奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2022/3/15

福井県立美術館  
 クリックすると元のサイズで表示します
 突然びっくりするほど春になってしまった今週ですが、先々週に小浜に行った時に福井市のパンフレットで見た版画名品展、入場料100円の案内を頼りに、福井市にある福井県立美術館を一応の目的地に、先週はドライブです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 滋賀県と福井県の県境の国境スキー場辺りは、道の両側はまだ雪国でしたが、国道自体は雪の心配なく走れました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 福井県立美術館は地味に建っていましたが、すぐ横の駐車場も無料、レンブラント・北斎・広重などの版画展は大人100円でしたが、70歳以上はその100円も取らず無料と気の毒なぐらいです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 美術館内に併設されてる喫茶店で、桜パフェというアイスクリームをいただきました。
道を挟んで向かいには、福井県で一番と言われてると思ってる藤島高校のグランドが見えました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 もちろん名画だけでなく、途中に越前海岸のよく行く道の駅で、刺身とフライそれに安物ですが越前産の紅ズワイガニを食べています。
その日の家での夕食は、値段以上に美味しい、買って帰った総菜でした。

         返事
Toitennさん:だいぶ前って、
    お会いする前の30年ぐらい前ですか?
花水木さん:「卒業」を私が観たのはもう大学生の頃です。
    音楽は良かった(ミセスロビンソンが好きでした)ですが、
    話の内容はちょっと・・・。
    あの後二人が幸せに暮らしたとは思えませんでしたが。
1

2022/3/9

徳島  
 クリックすると元のサイズで表示します
 蔓延防止重点措置も延長されて、京都から他府県に出るのもまだまだ怒られそうですし、歓迎もされないかもしれない徳島に、先週はそっと行ってきました。
さすが徳島! 駅前の郵便ポストの上でこのコロナ禍でも阿波踊りを踊っています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 写真の明石海峡大橋を渡るのも2年ぶりくらい。
淡路島人気が出てる今、SAや道の駅も土日でもあってか、観光客をたくさん見ましたし、どこも混んでいるので食べず飲まずに、トイレだけです。
 写真の大橋の向こうは神戸垂水区です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 時間もあったので、淡路島内は高速道路を降りて地道を走りました。
40年ほど前は高速はもちろん、明石海峡大橋も大鳴門橋もなかったので、正月やお盆の帰省は大渋滞の中を1日中淡路島を走っていたので、変わってはいましたが懐かしい道です。
 写真のバブル直前に建てられた高さ約100ⅿの世界平和大観音像も、国が8億円かけてやっと解体するようで、足場で覆われていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 大鳴門橋下の鳴門海峡も、春なので潮流は速そうです。
向こうに見えるのは四国です。
  
クリックすると元のサイズで表示します
見舞った徳島の義母は90歳になりましたが、頭はしっかりしていて元気で90歳とは思えませんが、最近病気が見つかったので心配は心配です。
 2年前の米寿もコロナ禍で中止になり、今回の卒寿も大々的には出来ないので、子供夫婦だけのお祝いでしたが、ロウソクの火も一息で消していました(9と0の2本だけのローソクですが)。
 ?;コロナ禍と書くのが正しいのか、コロナ下だと思うのですが。
   コロナより恐ろしいのに、戦時下と書きますよね。
3

2022/2/27

雪の小浜  
 クリックすると元のサイズで表示します
 世の中何が起ころうが(ほんまにおこってますが)、定期的に魚が食べたくなりますので、雪もやっとやんだようなので、小浜までドライブしました。
小浜湾の人魚浜にも雪はありました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 小浜まではだいたい鯖街道を通っていくのですが、道の駅熊川宿の旧街道も雪景色。
 クリックすると元のサイズで表示します
 国道自体は綺麗に除雪されていて、安全に走れますが、ちょっとした信州スキー旅行の気分を思い出させます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 でも、雪の多い地方に住んでる人は大変でしょうね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 道の端は、除雪された雪で、立山黒部アルペンルートの雪の大谷のミニ版でした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 さすがに通行する車も少なく、その意味ではいつもより走りやすかったぐらいです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 お刺身・カキフライ・唐揚げ・じゃこ飯は完食して、ゆっくり帰りました。

        返事
Toitennさん:何が「ほんまにね…」ですか?
    最近文章理解能力が落ちてますので。
和さん:水曜日午後は家ですので、
    若一調査隊は大体観てますが、
    今回も、温室以外ほぼ同じ道を歩いていました。
1
タグ: 小浜 熊川宿 鯖街道

2021/12/14

あべのハルカス  
 クリックすると元のサイズで表示します
 あまり混んでなかった堺のホテルからの堺の朝、生駒山系?から昇る朝日の右側、ビルのすぐ上に黒く伸びてるのが、懐かしい仁徳天皇陵です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 堺イルミネーションを見た帰りは、あべのハルカス行ってみました。
高さ300ⅿと日本一高いビルです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 展望台の開場までに着いてしまったので、近くの天王寺公園をブラブラ朝の散歩です。
大坂冬の陣で徳川家康の本陣となった、標高26ⅿの茶臼山を初めて見ましたが、大阪城の東北にあるイメージを持っていましたが、南の天王寺に茶臼山は有ったんですね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 あべのハルカス展望台の「ハルカス300」は高い!!入場料も1500円です。
行ってみたのは良いのですが、360度ガラス張りの展望台は苦手です、やや後悔しました。
ガラスの近くにはなかなか寄れません、遠くを見てるのはまだ良いのですが、
 クリックすると元のサイズで表示します
 足元を見るのはダメで、危険です。
標高26ⅿの茶臼山は、写真の左に映ってますが、はるか下です。
 クリックすると元のサイズで表示します
足元がガラス張りになってる部分もあって、無知で怖いもの知らずの校外学習中の小学生は、その上に座って絵をかいていましたが、修羅場を潜り抜けてきた私にはその度胸は全くありません。
 クリックすると元のサイズで表示します
 どこに行っても行きたくなるトイレですが、入ったのはいいが、こんな所では出るものも出ませんので、何とかこの写真だけは特派員魂で撮って、おしっこはせずに出てきました。
まあ便器がガラスのほうを向いていたら、やけくそで天空めがけておしっこをしたかもしれませんが。
 クリックすると元のサイズで表示します
 展望台から2階下の天空庭園に下りたら、ちょっと安心して、パインアメソフトも食べる余裕が出来ました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 こんな私ですが、VIP扱いで?新聞?にも載りましたが、大きなカラー新聞は買いませんでした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 仕事帰りにJR奈良線→京都地下鉄烏丸線→落ち合って阪急京都線→大阪地下鉄御堂筋線→南海高野線と、帰りは南海本線→JR大阪環状線→京阪電車→京都地下鉄東西線・烏丸線と、たくさんの電車に乗れた旅でした。
京都に帰る京阪電車特急は500円追加してプレミアムカーに乗れました。
券を買う自動販売機の前でもたもたして、一列車遅らせましたが、プレミアムカーの乗り心地はよく、もったいないので眠ることなく景色も楽しめました。

        返事
Toitennさん:あまり美人ではないが情熱の歌人晶子さん、
    この髪では堺の金持ち夫人ですかね。
花水木さん:すべての食べ物の中で、
    里芋が一番好きってことですか?
2

2021/12/11

堺イルミネーション  
 クリックすると元のサイズで表示します
 通勤列車の車内つり広告で見た、堺イルミネーションの案内にひかれて、仕事帰りに落ち合って、久しぶりの都会への1泊2日の小旅行です。
 大阪で唯一方角が少しわかる三番街で、遅めの昼食は都会風に、塩味のパンにハムを挟んだ覚えられない名前のサンドイッチとクリームもおいしい甘いフレンチトースト。
   都会人はこじゃれたおいしいものを食べてますね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 堺市役所の展望台から、仁徳天皇陵を見下ろしたかったのに、新型コロナワクチン接種場に使われていて閉鎖中でした。
 堺の街をぶらぶら歩いて、海岸沿いのホテルから夕陽を見下ろしました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 運河沿いにライトアップされた堺イルミネーションを歩きましたが、平日だったこともあってか、近所の散歩者ぐらいしか歩いていません。
 クリックすると元のサイズで表示します
 凝ったイルミネーションや動くイルミネーションがあるわけではなく、細い運河に飾られてるデコレーションを裏から見たり、
 クリックすると元のサイズで表示します
 ぐるっと運河を回って、始まりはなんでも堺のデコレーションを表から見たりで、ぶらぶらしただけで、ゆっくり夕食を近くの居酒屋さんで食べて堺イルミネーションは終わり。
 クリックすると元のサイズで表示します
 ホテルの部屋からも、南海電車堺駅の向こうに、運河にかかる青いイルミネーションを見下ろせました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 ホテルから見下ろした港になってたのは、灯台と思ってましたが、誰かの像?
 クリックすると元のサイズで表示します
 堺駅前のロータリーを見下ろしたら、堺といえばたぶん与謝野晶子の像でしょうね。
 仁徳天皇陵の周りは天皇陵巡りで行ってますが、そのほかは初めての堺、かき氷の美味しい店があったと思ってたのですが、これはわからずに終了です。

         返事
Toitennさん:ハイ!空耳でしょうね。
    間違い 空耳 古い傷 
     男と女のラブゲーエム
3

2021/11/22

蟹と部分月食  
 クリックすると元のサイズで表示します
 11月19日(金)18時30分ごろ、部分月食を自宅前で見ました。
なかなかピントが合わずに、これくらいの大きさにしか写りませんでしたが、9割5分以上が欠ける部分月食だそうです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 その日の昼は福井県の小浜までドライブして、二人でこの刺身定食と、「いつもよりは小ぶりですが」と言われたカキフライ(いずれも一口食べた後撮影)と、予想以上に美味しかったじゃこご飯を頼みました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 それに解禁なったセイコ蟹(コッペ)を一杯、きれいに切って出してくれただけでなく、
 クリックすると元のサイズで表示します
食べやすいように、女将自らがカウンター越しに剝いてくれました。
 オスの松葉ガニほど食べではないですが、二人で分け合っても、まあ今年もカニを食べた気分にはなりました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 19時過ぎに再び玄関前に出て、近所の人と一緒に夜空を見上げたころは、下のほうから月は明るくなってきていました。
これぐらいになるとピントも合うようになって、よりズームになります。
 クリックすると元のサイズで表示します
 小浜での昼食後は、奈留島にいたころのように、食堂の前の海岸でボーと海を見ながら、なんかおじさんがボートを組み立て沖に出て、再び帰ってくるのを眺めながら腹ごなしをして、いつものケーキ屋さんで食後のデザート。
 クリックすると元のサイズで表示します
 最後19時半ごろ、「チコちゃんに叱られる」を見る前に風呂に入る前に、もう一度前の道路に出ると、まだ満月に戻ってない部分月食が見れました。

         返事
大雪男さん:2連勝はできなかったので、
    最終戦までもつれるかも知れませんが、
    オリックスには勝ってほしいです。
花水木さん:私は弱いので、
    逆襲を恐れて手を上げないタイプです。
     今の世は、不倫にやけに厳しくなりすぎかもしれません。
1

2021/11/5

白山神社から三国へ  
 クリックすると元のサイズで表示します
 平泉寺白山神社の巨大宗教都市遺構の発掘現場から下りてきたら、「人手がかからない現代の雪除けです」と、説明してくれた雪除けで囲まれた、旧青木家という長者の家の茶店に出てきました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 さすが福井県、大きな仏壇のある家の中から、朝日の差し込む縁側を眺めながら、ボーと休憩です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 かるかん風の平泉寺まんじゅうと抹茶のセットに、よもぎ餅を餡でくるんだあんころ餅を注文し、ぜんざいも食べようとしましたが、「いくら甘党でも、それは無理」と茶店のおばさんに止められました。
家内はコーヒーとシホンケーキのセット、少しおすそ分けをもらいましたが、生クリームがいい味です。
あんころ餅は甘すぎずあっさり目だったので、ぜんざいも食べられたかなと、ちょっと悔やんでいます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 勝山からそのまま日本海の三国に出ました。
三国は完全な大きな漁港です。
えちぜん鉄道の終点三国港駅に、ちょうど列車が着きました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 勝山から三国に向かう途中のトイレ休憩の道の駅から、10月下旬ですがたぶん白山?の冠雪が見れました。
福井の冬はもうすぐなんですかね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 駅の駐車場かこの店の駐車場か分かりませんが、車が簡単に止められたので、この店に入りました。
越前蟹の解禁はまだなので、まだすいています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 甘海老てんこ盛り丼、コクはありますがとろけるような甘みの大きな甘海老、食べるのは簡単ですが、これだけの殻をむくのは大変でしょうね!
  おいしかった!!
 クリックすると元のサイズで表示します
 家内は海鮮丼、仲の良い夫婦ですので、甘いものも新鮮なものも少し手伝って食べます。
   タコがうまい!!
 クリックすると元のサイズで表示します
 帰りもトイレ休憩の道の駅やSAに寄りながらですが、「かき氷ソフト」の名前にひかれて食べてみました。
中からソフトクリームが出てきます。
いい天気といってももう秋、もう少し暑い日のほうがおいしかったと思います。

       返事
Toitennさん:便器と性器はインパクト、大!
    のさすが先生ですかね。
花水木さん:PC画面で見てもらっていますか?
    縮尺を下げてもらったらどうでしょうか?
     マックのセットに「ポテトは?」と聞かれ、
    「要りません」と答えてしまいました。
2

2021/11/2

平泉寺白山神社  
 クリックすると元のサイズで表示します
 新型コロナ感染者も不思議なほど激減したので、もうどの他府県にも行って良いようですね。
最近は滋賀県と福井県によく行くようになりましたが、今回は頑張って恐竜で有名になった福井県勝山市に日帰りです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 行く途中でもトイレ休憩を繰り返しましたが、(この日は朝早くてスーパーもまだ開いてないので、何十年ぶりかのマクドナルドにも入りましたが、二人で一つのセット200円と、めちゃ安いですね)着いたところは平泉寺白山神社(ヘイセンジハクサンジンジャ)。
真っ先に駐車場のトイレに入りましたが、島でもそうでしたが、トイレの便器間隔がかなり密、コロナのご時世ここなら便器二つでしょうね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 勝山にある白山神社、私が島にいた時に、家内が息子に連れて行ってもらい、「良かったので、もう一度行きたい」と言ってましたが、1〜2年ぐらい前に行ったのは違う白山神社で、「こんなんではなかった」と言っていたのですが、本日は正真正銘の白山神社。
 クリックすると元のサイズで表示します
 苔むしたゆっくりした登りの石段の参道からして、この写真以上にいい感じです。
奈良時代泰澄大師(タイチョウタイシ)創建の、白山信仰の由緒正しい神社です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 平安時代以後も隆盛を極め、宗教都市としても最盛期の戦国時代には、僧兵8000人の勢力を誇っていたようです。
 朝も早かったので、参拝者もまだ少なく、厳かな雰囲気に満ち溢れていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 拝殿は当時正面45間という、日本最大規模だったようですが、1574年の一向一揆で放火により、全山灰塵に帰しました。
ぽつぽつと小さな祠が散在してるだけですが、これがまたいいですね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 焼け落ちた後は、江戸時代ぐらいまで荒廃したままで、植林もされたのか、杉の林の中を歩く感じです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 神社境内の左右には、たくさんの宿坊などが建つ中世の巨大都市が広がっていたようで、最近発掘が始まって伐採された階段状の広場が、境内とは別世界のように明るく広がっていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 一部土塀も再現されていて、発掘された石垣や石畳の道も並んでいました。
この左側の杉林の中も宿坊だったようです。
 吉永小百合さんの写ったJR東海のポスターがあったので、むしろ関東の人のほうがここを知ってるかもしれませんが、私は全く知らなかった素晴らしい白山神社でした。
 写真があまりにも明るく撮れすぎていたのが残念なぐらいです。

        返事
Toitennさん:7〜8年ぐらい前ですよ。
    ICOCAはスマホでも有るのですか。
花水木さん:奈良の博物館の食堂で、
    前方後円墳型のカレーとシャベルのスプーンを見たことあります。
     観光だけなら京都より奈良のほうが見ごたえあると思いますよ。
1
タグ: 勝山 白山神社

2021/10/21

あさご芸術の森美術館  
 クリックすると元のサイズで表示します
 今回の砥峰高原への旅では、SA・PA・道の駅とトイレ休憩を繰り返しましたが、昼は幻のぶたと呼ばれてますが地味な八鹿豚(ヨウカブタ)のコロッケ定食で、コーヒーは何回か飲みましたが、写真にあげられるようなスイーツは食べずじまいです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 途中に朝来に出たので、あさご芸術の森美術館=淀井敏夫記念館=にも寄りました、JAF割りで450円。
 クリックすると元のサイズで表示します
 ロックフィルダムの前にある美術館で、朝来市出身で日本近現代彫刻の先駆者淀井敏夫(1911〜2005)さんの作品を展示しています。
ダムの前の屋外にも淀井さんの作品が並んでいます。
姫路城横の美術館や鳥取県倉吉の公園でも観たことがある淀井敏夫さんの作品は、嫌味が無いですね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 美術館内の淀井敏夫作品は写真撮影もOKでしたが、2階でやってた第9回あさごアートコンペティション2021が、日展観てるよりずっと面白い作品が並んでいて、非常に楽しかったですが、写真撮影は不許可でした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 あさご芸術の森には40もの沢山の野外彫刻が並んでいるのですが、毎年の野外彫刻公募展の受賞作品が増えているようです。
 これは公募作品ではないと思いますが、(「最後の午餐」に集合した一同)とは10年前にも一緒に写真を撮りましたが、皆は元気で変わらず歳とってませんが、私だけが10年歳取りました。

         返事
和さん:宝塚北SAは綺麗すぎますので、
    やや面白みに欠けてきてませんか。
     花水木さんはお孫さんの世話で忙しいのかも、
    朝橘さんのブログなども更新が少なくなってるので、
    子供と仕事で手が回らないのかもしれませんよ。
Toitenlabeeさん:観光バスを見るようになってきましたね。
    まあそれが普通なんですが、
    コロナ中の旅行の静かな環境を壊されてると、
    身勝手にも思ってしまってます。
2

2021/10/18

砥峰高原  
 クリックすると元のサイズで表示します
 新型コロナ感染者数もめちゃ減ってきましたね、理由ははっきりしないそうですが喜ばしいことです。
 来月からはインフルエンザ予防接種をしなくてはなりません。
 先週末はいつもの滋賀・福井と違って、西の方向にドライブしようと家を出ましたが、亀岡で道を一つ間違って箕面(ミノオ)方面に出てしまいました。
まあ箕面とどろみICから第2名神に乗れたのですが、負け惜しみですが「とどろみ」を「止々呂美」と書くことを知ったのは収穫?です。
 そこからその日は、SA・PA・道の駅など10ヶ所ほどでトイレ休憩をしながらの旅でしたが、先ずは乗ってすぐの手塚治虫や宝塚歌劇の宝塚北SAでトイレとコーヒーです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 予定通り?そのまま中国道・播但連絡道を通って砥峰高原(トノミネコウゲン)(兵庫県神河町)に行きました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 90haの広さの草原ですが、90haはこの写真の4倍ぐらいになるのですかね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 ススキは丁度満開か少し早いかですかね。
もう秋でしたが、今日の寒さと違って3日前は、上天気の下を歩くと暑いぐらいでした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 上の展望台まで登りました。
下に小さく見えるレストハウスと駐車場の車、平日でもあるので、なんとかここまでぐらいなら登れる私たちぐらいの年齢の人が多かったです。
駐車場(500円)も満車、そろそろ観光客が増えだすのは良いことでもあり、私に言う資格ないですが、うっとおしいことでもあります。
 クリックすると元のサイズで表示します
 10年前青野原病院にいた頃に「ノルウェイの森」のロケ地で有名になっていたので、行きたかったのですが、やっと行けました。
NHK大河の「平清盛」や「軍師官兵衛」もここでロケしたようで、現在上映してる「燃えよ剣」の撮影地でもあったようです。
松山ケンイチや岡田准一は砥峰高原が好きだったのですかね。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ