました。
すぐ下に車を止めて出てみると、滝つぼから仰ぎ見るようで、なかなか迫力が有って良い滝?です。
 京都にも「鳴滝」と言う地名があって、私はそこで生まれているのですが、これは「奈留滝」。
 昼前に到着の九スポで宝塚記念買いましたが、6月は滝つぼならず、どつぼにはまって全敗です。

   返事
花水木さん:「自転車だけならなんとかなっても・・・」のコメントですが、
    たぶん花水木さんの自転車では、何ともならないと思いますが・・・。
和さん:「コバルトブルーを見てもらえないのが残念」のコメント、
    確かに晴れの日の五島の海の色は強烈な印象ですね。
小野市のひまわりおばさん:「若さの秘訣は・・・」とのコメントですが、
    家内からは「60過ぎているのだから、もうチョットしっかりしてね」と、いつも言われています。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ