奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2011/10/31

ゲートボール;喜珍さんへ  京都
     クリックすると元のサイズで表示します
 土曜日朝、例によってフークと散歩していると、宝ヶ池球技場に見慣れぬテントが建っていました。
 今週は  文部科学大臣杯 第27回 全日本ゲートボール選手権大会が開催されていました。
        クリックすると元のサイズで表示します
 ゲートボールの試合は、奈留島で少し観ていたぐらいで、こんな公式戦を観るのは初めてです。
喜珍さんがいつも褒めている、青野原病院の北の西脇市にある「黒田庄」チームは出ているのかなあと、午後から少し観戦に行きました。
無料ですが、関係者以外見物人はほとんどいませんでした。
     クリックすると元のサイズで表示します
 各県から代表1チームづつ、さすが「黒田庄」! 兵庫県代表で出場してました。
しかも昨年優勝は、同じ兵庫県の「きらり三日月」で、兵庫県代表だけは2チームの,計48チームが12組に分かれて1次予選リーグ。
黒田庄」も「きらり三日月」もらくらくの1位通過、長崎代表の「大島なでしこ」も2位通過していましたが、京都のチームは1次予選敗退でした。
     クリックすると元のサイズで表示します
 2次予選リーグの第1試合で、「黒田庄」は和歌山県の「ザ・ワカヤマ有田」と戦っていました。
 喜珍さんのように上手に試合解説は出来ませんが、後半は「黒田庄」の玉は全て場外に出されていた時もあって完敗してました。
   2次リーグ突破はどうでしょうか?
 日曜日は雨の中、決勝トーナメントなどが行なわれたようですが、私は文部科学大臣杯より天皇賞の方が大事なので見に行ってません。
  私の天皇賞 も完敗です。

   返事

花水木さん:私も高校3年生の年末に「これからは受験勉強一筋、映画館には行かない」と、
    田宮二郎の「白い巨塔」を見に行きましたが、花水木さんもこれですか?・・・・。
    すみません! 勘違いです!
    私の高校3年の時は、花水木さんはまだ生まれてもいなかったはずでした!
喜珍さん:バックスの展開ラグビーでも難しいと思います。
    いかに世界の選手に慣れるかだと思います。
     今日のブログは喜珍さんに読んでもらえるように作成しました。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ