奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2018/11/17

孫の誕生日  
   クリックすると元のサイズで表示します
 私には男の子ばかり4人の孫がいますが、上の2人は小学3年生、4月生まれの方には今年の誕生日に阪神タイガースの野球盤を贈りました。
11月生まれのもう一人の孫は、テニススクールから少年野球教室に鞍替えするそうなので、祖父の私に似て、物事をすぐに極めてしまう性格が心配です。
    余の辞書によると、
物事を極める;進歩しないし、上手にならないので、嫌になる。
         すぐに飽きて、退屈する。
    クリックすると元のサイズで表示します
 誕生日プレゼントの希望は、野球教室で使うバットだそうで、少年野球用の金属バットを買いに行きました。
バットを買うのは初体験ですが、店員さんは丁寧に説明してくれます。
軽いですが、少年用でも高いのは2万円以上するのでびっくりです。
伝説のバットメーカー、掛布も使っていた「虎印バット」です、に心動かされ、2〜3千円ぐらいと思っていた予算はオーバー(もちろん定価2万もしませんし、1万円以上もしない品です)で買いました。
しかしお金を払った家内は、値札よりもずっと安くなっていたと、更に2〜3千円に近くなっていましたので、孫の買い物で得した気分です。
   クリックすると元のサイズで表示します
 「虎印バット」はグリップエンドの形がよく、握りやすいです。
店員さんが、握り方も丁寧に教えてくれました。
孫がいると、色々新しい知識も入ってきて楽しいですが、これで私を殴ったりしないように育ってくれよと願っています。

    返事
花水木さん:草壁皇子のことも知っておられたとは、
    花水木さんをみくびっていましたよ。
     孫たちをみていると、
    女親と男親は微妙に違うことをあらためて知ることもあります。
タグ: 虎印バット


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ