奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2019/7/25

11.松島こうれん  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 悲恋の後も、相手方の親孝行に徹した紅蓮尼(コウレンニ)が、参拝の人々がお供えしてくれた米を使用して焼いた煎餅を、村の人々に施したと言われるのが「松島こうれん」です。
これを23代にわたり一子相伝で700年近く、手焼きして一枚一枚焼きあげたのがこのお菓子です。
店の紅蓮屋は、日本三景の一つ松島にあります。
 クリックすると元のサイズで表示します
 「松島こうれん」は通常の上白糖入り以外にも、和三盆入り・還元麦芽糖入り・ミニこうれんなど有りますが、私の食べたのはミニこうれん。
2枚入りでミニは130円です。
 
 クリックすると元のサイズで表示します
 上品すぎて食べたか食べてないか判らないぐらいに、口の中でとけてしまいます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 1歳になり立ったり歩いたりするようになった孫V-1は、上品なこのお菓子が大好きですが、もったいないのであまり食べないように制限しています。
タグ: 松島


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ