奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2019/5/27

7.柚餅  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 京都鶴屋吉信の柚餅(ユウモチ)、150年ぐらい前に創案されたお菓子らしいですが、いたる所どこにでも絵や字を描いている富岡鉄斎図案の包みです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 今はぴっちりとシールされているので、開けるまでは持ちは良くなってるようです。
このサイズで500円ですが、だいたいが柚餅は買う物ではなく貰う物でした。
 昔はこの倍の長さの箱に入っていたので、最後の方はやや硬くなっていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 いかにも私の好きそうな求肥(ギュウヒ)(今の今まで牛肥と書くと思っていましたが)に和三盆をまぶして、柚の香りも付いています。
 つまみだすと止められないので、これくらいなら一人であっという間に食べてしまい、怒られます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 手でつまむか、爪楊枝に刺して食べるかは、好みですよ。

     返事
花水木さん:息子の家といっても、もう他人の家。
    その中で手伝いも、楽しいけどしんどいですかね。
    この年になってやっと、女の人生ってしんどいことが判ってきました。
    と言っても、「あんたはいつも他人事やね!」と言われそうですが。
じょんのびかあさんさん:旦那さんはどうですか?
     安村医院は、私の同級生でしたか?
タグ: 鶴屋吉信


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ