奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2010/5/6

連休  京都の思い出
    クリックすると元のサイズで表示します
 連休は車で京都に帰りました。
昼のフェリーで奈留島を出て、夕方長崎港に到着。
波静かで、まだ明るい長崎港には、豪華客船が2艘も停泊していました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 1隻は「日本丸」
こんな豪華客船で世界一周したいと考えていた時期もありましたが、ダンスも出来ないし、じっと1ヶ所にいるのに厭きてしまうのと、奈留島に来てからはもうわざわざ船に乗っての旅は・・・したくなくなりました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 長崎港から京都まで800qの車運転、連休中に死亡追突事故があった姫路辺りの連続トンネル区間は、家内の運転で眠っている間に無事通過。
 しかしETCカードを奈留島に忘れてきた為、休日千円を使えず一万五千円以上の損(ETCだけ割引になる不条理を体験してしまいました。
     その分麻雀頑張って、久しぶりの一人勝ち!
 そんなこんなで疲れがやっと取れた最終日、子供の日だというのに嫁や息子を置いて長男は我が家からゴルフに出発(次男は当直に)、残された嫁と孫を送りがてら奈良の昔の町並みが残る今井町を家内と散策。
     暑すぎました!
    クリックすると元のサイズで表示します
 今井町の古い家の玄関の電灯に燕が巣を作り、その真下には糞を集めるダンボール箱が置いてありました。
 なんか懐かしい風景です。京都も地上げが始まる前に手を打って、京都の商家を守って置けば良かったのに!

   返事
百港さん:コメントありがとうございます。
      「百の港」の意味は?
花水木さん:孫も嫁も娘も可愛いです!(花水木さんに無いものあげてすみません)
     が、麻雀してくれる友達もかわいいですよ!(キノコ狩りに同伴する友はかわいいでしょう!

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ