奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2022/2/27

雪の小浜  
 クリックすると元のサイズで表示します
 世の中何が起ころうが(ほんまにおこってますが)、定期的に魚が食べたくなりますので、雪もやっとやんだようなので、小浜までドライブしました。
小浜湾の人魚浜にも雪はありました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 小浜まではだいたい鯖街道を通っていくのですが、道の駅熊川宿の旧街道も雪景色。
 クリックすると元のサイズで表示します
 国道自体は綺麗に除雪されていて、安全に走れますが、ちょっとした信州スキー旅行の気分を思い出させます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 でも、雪の多い地方に住んでる人は大変でしょうね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 道の端は、除雪された雪で、立山黒部アルペンルートの雪の大谷のミニ版でした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 さすがに通行する車も少なく、その意味ではいつもより走りやすかったぐらいです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 お刺身・カキフライ・唐揚げ・じゃこ飯は完食して、ゆっくり帰りました。

        返事
Toitennさん:何が「ほんまにね…」ですか?
    最近文章理解能力が落ちてますので。
和さん:水曜日午後は家ですので、
    若一調査隊は大体観てますが、
    今回も、温室以外ほぼ同じ道を歩いていました。
1
タグ: 小浜 熊川宿 鯖街道

2022/2/25

京都府立植物園  京都
 クリックすると元のサイズで表示します
 ロシアのプーチンがウクライナにほんまに攻め込みましたね。
今の世の中でもこんな理不尽な武力が施行されるのですね。
 そんな世界で、こんな小さい話を書いてる私も私ですが。
戦後は進駐軍に摂取されていた京都府立植物園に行きました。
我が家から子供の足でも歩ける距離の植物園まで、寒い日でしたが散歩です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 園内の梅林の梅も、まだあまり咲いていませんでした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 花らしい花は、わずかにスノードロップという、LED電球のような花が咲いているだけ。
 クリックすると元のサイズで表示します
 一画で「早春の草花展」が開かれていたので、ここだけはカラフルな春でした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 これ見よがしに、花屋の店先のように咲かされていましたが、それでも色があるのは春らしい気がします。
 クリックすると元のサイズで表示します
 私たち夫婦は70歳以上で無料、娘たちも「きょうと子育て応援パスポート」で無料、歩いたので交通費もかからない遠足でした。
ウクライナも昨日までは幸せだったのに、私のようにのんびりばかりは罰が当たりそうですね。

      返事
Toitennさん:埋もれすぎて、
    腐葉土にならないようにしてください。
花水木さん:私も雪は喜ぶほうです。
1
タグ:

2022/2/23

彦根城  
 クリックすると元のサイズで表示します
 北陸は雪の世界のようになってる先週でしたが、京都もちょこちょこ雪は積もりました。
この雪がもっと積もってる世界を見に行こうと、彦根までドライブしましたが、この日は思ってたより道に雪はなし。
彦根城(800円)にも雪はそれほど残っていませんでした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 国宝彦根城天守、国宝の天守は他には姫路・松本・犬山・松江だけです。
最近お化粧直しをされたのか、金箔も瓦も壁もきれいでしたが、屋根に雪は少しだけでした。
 観光客もまばらですが、それなりに来てました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 彦根城と言えば、時代劇にもよく使われるこの廊下橋(戦時には落とします)と天秤櫓。
 クリックすると元のサイズで表示します
 玄宮楽々園(ゲンキュウラクラクエン)は大規模な池泉回遊式庭園ですので、このアングルの雪景色は写真でもよく見ますね。
池は氷も張って行って、逆さに建物が映ってました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 奥の鳳翔台(ホウショウダイ)で一服(500円)。
お菓子は井伊直弼が過ごした埋木舎(ウモレキノヤ)にちなんだ彦根の銘菓「埋れ木」でした。
前の庭や池、後ろの天守を見ながら、暖かくいただきました。
 結局この日はこの小さなお菓子を食べただけで、昼も食べずに、雨が雪に変わる前に帰ってきた1日でしたが、次の日TVでは彦根は大雪でした。
1
タグ: 彦根  埋れ木

2022/2/20

102-2後花園天皇後宮嘉楽門院藤原信子  天皇陵巡り
 クリックすると元のサイズで表示します
 信子(ノブコ・シンシ)(1411〜1488)は実父の身分が低かったので2回猶子に出され、第102代後花園天皇(1419〜1471)(在位1428〜1471)の寵愛を受けたので、公卿の大炊御門信宗(オオイノミカドノブムネ)の猶子にもなって、宮中に召されました。
  信子の墓は般舟院陵(ハンジュウインノミササギ)で、その制札には夫・息子の分骨所の名に挟まれて、後花園天皇後宮嘉楽門院藤原信子墓(カラクモンイン)名がありました
 クリックすると元のサイズで表示します
 8歳年下の後花園天皇との間には、歓心女王(カンシン)(1334〜1491)・成仁親王(フサヒト)(1442〜1500)が生まれています。
  般舟院陵(上京区今出川千本東般舟院前町)は嘉楽中学の隣で、平安京朱雀大路のそばでもありましたので、今でも町中になりますが、たぶん秀吉が伏見城を造る時に、近くにあった伏見宮家ゆかりの般舟院をここに移築させたので、こんな町中に陵があることになったんだと思います。
夜や土日はこの門は閉じてあるそうです
 クリックすると元のサイズで表示します
 後花園天皇と他の妃の間には皇子が生まれなかったため、唯一の皇子成仁親王が第103代後土御門天皇になれましたが、余りにも実父の身分が低い信子が女院嘉楽門院の称号を与えられたのは、危篤に陥ってからでした。
しかしその後は快方に向かい、7年後に亡くなってこの般舟院陵に祀られましたが、陵ではなく陵内の墓です。

         返事
Toitennさん:ネタよりシャリの質を問うとは、
    なかなかのもんですね。
花水木さん:踊っても・歌っても・外科医も、
    もう出来なくなってる私です。
     静岡も結構感染者数多いですね、
    でも3月にはもう終わると思いますよ。

 
1

2022/2/17

102-1後花園天皇  天皇陵巡り
 クリックすると元のサイズで表示します
 北朝天皇としては6代目の第101代称光天皇(1401〜1428)(在位1412〜1428)が、精神的にも肉体的にも弱く、たびたび危篤状態になって、その度に南朝方が勢いを増すので、くじ引きで室町将軍になった第6代足利義教(ヨシノリ)(1394〜1441)は、後小松上皇(1377〜1433)に次の天皇を早く決めるように急かしていました。
  写真の制札のように、後花園はひいひいじいちゃん(高祖父)にあたる北朝初代光厳天皇と同じ陵に眠っていますし、ここは息子後土御門の分骨所でもあります
 クリックすると元のサイズで表示します
 北朝方としては、称光天皇より3代さかのぼって長子にあたる北朝3代崇光天皇の子孫から人を選ばざるを得なくなり、称光天皇が崩御すると、崇光の皇子で皇位に就きたかった栄仁親王(ヨシヒト)(昨年9月参照)の息子伏見宮3代目貞成親王(サダフサ)(昨年10月参照)の第1皇子彦仁王(ヒコヒトオウ)を、後小松上皇の猶子として親王宣下のないまま9歳で即位させ、第102代後花園天皇(ゴハナゾノ)(1419〜1470)(在位1428〜1464)となりました。
  陵印も山国陵と同じです
 クリックすると元のサイズで表示します
 後花園天皇の父貞成親王も、一度は後小松上皇の猶子になって次の天皇になる準備をしていましたが、これは称光天皇の怒りに触れて出家させられていたので、後花園天皇の成立は崇光流の伏見宮家の念願成就で、喜んだとのことです。
 これは明らかに、伏見宮家の子種の多さの勝利でしょうね。
  京都の北の山の中、常照皇寺の横の道の参道を上って行きます
 クリックすると元のサイズで表示します
 養父の後小松上皇が亡くなると、父貞成親王も天皇の実父として存在感を示すようになりましたが、嘉吉の乱(1441年)で足利将軍義教が赤松満祐(ミツスケ)に宴会の席で殺されたり、1443年禁闕の変(キンケツノヘン)では禁闕(皇居内裏)に後南朝方が押し入り、三種の神器の内剣と勾玉が奪われるという事件も起こっています。
  近寄れない陵を仰ぎ見ます
 クリックすると元のサイズで表示します
 女院藤原信子(ノブコ・シンシ)(1411〜1488)との間に産まれた成仁親王(フサヒト)(1442〜1500)に譲位し、上皇としてその直後に起こった応仁の乱(1467年ヒトノヨムナシ)の初期を生きた後、後花園は崩御し、遺言によって光厳天皇陵と同じ常照皇寺内の後山国陵(ノチノヤマグニノミササギ)(右京区京北井戸町)に葬られました。
分骨所は般舟院陵に、そして写真の火葬塚(上京区扇町)は大應寺境内にあって、今は堀川鞍馬口に面した高校駅伝などでもよくTV画面に映ってくる場所です。

         返事
Toitennさん:私の城陽訪問が知れたら、
    旗と幟の歓迎が待ってるので、
    恥ずかしくて言えませんでした。
    「糸八」新装されてましたね、上握り2800円になってますか!
    昔は2000円しなかった気もしてますが。
2

2022/2/14

落語会  趣味
 クリックすると元のサイズで表示します
 先週は建国記念日で3連休、まあ私はいつも金・土・日は3連休ですし、一か所の病院が新型コロナで出勤自粛になっているので、今は週休4日です。
 良い天気に誘われて又滋賀県に、琵琶湖大橋から雪をかぶった伊吹山が、綺麗にはっきり見えるぐらいの良い天気です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 琵琶湖大橋近くのレストランで、いつもよりは豪華な昼を食べましたが、このデザートで腹一杯になってます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 土曜日も上天気、京都の南部に位置する城陽市にある文化パルク城陽は、私が島に行く前に勤めていた病院の近くで、20年以上前に出来た施設ですが、完成した時を憶えています。
立派な施設ですが、立派すぎて城陽市で維持できずに、たぶん第3セクターのような経営になっていると思います。
 クリックすると元のサイズで表示します
 まだバブルの頃の建物なんですかね、意味なく豪華ですが、プラネタリウムも併設されています。
ただもう20年以上たってるので、トイレなんかは古臭い感がします。
 ここの舞台で、病院主催のカラオケ大会もあったので、私も女装で歌った記憶があります。
その頃は、歌って踊れる外科医でした!
 クリックすると元のサイズで表示します
 ここのプラムホームで「米朝一門会」が行われたので、二人で行ってきました(前売りで3300円)。
 米朝の息子の米團治の落語は、生では初めてですが、さすがクラッシク好き、上手にまとめていました。
 吉弥さんは、ラジオ番組のほうがおもしろいです。
 やはり南光さんは、声もよく通って聞かせます。
 席は間隔も開けてなかったので、1000人は入っていたようですが、車で行って街を走ったので疲れました。
でも、生は良いですね!

         返事
Toitennさん:Toitennさんも花水木さんも運は持ってますね!
    確率最高ですよ!
花水木さん:ありがとうございます。
    今週全員陰性なら、ほぼ今回は解除になると思います。
     本日モデルナを注射した家内も、腕が痛いと言ってます。
2

2022/2/9

お年玉付き年賀状  
 京都の新型コロナ感染者の数も一向に減ってきませんが、私の働く施設の陽性者一人は酸素飽和度が下がったので入院出来ましたし、リスクの高い一人は抗体点滴療法に1泊2日で入院し無事帰ってこられました。
しかし、他の感染者は入院などの指示が全く来ずで、施設内のままモルヌピラビル内服治療の人はいますが、心配です。
このまま症状があまり出ずに過ぎ去ってくれるのを、祈るぐらいしかできない私ですが、新型コロナ抗原検査キットで、陽性の線が浮き出てくるのを見ると、がっくりしますよ。
 クリックすると元のサイズで表示します
 このブログでも毎年恒例で、貰ったお年玉付き年賀状で当たった切手などの紹介や、当たり年賀状を貰った人々に送ってるお礼状の紹介をしてますが、今年は忘れていて、2月になってから年賀状を調べました。
 しかし今年はなんと!1枚も当たっていません!
100枚に3枚は当たるはずの3等は、確率的には5枚ぐらい当たってもバチは当たらないはずなんですが、なんてことですかね!
今年は最悪の年になりそうな気までしてきました。
 でもでもしかし、当たり番号を確認中に、私の医局の元教授から貰った年賀状が、写真のように
      B0888組 770000
奇跡的な番号でした!
 これはすごいと思いませんか、夜中目覚めて時計を見たら12:12の時、島でありましたがスーパーのレシートが1111円だった時、車の走行メーターが9999kmを指しているのに気づいた時など、そんなこと以上にこれは奇跡ですよね。
地獄に仏というか、泥の中にも花が咲くというか、3等さえ1枚も当たらなかった不幸などは、吹っ飛んでしまい、すぐに気が変わる私は、今年はこれからいい年になっていくような気もしてきてます。

        返事
Toitennさん:そうでしょうね。
花水木さん:私は3回目もファイザーで、副作用なし。
    家内は来週モデルナを打つそうです。
2

2022/2/6

2月になっても  
 クリックすると元のサイズで表示します
 2月になりましたが、状況はあまり変化ないというか、私的には周りは悪化してますよ。
2月3日節分、今年は丸々と太った小ぶりの秋刀魚ぐらいの大きさの鰯を貰ったので、焼いて食べました。
油ものっていておいしい鰯だったので、頭まで少しかじってしまったので、新型コロナの邪気を払う鰯の頭も役に立ちません。
ちょっと緑の大根おろしが、やけに甘く、それがまた絶妙でした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 ちょっと小ぶりの地味な巻き寿しも貰いましたので、食べましたが、年寄りが丸かじりして喉に詰めたらいけないという、優しい家内のご配慮で、初めから切ってありました。
私がいつも座る食卓は北を向いているので、自動的に苦労なく北北西を向いて食べられましたし、もちろん新型コロナ禍で黙食です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 新型コロナ第6波のピークはまだ来ませんね。(私の予想ではもう下り坂に入ってるはずだったんですが)
私の働く施設のように、年寄りの感染者が増えてきてるのが心配です。
 今週も遠くには行かず、というか行く気が起こらず、客が一組もいないモロゾフでプリンを食べるので我慢しています。
あとはWOWOWで2月から始まるラグビー欧州6か国対抗戦を観る楽しみだけで、競馬もあまりにも入らないので、春までは日曜日5レースだけにしています。(冬季オリンピックも少しは観ます)

         返事
花水木さん:沼津は知名度も高いので、
    あまり田舎という感じはしませんが。
     「中学受験合格が、幸せに直結するとは思えませんが」
    元中学受験不合格の私の一意見ですがね。
Toitennさん:それなりには気をつけてますよ。
     この羊羹はどこを切っても白あんはなかったです。
和さん:二人の孫が二人とも合格して良かったです。
     ワクチンは夏の終わりには、4回目を打て打てと言われるかも。
0

2022/2/3

47.かすり羊羹  菓子たくさん
 とうとう私の勤めてる病院でも施設でも、第6波の新型コロナ感染者がほぼ同時に出てしまいました。
病院のほうは、私は直接タッチしませんが、施設のほうはそうはいきません、また報告や感染防止の装備で嫌になります。
まだ感染者の症状が軽いので助かってますが、TVで見てた毒々しい赤色の内服薬も初めて取り寄せました。
取り寄せたのを見ると、それほど赤色でなく地味なレンガ色のカプセルでしたが、大きいのを一回4カプセルも飲む患者さんもかわいそうですね。
 今は軽症でもなんせ高齢者、前回発生した時以上に、今回は入院治療さしてもらえる人が少ないようなので心配です。
保健所からの連絡を待っていますが、中等症以上にならなければ無理のようですね。
 
 クリックすると元のサイズで表示します
  そんなこととは無関係なこのブログです。
 九州の久留米市日吉町の吉金菓子輔は明治8年創業らしいです。
久留米の伝統織物久留米絣から生まれた「かすり羊羹」です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 かすりの反物風のパッケージに包まれていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 小豆あんの中に、白あんをちらして、絣の模様に見立てた羊羹ということですが、この「かすり羊羹」の切り口には白あんが見られなかったです。
やや甘めの味で、羊羹の大道という感じでした。

         返事
花水木さん:イカは捕れないそうですね。
    これからはホタルイカが旬、よく食べますし好きです!
     孫二人が中学受験、関西は東より早く先々週に終わり、
    二人とも合格してくれたので、おじいさんも喜んでいます。
     ケーキの中は抹茶味で、クリームも甘さ控えめで美味しかったですよ。
Toitennさん:寒さも半月ではまだ終わらないと思いますよ。
    そして新型コロナも、私の予想より第6波は長引きそう。
    春が待ち遠しいですし、フライングしそうです。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ