奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2018/11/28

TV用手元スピーカー  
クリックすると元のサイズで表示します
 最近TXの声が聞きずらくなってきています。
アナウンサーの説明も解かりにくいです。(聞こえたら理解できるのかと言われると、返事に困りはしますが)
 新聞広告や通販で、最近よく宣伝している年寄り向きのTV用手元スピーカー、電気店で見ていたら、丁度SONYの少しはかっこよく、接続も簡単なようなのがあったので、通販よりは高目でしたが買ってしまいました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 TV前に置いた充電器から外して、食卓に持って行き、横に置きます。
TVから直接聞こえてくる音と、手元スピーカからの音で、はっきり聞こえるようになりました。
TVの音量もいつもよりはずっと絞れますし、手元スピーカーが音をよく拾ってくれるのか、TV画面のバックの風や水の音まで聞こえてくるようになりました。
 耳に自信が無くなってきた年寄りには、なかなか良い優れものでした。
    お勧めします!!

       返事
花水木さん:高いですが、年に一度は松葉蟹食べたいです。
     蟹味噌が苦手な人がいるとは、可哀想ですね。
タグ: スピーカー

2018/11/25

私はいつもの3連休  趣味
   クリックすると元のサイズで表示します
 世間は3連休、私はいつもの3連休。
解禁前に行ってから3週間、もう一度小浜へ蟹を求めて、勤労感謝の日は出発。
京都-小浜間の鯖街道の紅葉を楽しみながらドライブですが、あいにく山陰は雨です。
 小浜港で揚がったという、少し高めのせこ蟹ですが、高いと言っても雄の松葉ガニではなく、メスですので安いです。
帰った夕食で一人1匹食べましたが、いつもほどは感激せず、やっぱり冬に本場に行って松葉ガニを食べたいです。
   
クリックすると元のサイズで表示します
 朝早くに行ったので、ランチまでは早すぎ、前回と同じケーキ屋でケーキを食べて、お腹をもたせ、敦賀まで行きましたが店が見つからず、そのまま滋賀県のスーパーの寿司屋さんで安い寿司を食べて終わり。
    クリックすると元のサイズで表示します
 土曜日は、毎年の創工会展に行ってからの麻雀に大敗。
書く気にもなりません!!
日曜日は、宝ヶ池散歩です。
   クリックすると元のサイズで表示します  border="0">
 ジャパンカップは入っても負け、秋はずっと6割〜12割の還元率なので、楽しく遊んでると言えばそうなんですが、資金は少しずつですが確実に減っています。
 家の窓から隣の教習所での自転車レースを観て、私の三連休は終わり。
夕方NHKBSで放送してた高専のROBOCON、ロボットもすごいですね!ジャパンカップより楽しめました。

    返事

花水木さん:截金の作者は親戚でも何でもないですよ。
     息子さん落語家にしては真面目ですね、
    私の息子なら「不明か特になし」と書いて。
    お茶を濁してると思います。 そう言う家系です。
     握力ないので、箸かメスより重いものを持ったことがない手ですが、
    でもちょっと浮腫状なのは心配です。
タグ:  小浜

2018/11/21

藤田嗣治展  趣味
   クリックすると元のサイズで表示します
 秋の京都、日本人観光客も増えてきました。
岡崎の京都国立近代美術館で藤田嗣治展をやってるので、観に行きました。
館内から、平安神宮の大鳥居と耐震工事中の美術館、山の中腹の建物は知恩院でしょう(間違ってることに気づきましたので訂正)。

東山の紅葉はまだ目立ちませんでした。
    クリックすると元のサイズで表示します
 この看板にもなってる絵が、さすが私も一番良かったと思います。
ユトリロやシャガールに近い、パリ時代初期の絵や、有名な乳白色のたくさんの裸婦の絵、知りませんでしたが中南米を旅した時の絵、戦争画として戦後は批判もされたアッツ島玉砕の絵まで観ることが出来ました。
最後は和風の宗教画まで、嗣治の全作品と言うぐらい沢山そろっていて、見ごたえありましたし、私の中の嗣治の位置も上がりましたので、良かったです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 美術館内のレストランで、この展覧会の特別メニューで、嗣治の乳白色に合わせた豆腐入りのパスタを食べました。
真ん中に明太子も乗って、帆立貝も入ったスープスパゲテイー風のカルボラーナかな?まずまずです。
     クリックすると元のサイズで表示します
 帰りにもう一つ、近くで開催していた、截金(キリカネ)の本当に細かい細かい神仏画などの展覧会。
嗣治も背景の小さな小物やパリの石畳を、一個づつ丁寧に描いていましたが、こちらはそれよりももっと細かく、息の詰まるような作業が必要な感じ。
    クリックすると元のサイズで表示します
 娘の嫁ぎ先の知り合い、長谷川智彩さんという、綺麗な和服の似合う女の人の展覧会で、京都生まれなのでお母さんも手伝っていました。
私も小さいのを頑張って買って、遺影の替わりに飾っておくと、皆も手を合わせてくれそうですかね。

      返事
和さん:ドラフト会議なんてとんでもない、
    来年春にはもう野球は「極めている」と思いますよ。
花水木さん:孫も可愛いのは一時期だけですよ。
     バットを持つ手、子供みたいですが私です。
    ちょっと浮腫が出てきてるんですかね。

2018/11/17

孫の誕生日  
   クリックすると元のサイズで表示します
 私には男の子ばかり4人の孫がいますが、上の2人は小学3年生、4月生まれの方には今年の誕生日に阪神タイガースの野球盤を贈りました。
11月生まれのもう一人の孫は、テニススクールから少年野球教室に鞍替えするそうなので、祖父の私に似て、物事をすぐに極めてしまう性格が心配です。
    余の辞書によると、
物事を極める;進歩しないし、上手にならないので、嫌になる。
         すぐに飽きて、退屈する。
    クリックすると元のサイズで表示します
 誕生日プレゼントの希望は、野球教室で使うバットだそうで、少年野球用の金属バットを買いに行きました。
バットを買うのは初体験ですが、店員さんは丁寧に説明してくれます。
軽いですが、少年用でも高いのは2万円以上するのでびっくりです。
伝説のバットメーカー、掛布も使っていた「虎印バット」です、に心動かされ、2〜3千円ぐらいと思っていた予算はオーバー(もちろん定価2万もしませんし、1万円以上もしない品です)で買いました。
しかしお金を払った家内は、値札よりもずっと安くなっていたと、更に2〜3千円に近くなっていましたので、孫の買い物で得した気分です。
   クリックすると元のサイズで表示します
 「虎印バット」はグリップエンドの形がよく、握りやすいです。
店員さんが、握り方も丁寧に教えてくれました。
孫がいると、色々新しい知識も入ってきて楽しいですが、これで私を殴ったりしないように育ってくれよと願っています。

    返事
花水木さん:草壁皇子のことも知っておられたとは、
    花水木さんをみくびっていましたよ。
     孫たちをみていると、
    女親と男親は微妙に違うことをあらためて知ることもあります。
タグ: 虎印バット

2018/11/13

41−1持統天皇  天皇陵巡り
   クリックすると元のサイズで表示します
 鸕野讃良皇女(ウノノサララノヒメミコ)は、父38−1天智天皇で母は遠智媛(オチノイラツメ)ですので、前回の40−2大田皇女の同母妹になります。
 姉の大田皇女と一緒に、叔父にあたる大海人皇子の妃に13歳でなり、草壁皇子(クサカベノミコ)を産んでいます。
    クリックすると元のサイズで表示します
 姉の大田皇女は早くに亡くなっているので、壬申の乱後に夫の大海人皇子が第40代天武天皇になった時に皇后になり、夫の皇親政治を助けると共に、自分の病弱な息子草壁皇子をなんとか次期天皇にしようと努力しました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 夫天武天皇の崩御(686年)後は、皇后のまま称制を敷いて政治にあたり、姉大田皇女の優秀な息子大津皇子を、謀反の疑いで抹殺してまで、我が息子草壁皇子を天皇にしようと思っていましたが、689年息子草壁皇子が27歳で亡くなった為、皇后は即位して第41代持統天皇(ジトウ)(645〜702)(在位690〜697)になりました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 もちろんこれは、最愛の息子草壁皇子の忘れ形見、すなわち我が直系の孫である軽皇子(カルノミコ)を次の天皇にするための繋ぎ役をしようとしたのであって、少々目の上のたんこぶであった夫天武天皇の息子高市皇子(タケチノミコ)が薨去した後は、速やかに若き孫軽皇子を15才で第42代文武天皇として即位させました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 持統天皇は藤原京(奈良県橿原市と明日香村)を造営し、この大和三山(耳成山・畝傍山・天香久山)に囲まれた都は、平城京や平安京よりも大きく、一代の天皇の宮ではなく、三代の天皇に続けて使用されました。
 小倉百人一首の2番目は、持統天皇の
      春すぎて  夏きにけらし  白妙の
               衣ほすてふ  天の香久山
藤原京にいる時に詠んだのですかね。
     クリックすると元のサイズで表示します
 持統天皇陵はこの檜隈大内陵(ヒノクマノオオウチノミササギ)(奈良県明日香村)で、夫である先代の第40代天武天皇と共に葬られています。
持統天皇は天皇としては初めて火葬された人で、銀の骨壺に遺骨は納められていたそうです。
 1235年盗掘にあって、この骨壺がさらわれてしまった事は、藤原定家の「明月記」にちゃんと書かれていますが、それでもこの陵は真陵ではないという説も有力です。
 この持統天皇記で日本書紀は終わっています。
高校日本史で学んだように、次の日本の歴史書は「続日本紀(ショクニホンキ)」になります。

     返事
花水木さん:忙しい時には、読んでもらっているだけで充分ですよ!
     私はどっちかと言うとシンプルに生きてる気はします。
タグ: 天皇陵

2018/11/10

40−2天武天皇皇妃大田皇女  天皇陵巡り
   クリックすると元のサイズで表示します
 37−1斉明天皇と36−2孝徳天皇皇后間人皇女の越智崗上陵と38−3天智天皇皇子建王墓に登っていく200段ほどの写真右の石段、その途中に天武天皇皇妃大田皇女墓(オオタノヒメミコノハカ)はあります。
      クリックすると元のサイズで表示します
 40−2大田皇女(オオタノヒメミコ)(〜667年20代で没だろう)、父は38−1天智天皇で、母は遠智媛(オチノイラツメ)です。
同母妹の鸕野讃良皇女と共に、大海人皇子の妃となり、大来(大伯)皇女(オオクノヒメミコ)と大津皇子(オオツオウジ)を産むが、大津皇子がまだ5歳の時にもう亡くなりました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 大海人皇子が40⁻1天武天皇になった時に妹の鸕野讃良皇女が皇后になったのですから、亡くなってなかったら当然姉の大田皇女が皇后になったと思います。
そうなれば、息子の大津皇子は立派な皇子だったので、謀反の疑いで殺されることもなく、すんなりと天武天皇の次期天皇になって、歴史はまた少し変わったかもしれません
   クリックすると元のサイズで表示します
 同母弟の建王(禁断の恋が正しければ異母弟かもしれませんが)が658年に夭折し、父方祖母の37−1斉明天皇が661年に亡くなり、叔母(父の妹)の36−2間人皇女(禁断の恋なら建王の母に成る)が665年亡くなり、667年にやっと斉明天皇の葬儀が行われ、上記3人が同じ陵に合葬された時、同じく667年に没した大田皇女もこの陵の下近く越智崗上墓(オチノオカノエノハカ)に葬られたようです。
 
タグ: 天皇陵

2018/11/7

談山神社  
   クリックすると元のサイズで表示します
 紅葉で有名な、奈良県にある談山神社に初めて行ってきました。
藤原鎌足が祭神の、山の上の方にある神社です。
 1ヶ月ぐらい前の天皇陵巡り番外編で紹介した、鎌足の正妻鏡女王関連の恋神社もありました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 拝殿からの眺め。
何度憶えても読むときに詰まってしまう、多武峰(トウノミネ)にある談山神社(タンザンジンジャ)です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 長男ですが11歳で遣唐使として唐に渡った定慧和尚(ジョウエオショウ)、歴史的にはこちらの方が有名な次男の不比等(フヒト)、この鎌足の二人の息子が、以前にも紹介した大阪府高槻市にある鎌足の墓から遺骨を一部ここに移し、写真の十三重塔と共に建立した談山神社です。
 でもこの二人の息子、共に鎌足の実際の子ではないという説もありますが、まあこんな立派な神社を山の中に建てるのだから、やっぱり実の子?
    クリックすると元のサイズで表示します
 ここは大化の改新(乙巳の変)発祥の地と言われていて、飛鳥の蹴鞠会で出あった、中大兄皇子と中臣鎌足が、この山中で蘇我入鹿を討つ作戦を談合した、すなわち談い山(カタライヤマ)から、この談山神社と言う名がついたようです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 678年創建されたこの十三重塔、今のは1532年の再建ですが、木造十三重塔としては世界唯一のもので、高さ17ⅿあります。
 談山神社と言えば、この十三重塔を入れた紅葉写真を誰もが一度は見たことがあるぐらい有名ですが、今日は紅葉までもう少しですかね。
    クリックすると元のサイズで表示します
 11月3日は知らなかったですが丁度けまり祭、うまく蹴鞠会(ケマリエ)に遭遇で来ました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 もっともっと混んでいて、駐車にも困るし、人混みを分けて紅葉見物と思っていましたが、奈良の山奥、京都のような混み具合でなくて良かったです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 神社の真向かいにある、いかにも観光施設の門前ホテルのような多武峰観光ホテルで、こんな昼定食を食べたのもご愛敬です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 ホテル5階の食堂の窓からのこの写真、神社に入山料を払って入らなくても良いのではと思ったぐらいです。
 今日も一番の目的は、早朝出発で家内に付いて来てもらった、奈良県五条市にある御陵二つ巡りです。

    返事
商家の嫁さん:道の駅のもう少し小浜寄りですね。
    でも、そこに買い物は行かないと思いますよ。
花水木さん:今年は高足蟹パーテイはないのですか?

2018/11/4

カニがふぐに  
    クリックすると元のサイズで表示します
 11月になりました。
今年の紅葉は、台風の影響でも一つとも聞いています。
 帰りに寄った、名田庄村の茅葺き民家周囲の紅葉はもう少し。
    クリックすると元のサイズで表示します
 11月になったので、蟹が解禁と思って小浜に行ってきました。
カニの解禁は来週らしく、かわりに河豚定食を食べて我慢します。
 小浜の市場で買って帰った、イカはバター炒めでまずまず、鯵はフライでたくさん食べて、
赤エビなどはPC不具合を診てもらった次男の孫の胃の中に、かんぱちは五島よりも味が薄い気もしますが、それが上品な味と言えばそうなので、美味しくいただきました。
若狭カレイの一夜干しは、もうじき食卓に上がると思います。
 魚は頑張って買いに行くと美味しい!!
    クリックすると元のサイズで表示します
 小浜のケーキ屋さん、一度行って美味しかったので、今回もここで休憩。
ほうじ茶のショートケーキ、甘さ抑えて美味しい! もう一個ぐらいはいけそうな軽い味です。


       返事
花水木さん:癌や老衰を、本人が受け入れるのは難しい時がありますが、
    家族が受け入れてくれるとやりやすいです。
    まあこれは医者の我が儘かもしれませんが。

2018/11/2

日日是好日  趣味
   クリックすると元のサイズで表示します
 久しぶりの映画鑑賞。
「日々是好日」(ひびこれこうじつ)と読んでいましたが、(にちにちこれこうじつ)が正しいのか。
   クリックすると元のサイズで表示します
 樹木希林さんが亡くなったこともあってか、平日朝一番にしては、我々の様な人がそれなりに入っていました。
黒木華さんも最近よく見かけますが、名前は(ハナ)ではなく(はる)と読むんですね。
    クリックすると元のサイズで表示します
 なにも知らないお茶の勉強にもなりましたが、話はなんと言うこともなく終わりました。
なにも起こらないこういうことが茶道の神髄ですよ、と教えてる映画なのか?

    返事
花水木さん:ゴマ豆腐の写真は、
    上からでも下からでも7枚目です。
     和菓子の方が綺麗で安いと思いますが、
    私はどっちも好きです。
和さん:南禅寺の八千代の方が、
    老舗で値段も高く、予約も取りにくいのでは?


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ