奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2009/3/20

水晶岳  奈留島
    クリックすると元のサイズで表示します
 三連休は当直も無くフリーですが、家内は東京の結婚式でまだ京都です。
さて、一人で楽しむ3連休、その1日目は。
    クリックすると元のサイズで表示します
 午前中は、フークを連れて自転車で、霊場巡りです。
船廻周辺をブラブラ、桃の花は何処も満開です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 気が付きませんでしたが、いつの間にか桜も咲き始めています。
まだ蕾だけも多いいですが、満開に近いのも有ります。
 今年の奈留島の桜は、4月まで持ちそうにありません。
     クリックすると元のサイズで表示します
 午後は、島の知人が、水晶岳に連れて行ってくれるというので、山道を登りました。
 雑木林のような尾根道ですが、花水木さんのようにきのこは見つけられません。
しかしさすが五島、椿の花が枯葉の上に落ちています。
    クリックすると元のサイズで表示します
 ハート型をした水晶、双子水晶、正式には「日本式双晶」というそうです。水晶岳はこの産地です。
 山の中に、立て札が立っていました。知人の子供の頃には、大きいのが沢山あったそうです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 足元を見ると、牛乳瓶が割れているのかと思うようなガラス片が沢山落ちてます。
これが水晶なのか、石英なのか。

  返事
浮岡さん:変わらずご愛読ありがとうございます。
  「はっだみ」聞いたことがなかったので、看護婦さんに尋ねると、皆知っていました。
  正式には、はちだあみ(八手網)と言うそうで、奈留では「はったみ」「はっだみ」と
  今も言っているそうですよ。ご安心を。
花水木さん:そうです魚は長崎県が一番です。
  奈留では毎日新鮮な魚が手に入りますが、
  先生の所では、家内が奈留に居る時だけです

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ