奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2008/11/20

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 20  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
   クリックすると元のサイズで表示します
 夏井地区の一番奥のほう、漁協の桟橋付近に、
  第20番霊場奈留漁協夏井取扱所手前付近(左側)のゴミ箱があります。
    クリックすると元のサイズで表示します
 ここも全身金網製の、隠し事がまったく出来ない、清廉潔白な霊場です。
相ノ浦湾はここ夏井のあたりの湾の出口でかなり狭くなっていて、向こう岸の南越もよく見えます。
    クリックすると元のサイズで表示します
 ここには夏井の名称の由来にもなった「夏井の井戸」があります。
 海岸すぐ近くで、船から直接ひしゃくで汲み取れるぐらいなのに、塩分を含まず、夏でも腐りにくい良水で知られている井戸です。
 遣唐使船や交易船も、船の飲み水としてこれを汲みこんでいたと言われる、由緒正しい井戸なのです。
 又、この水が良いために、夏井には美人が多いと言われています。(確かに納得する人もいますが、効果が無かった人も多数です)
     クリックすると元のサイズで表示します
 もう今では廃止された夏井の保育所の裏に「天満神社」があって、大イチョウがそびえていました。
祭神の菅原道真公は鶏の鳴き声を嫌っていたようですが、何故か奈留島を歩いていてこの辺だけで鶏の鳴き声を聞きます。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ