奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2010/3/3

奈留島海鮮グルメウオークの旅 2  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
 昼食も終わって、チョッと気が重いですが、この久賀島の中央道を西から東まで約10qを歩いて横断するから・・・ウォーキングです。
 色々説明と案内をしていただいた久賀島在住の女性は、久賀島からブログを発信されています。hisakajimaさんです
「久賀島ブログ」で検索していただくと出てきますので、正しい久賀島の知識はそこから得てください。
    クリックすると元のサイズで表示します
 昼食の「椿の里」から、対岸の福江島に架かる戸岐大橋を見ながら坂道を上がると、白い大きな鉄筋コンクリート造りの浜脇教会が見えてきました。
戦時中は佐世保のカトリック三浦教会と同じく、空襲の目標にならないように黒く塗られていたようですし、話によると戦後しばらくも黒いままだったようです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 4年前に初めて久賀島に来たのは、奈留病院の若い放射線技師と久賀の娘さんのこの教会での結婚式に列席する為でした。
初めて自分でチャーターした海上タクシーで、この教会下の船着場に、ジェームス・ボンドのようにスーツ姿で乗りつけたのでした。
     クリックすると元のサイズで表示します
 信者さん同士の教会での本物の挙式に列席したのは、この時が初めてです。
あまり知られていないので余計厳かに響く賛美歌と、留袖にベールを被った親族も多く、介助の子供たちもしっかりしていて、なかなか素晴らしい結婚式でした。
 今は転勤でこの夫婦も福江島に行ってしまいましたが、先日福江島で偶然逢ったら、さすがにカトリック、もう3人子供を連れていました。
                                  つづく

   返事
花水木さん:建前というのは棟上式のことですかね、奈留島ではこの時餅まきをしますが、
      四隅に撒く餅には5千円ぐらい入っている時も有るようです。
hisakajimaさん:色々教えていただきありがとうございました。次回は車で廻りたいです。
      「久賀島ブログ」楽しみに読ませていただきます。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ