奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2021/1/6

75-2崇徳天皇皇后聖子  天皇陵巡り
 クリックすると元のサイズで表示します
 摂政関白太政大臣藤原忠通(タダミチ)と正室藤原宗子(ソウシ)の間の唯一の子、藤原聖子(フジワラノセイシ・キヨコ)(1122〜1182)は7歳で10歳の第75代崇徳天皇(1119〜1164)(在位1123〜1142)に入内し、すぐに中宮にも成りました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 摂政在任中に娘が入内したのは80年ぶりのことで、摂関家はこれに依って再興の希望が出ましたが、二人の間に子は出来ませんでした。
  陵からは丁度京都駅も望め、景色は良いです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 崇徳天皇と兵衛佐局(ヒョウエノスケノツボネ)との間に第1皇子重仁親王(シゲヒト)(1140〜1162)が産まれると、忠通と聖子親子は不快感をあらわにし、聖子は夫崇徳天皇の異母弟体仁親王(ナリヒト)(後の第76代近衛天皇)の准母となり、近衛天皇即位後は皇太后となって院号も宣下され、皇嘉門院(コウカモンイン)と号してます。
  聖子に仕えた女流歌人の、このラブホテルでの一夜のような歌も、小倉百人一首に有りました
 クリックすると元のサイズで表示します
 保元の乱で父と夫が敵味方に別れ、夫は敗れて讃岐に流されましたが、これには付いて行かず、聖子は出家し60歳で亡くなっています。
 御陵は仲恭天皇九条陵の参道にある月輪南陵(ツキノワノミナミノミササギ)(東山区深草本寺山町)で、さすが摂関家の娘ですので、名ばかりの皇后にしては景色の良い立派な御陵です。

        返事
toitennさん:憎まれっ子・・・・は、
    40年ぐらい前に確か漫才師が言っていたセリフだと思うので、
    座布団の権利は私には有りません。
大雪男さん:高校ラグビーも、
    やっと準決勝から見れるようになりましたが、
    上手になってますね!


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ