奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2020/8/12

69-1後朱雀天皇  天皇陵巡り
 クリックすると元のサイズで表示します
 敦良親王(アツナガシンノウ)は第66代一条天皇の第3皇子で、母は藤原彰子です。
同母兄で第2皇子の第68代後一条天皇が即位した時は、第67代三条天皇の皇子で後一条より年上の敦明親王(アツアキラ)が皇太子に立ちましたが、道長の力の前には皇太子を自ら辞退せざるをえない羽目になって、替わって敦良親王が立太子しました。
  陵は龍安寺裏山にある円融天皇火葬塚から、一條・堀河天皇陵を通って龍安寺近くまで降りてくると、有りました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 同母兄後一条天皇の譲位・崩御に伴って、28歳で敦良親王は即位し第69代後朱雀天皇(ゴスザク)(1009〜1045)(在位1036〜1045)になりました。
 皇太子の時から東宮妃として道長6女で叔母にあたる嬉子(キシ)が入内していて、1025年には第1皇子親仁親王(チカヒト)(1025〜1068)(後の第70代後冷泉天皇)も産まれていますが、嬉子は出産2日後に亡くなっています。
  三つ鳥居が並んだ陵の向かって右が後朱雀陵です。
   クリックすると元のサイズで表示します
 叔母にあたる嬉子の死後、これまた叔母にあたる道長娘妍子を母にする三条天皇第3皇女禎子内親王(テイシ)(1013〜1094)も1027年に入内したので、これは従兄妹婚です。
禎子内親王との間には第2皇子尊仁親王(タカヒト)(1031〜1073)(後の第71代後三条天皇)が産まれました。
即位後は関白頼通などが次々と娘を後朱雀天皇に入内させましたが、皇子は生れることなく、このことが摂関政治が終わる始まりとなったようです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 後朱雀天皇は28歳から9年間、成人天皇として在位してましたが、政治の実権はまだまだ道長の息子関白頼通など藤原北家一族が握っていました。
 後朱雀天皇は息子後冷泉天皇に譲位しすぐ出家、そしてすぐに崩御し、圓乗寺陵(エンジョウジノミササギ)(右京区竜安寺朱山(シュヤマ))に息子二人と並んで葬られています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 後朱雀天皇の火葬塚は、別に北区平野上柳町の金閣小学校校門前にあって、別の判りにくい狭い道から入っていくとありました。

       返事
花水木さん:もうすでに巡ってる陵が、
    10はありますので、今は休憩中ですよ。
     シガールって、筒状のお菓子ですね。
    お菓子も缶が少なくなっていますが。
    私も捨てられず、葉巻の缶・お菓子の缶まだ使ってますね。

2020/8/9

68-2 後一条天皇皇后威子  天皇陵巡り
 クリックすると元のサイズで表示します
 藤原威子(フジワラノイシ・タケコ)(1000〜1036)は、あの道長・倫子の4女です。
栄光の同母兄弟姉妹には、長女彰子・長男頼通(ヨリミチ)(992〜1074)・次女妍子・5男教通(ノリミチ)・6女嬉子がいます。
  細長い宇治陵総拝所(宇治市木幡)を、横の道から眺めています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 1018年、甥である第68代後一条天皇(1008〜1036)(在位1016〜1036)に入内、女御→中宮と成りましたが、小学3〜4年生の夫と高校3年〜大学1年生ぐらいの妻と言うことで、威子本人は恥ずかしがっていたようです。
 これで父道長の娘3人が、皇后(威子)・皇太后(妍子)・太皇太后(彰子)の三后となり、道長は偉業達成です。
  宇治陵制札の文字、威子の名前がこの時は一番濃く残っていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 後宮に入ったのは威子一人だけで、当時としては珍しく一夫一婦制になったのは、皆が道長の権威を恐れて、娘を入内させる勇気が無かったことが一因でしょう。
二人の間には、残念ながら皇子は生れず、章子内親王(ショウシ)(1027〜1105)・馨子内親王(ケイシ)(1029〜1093)の女しか産まれなかったので、これは道長の満月が欠けだす兆候でもあったのですかね。
  この写真は、哲学の道近くにある第63代冷泉天皇の桜本陵(左京区鹿ケ谷)です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 後一条天皇が30前に亡くなって半年後、後を追うように威子も亡くなり、やっぱり藤原家ゆかりの宇治木幡の辺りに葬られたようです。
  桜本陵は威子の火葬塚でもありますが、制札に書かれてあるだけで、塚のようなものを、私は確認できていません。

      返事
花水木さん:私の子供時代、 
    泉屋クッキーの工場が近くにあったので、
    怪我した人を診たお礼に、欠けたり焼きすぎたりしたクッキーを、
    一斗缶に一杯、よく貰いました。
    それが私の最高のおやつでしたので、
    今でも綺麗な泉屋クッキーより、焦げたのの方が好きです。

2020/8/7

68-1後一条天皇  天皇陵巡り
 クリックすると元のサイズで表示します
 敦成親王(アツヒラシンノウ)は第66代一条天皇(980〜1011)(在位986〜1011)の第2皇子で、母は道長(966〜1027)の娘彰子(988〜1074)ですので、外戚の地位を目指す道長にとっては待望の皇子で、産まれたのも道長邸宅の京極殿(キョウゴクドノ)ですし、摂関政治を掌握する為の希望の星でした。
  陵は山の斜面にあって、街中にしては立派です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 定子の子で一条天皇の第1皇子敦康親王(アツヤス)を差し置いて、敦成親王は4歳で第67代三条天皇の皇太子になり、三条天皇のほぼ強制的な譲位により9歳で即位し、第68代後一条天皇(ゴイチジョウ)(1008〜1036)(在位1016〜1036)となりました。
  拝所も広々としています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 皇太子には三条天皇の第1皇子敦明親王(アツアキラ)(994〜1051)が立ちましたが、天皇は9歳皇太子は23歳、父三條天皇もすぐに亡くなり、後ろ盾を失った敦明親王は1年ほどで、道長の前に屈して皇太子を辞退することになっています。
 その後、後一条天皇の皇太子に立ったのは、1歳年下の同母弟敦良親王(アツナガ)(後の第69代後朱雀天皇)です。
  後冷泉天皇の皇后になった娘の章子内親王と同じ陵です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 皇后には道長の三女威子(イシ)(1000〜1031)が20歳で入内、9歳年上女房ですが、この頃は珍しい唯一の皇后でした。
二人の間には皇子は生れず、二人の内親王が産まれただけでした。
  陵を一周すると、大きくて奥があることが判りました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 後一条天皇皇后にこの三女威子が成り、長女彰子が一条天皇・次女妍子が三条天皇の皇后になってますので、これで道長の娘三人が皇后になるという「一家三后」と成りました。
   この世をば 我が世とぞ思う 望月の
       欠けたることも なしと思えば
と、道長が歌ったのはこの頃ですが、満月になったら次は月は欠けるだけ、そろそろ藤原北家の時代にも秋風がたってきたようです。
  陵からは、送り火の大文字で有名な、東山如意ヶ岳がすぐそこに見えます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 1027年道長は死にましたが、長男頼通(ヨリミチ)は上手にその後を継いでいたので、後一条天皇は在位20年ありましたが、まだまだ自分が主導して国政をとるまでには至りませんでした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 1036年後一条天皇は突然の崩御の為、上位の儀式が間に合わず、喪を秘して同母弟後朱雀天皇への譲位儀式を行ったそうです。
 大文字の見える菩提樹院陵(ボダイジュインノミササギ)(左京区吉田神楽岡町)に娘の章子内親王(ショウシ)(1027〜1105)と共に葬られています。

        返事
花水木さん:50年以上前に初めて食べた、
    ミスタードーナツも衝撃でした。
    最近衝撃が無いのは、加齢で味音痴になったからですかね。

2020/8/6

休憩7 29.夏見舞  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 北海道帯広にある六花亭製菓、普通は六花亭(ロッカテイ)と言っていて、なんといっても六花亭と言えばマルセイバターサンドが有名ですね。
元来レーズン好きの私ですが、初めてこのバターサンドを食べた時は「世の中にこんな美味いものはない」と思いましたし、50年以上前に東鳩オールレーズンを食べた時以上の感激でした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 今回は六花亭でもバターサンドではなく、この夏らしいお菓子「夏見舞」、1袋240円です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 梅ゼりーを1口サイズにカットして、紛糖をまぶして乾燥させてあります。
固いかなあと思う見た目と違って、柔らかいお菓子です。
あっという間に、全部食べてしまいました。
 休憩はこの辺で終わり、また不評の天皇陵巡りにします。
新型コロナはまだまだ終息が見えず、お盆も予定なく、室内で熱中症にならないようにして過ごすぐらいなので、結局天皇陵巡りを書くしかないようですよ。
 すみません!

        返事
花水木さん:おでんの大根ですか・・・・。
     知ってる人がボケたのを見るのは辛いですが、
    自分がボケても辛くはないですよね。
    私は今辛い思いをしてません。
toitenlabeeさん:虎屋は、
    東京人好みになりすぎです。
和さん:和さんもおでんですか・・・。
    厚く切った沢庵には見えませんかね。
     五島にも1〜2年は、
    大手を振って行きにくいですね。
タグ: 夏見舞 六花亭

2020/8/5

休憩6. 28.虎屋夏菊  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 これは夏季限定販売の虎屋「夏菊」。
さすが虎屋、やっぱり高く1個420円。
 クリックすると元のサイズで表示します
 夏菊は小ぶりの菊の一種だそうですが、まあ夏に咲いた菊は全て夏菊ですかね。
型に寒天を流した物で、涼しそうな夏のお菓子です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 予想以上に歯ごたえがあるお菓子で、切ってみると、多分白小豆の餡が中に入っていました。
 珍しく季節感もありますが、毎日食べるほどではありませんでした。

      返事
toitenlabeeさん:神社に向かって左が「かざりや」です。
花水木さん:昔の古い映画を観てて、
    タバコを吸う場面が出てくると、かっこいいと思いつつ、
    ドキッともする近頃、
    5年後に今の映画を観てて、マスクしてない姿に、
    興奮するかもしれませんね。
     昔は飲みに出て、一番に酔って、
    皆に介抱されて迷惑かけて、帰ってましたので、
    酔ったもの勝ちでした。
    ボケも、ボケたもん勝ちですよね。
タグ: 夏菊 虎屋

2020/8/3

休憩5. 梅雨が明けたらやっぱり夏  
 クリックすると元のサイズで表示します
 梅雨が明けたと思ったら猛暑です。
京都も暑く、休日昼の自宅は、造り方が悪かったか(私の設計)暑いです。
 新型コロナで自宅で自粛してたら、競馬の貯金が底をついたり熱中症になったでは、笑えないので、やっぱり出かけることにしました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 熱くなった車に乗る前に、ドアを開けたまま、自宅横を流れる用水路を眺めると、なんか流れが綺麗でした。
流れの波の作る模様も涼しげで、少し見とれてしまい、写真まで撮ってしまいました。
 息子たちはここでザリガニ獲りをし、友人が徹マン明けに落ち込んだこともある、由緒正しい川ですが、40年見てきて、流れ模様の綺麗さに気づいたのは初めてです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 あてもなくドライブして、ブログ用にちょっと必要な滋賀県高島の乙女ヶ池に寄ってみました。
少し迷って着いた古戦場の池は、木橋が造られていて、渡ると涼しい風が包んでくれました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 そのまま長浜までドライブしましたが、黒壁スクエアも人影はまばらでした。
長浜に行ったら行くレストランROKUで、今日は家内と向かい合わず、横に並んだコロナスタイルか家族ゲームスタイルでランチです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 緑を観ながら食べるのは良いですね、暑さも忘れてしまいます。
結局このランチだけで、琵琶湖一周して帰りました。
 いつもなら夏休みピークの8月第1週末、今年はなんか力が湧きませんので、もう少し休憩を続けます。

      返事
花水木さん:お下の世話、
    家内にしてもらうのも嫌ですし、
    ましてや嫁にしてもらうのも嫌、
    施設で他人にしてもらう方が、まだましですが、
    まあそんなことになる前に死にたいです。
     京都の食べ物は、量が少なく高いですが、
    70歳過ぎると丁度良くなりますね。
    京都は老人向きの町ですかね。

2020/8/1

休憩4 27.あぶり餅  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 京都今宮神社は「玉の輿」の語源となった、近くの八百屋の娘お玉さんが、徳川5代将軍綱吉の生母になり、桂昌院の称号まで貰ったので、ここを再建して今のように立派になったそうです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 この今宮神社参道の両側に店を構える「一和(カズワ)」さんと「かざりや」さん、元々兄弟が分かれて二つになったそうですが、400年以上昔からあるそうです。
 孫のお宮参りの帰りに、「かざりや」さんで休憩。
 クリックすると元のサイズで表示します
 「あぶり餅」細い竹串に刺して炭火であぶって、甘い白味噌のたれで食べます。
写真で一人前、この日はご馳走になったので分かりませんが、多分一人前500円。
なんぼでも食べられる味です。
冷たいお茶を飲んではパクッ、又お茶を飲んでパクッ。
 クリックすると元のサイズで表示します
 いつもは「一和」さんですが、今回は初めての「かざりや」さんです。
「一和」さんのを食べてから20年以上は経ってるので、味の区別はつきませんでした。
 お姑さんはこの前の紫野高校の出身だそうで、高校時代に女の子同士で、帰りにここで長い時間を何回もお茶をお替りして過ごされたそうで、さすが京都の女子高生です。
 暑い夏の日でしたが、冷房はなしです。
それでも扇風機と、開け放された縁側から入ってくる風や、時々聞こえてくる縁側の風鈴の音で、冷たいお茶がよく合う「あぶり餅」でした。
5人前+おまけは、完食です。

      返事
toitenlabeeさん:君に会いたいが歌えませんか・・・。
    ちょっと悲しいですが、
    私は悲しい色やねんは歌えましたよ。
     恋すれど廃盤、言われてみたらなかなかのタイトルですね。
    結局ダメだった、と言うことでしょうね。
大雪男さん:さすが大雪男さん、
    歌ってくれて嬉しいです。
     元気でまだまだ活動的な山男の大雪男さん、
    万一新型コロナに罹患しても大丈夫だと思いますよ。
タグ: 今宮神社


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ