奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2008/11/8

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 道程編  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
 
 奈留島の西北端、第18番霊場からUターンして、帰りは大串湾を右手に見ながら元来た道を帰ります。
     クリックすると元のサイズで表示します
 大串を出て右手に、行きには単なる海岸の大岩と見えた岩が、帰りに見ると駱駝になっている、以前も報告した名所?「ラクダ岩」です。
    クリックすると元のサイズで表示します
   帰りは、江上の三叉路を左に折れて、坂道を上がります。右手に夕陽を浴びて清楚に輝く「江上教会」が木の間越しに見え、思わず足が止まる光景です。
     クリックすると元のサイズで表示します
 ここからドンドン坂道を登ると、トンネル手前右側に、遠命寺峠の湧き水が出ている所が有ります。
 奈留島の水道水は、美味しいとは言い難いので、ここの水をわざわざ汲みに来られている方も多いです。
       
 クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
 遠命寺トンネルは平成6年(1994)開通の770mも有る立派なトンネルです。
夏井から江上まで、遠命寺峠越えの道を、歩いて朝夕通学していた江上小学校の生徒達が、修学旅行の折、長崎県知事に「トンネルを掘って欲しい」と直接訴へ、これが叶って開通しました。
 文麻呂さんも言うように、このトンネル堀削の残土を積み上げて、ゴジラの出る土手が出来たといわれています。

  このトンネルを抜けて、一気に坂を下ると、次は夏井地区です。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ