奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2012/11/28

三連休 2  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 三連休の真ん中土曜日、風が強く寒いですが、鈴の浦へもフークとドライブ。
春に行ったころには工事途中だった防波堤も、立派に完成していました。
数軒になった鈴の浦地区の住民の一人で、現在は入院中のおばあさんは、「風が当たらなくなって、良くなった。」と答えてくれましたが、この立派な防波堤、かなり工事費が掛かったと思いますが、それだけの価値はあったのですかね?
  クリックすると元のサイズで表示します
 ゴミ箱霊場では本山と呼ばれていた奈留島のゴミ焼却場が、入り江の向こう側に見えます。
 「直してくれ」と現場からの要請はあったのに、予算が付かず、今回県の検査でダイオキシン濃度が基準値を超えていたので、焼却はストップ。
奈留島の燃えるゴミは、全て福江島まで船で送らなければならないようです。
もっと早く修理費に予算をまわしていれば、こうはならなかったでしょうに、本山に指定していた私も心が痛みます。
乱暴かもしれませんが、少々のダイオキシン高値、目をつぶっても誰も困らないと思うのですが?ダメですかね?
  クリックすると元のサイズで表示します
 鈴の浦に向かう道の途中に、奈留高校運動場の拡張工事のため30年以上前に移植された浜村桜、今秋の台風ででしょうか、それより前からだったんでしょうか、無残にもバッキリ根元から折れて枯れていました。
島のニュースにならなかったのか、今の今まで知りませんでした、2代目を植える話なんかは出ていないのですかね?
 少しずつですが、島も変わっているのですね。良いように変わることを祈ります。

   返事
和さん:つわぶき、お茶花で結構高いですよね。
花水木さん:竹の葉は、風で縦に裂けてしまうのですね。
喜珍さん:確かにつわぶき増えているような気がします。
ひなたさん:これで顔がバッチリわかりました。
     福江の写真も時々出しますので、奈良周辺レポートよろしくお願いします。
      まめに回っておられるので、楽しみです。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ