奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2013/7/3

梅雨の晴れ間  五島列島
クリックすると元のサイズで表示します
 晴れてるかなと思ったら雨が降る、五島の梅雨ももう終わりですかね?
 土曜日は曇り、ニュータイヨウがドック入りで、代船はいつもの代船タイヨーではなく、高速艇「ありかわ8号」。
チョット船体が小さいので最初は断られましたが、常連客ということで自転車も乗せてもらい、福江島まで勉強会のネタの病院・医院の写真を撮りに出かけました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 丘の上の野球場で、奈留中学軟式野球部の練習試合があったので、対福江中学戦を最初から最後まで観戦、3−0で勝ちましたが、なんとなく危うい試合でした。
  クリックすると元のサイズで表示します
 初めて入った喫茶店でチョコレートパッフエを食べましたが、チョコレートアイスと生クリームだけでシンプルで何の飾りもないパッフエは珍しい。
でも、さすがの私でもやや重い。
最後に底で申し訳程度のコーンフレークにめぐり合え、チョットほっとしました。


   返事
花水木さん:訛っているとは思わず書いていましたが、「け」は訛りですよね。
喜珍さん:家内は魚を買って「どうして食べるのが美味しいですか?」と尋ねると、
     必ず、「味噌汁!」と言われる、と言ってます。

2013/7/1

奈留島百人一首31  奈留島百人一首
  クリックすると元のサイズで表示します
 31. 朝ぼらけ 有明の月と 見るまでに
            吉野の里に 降れる白雪

                  坂上是則(サカノウエコレノリ)(9世紀末期〜10世紀前期)
 「あれっ!もう朝かな、それとも月の光か?ワオー!雪が積もってる!!」と、
私でも時々京都では経験した雪の朝、それを単に言葉で並べているだけで、上手ななるほどと納得する歌にするんですから、平安の人は偉いですね!
 作者の坂上是則、私にはそれほどポピュラーな名前ではありませんが、大歌人です。
蹴鞠も上手で、醍醐天皇の御前でリフティングを206回続けて、大評判になったようです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 31. あれ鰡(ボラ)け 大群の鯵と 見るまでに
               右に左に 振れる小魚

             あ・ぼらけ・の・と・見るまでに・に・ふれる・ 15字 同じ
 「朝ぼらけ」から「あれ鰡け」を思いついた時の感激は、替え歌を作る時の醍醐味ですかね!
と言うほどではないですが、まあうまく「降れる」も「振れる」に変わった、小憎らしいぐらいの良い歌ですね。
  クリックすると元のサイズで表示します
     クリックすると元のサイズで表示します
 奈留島の港の周囲を家内とフークとで散歩していると、海の中には熱帯魚みたいな魚やイカの子供、よく見るとエイも悠々と回遊しています。
 水族館には行かなくてすみますが、海の中を嬉しそうに覗き込んでる老夫婦は我々だけのようです。

   返事
花水木さん:妻がドンドン強くなり、
     遠くに行ってしまうのは、世のならいですかね。
大雪男さん:水イカを疑似餌で何度か試みましたが、
     一度もかかりませんでした。
喜珍さん:クサブは捨てる、ではないのですか。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ