奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2014/1/20

和太鼓の集い  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 先週土日は当直、19日(日)には奈留島で「和太鼓の集い」が行なわれました。
雲仙から瑞宝太鼓というプロ集団、上五島から有川羽差太鼓、福江島の富江からは倭寇太鼓、そして奈留島からは鳴神太鼓とさくら保育園の太鼓が参加。
 18日(土)の福江島での集いは有料ですが、奈留島は無料です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 始まる直前に救急車が入ってのでちょっと働き、それから総合体育館の会場に見に行ったので(奈留島の当直は、島直(トウチョク)と言って、島の中にいれば一応OKということになっています)、最後の演奏の瑞宝太鼓だけしか聴けませんでしたが、200人ほどは来られていてなかなか迫力はありました。
打楽器は人間の腹の奥の方に響きあうようで、それなりに良いものですね。
 DONDON奈留などが主催で、家内の参加している童里夢(ドリーム)も共催していたので、家内は歓迎会の宴会の料理の手助けや宴会参加で忙しく、私は2日間共に馬連が入ったので楽しい競馬も出来た日曜日でした。

    返事
花水木さん:体育系が苦手な花水木さんは、「心の旅」でも紹介されていた
     お嬢さん学校の沼津西高校出身ですか?
大雪男さん:そんなにのろいという感じではないのですが、
     思いのほか卓球台に玉は入ってくれます。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ