奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2016/10/13

蔦監督  
 クリックすると元のサイズで表示します
 京都木屋町、高瀬川沿いの繁華街のど真ん中にある立誠小学校、私の高校の同級生にも立誠小学校出身者はいますが、私の出た小学校と同じく京都市のドーナツ化現象で廃校になっています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 ここは日本で初めて映画の試写実験に成功した地だそうですので、立誠小学校の教室が小さな映画館になっています。
ここで今回上映されたのが、
 「蔦監督高校野球を変えた男の真実」
9:30開場に少し早目に到着も、もう行列が出来ていたのでなんとなく並びましたが、整理券は家内68番・私69番、入れないかもしれませんとまで言われました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 小学校の教室を改造した映画館、補助の椅子を入れて67人が座り、68・69・70の三人は立って観ることになりました。
 先ずは映画監督の蔦監督のお孫さんが蔦監督のユニホームで挨拶、高校野球関係で有料に出来ず寄付のお願いがありました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 映画は徳島の山間の小さな町の池田高校野球部を率いて、甲子園春夏3回の優勝と2回の準優勝をさせた、高校野球の戦術の歴史を変えた蔦監督の映画です。
池田高校のファンである夫婦は、徳島の予選も一度観に行ったこともありますので、そのお孫さんが作った映画であることも知って観に行きました。
映画としてはやや長すぎて、内容もテレビの番組程度ですし、蔦監督の映画というより監督夫人の映画でした。
 50年前は映画を立って観ていましたし、それも当然の感がしていましたが、この歳で2時間以上立って観るのは少し疲れました。

   返事
大雪男さん:北村謙さんも知っておられるとは、相当通ですね。
     九三さんの息子の高嶺さんは、冒険家としても知られているので、ご存知かもしれません。
    90歳で藤木祭には夫婦で出席されました。
福山市さん:北山修さんは、私の大学1年先輩です。
花水木さん:高木麻早さんは一度引退して又出てきました。
    カセットの声とほぼ同じで「ひとりぼっちの部屋」も歌ってくれました。
     ボブディランの「風に吹かれて」はたいてい英語で歌いますが、
    中川五郎の日本語の歌は心にしみました。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ