奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2017/7/22

菊水鉾茶会  京都から
 クリックすると元のサイズで表示します
 暑い京都、7月16日(日)祇園祭の宵山見物に、昼間ですが行きました。
四条通の函谷鉾。
  クリックすると元のサイズで表示します
室町通りの菊水鉾。
  クリックすると元のサイズで表示します
 菊水鉾のご神体の稚児人形「菊丸」です、巡行の日は鉾の前に飾られます。
 菊水鉾は、私の小学生の頃?、いずれにしろ戦後に再建されたまだ新しい鉾です。
   クリックすると元のサイズで表示します
 菊水鉾の町内には、昔金剛能楽堂があって、そこには「菊水の井戸」という名水が湧いていたそうです。
その為か、祇園祭の時には菊水鉾茶会が行われます。
 その日は表千家の順番の日で、娘が手伝いに出ているので、家族中で参加しました。(私は初めてです)
 お菓子はいつも、涼しそうな透明の羊羹?、亀廣永の「したたり」で、この黄色な大きな皿は貰って帰れます。
  クリックすると元のサイズで表示します
 祭の屋台でスーパーボールすくいをさせたり。
   クリックすると元のサイズで表示します
 少し人混みを離れて、勝手知ったる道を歩いて(子供の時のテリトリー内です)、はずれた屋台で(鉾周囲の屋台よりずっと安くなってると思います)氷を与えたりの孫サービス。
  クリックすると元のサイズで表示します
 最後は皆で喫茶店に入って、私はそこで孫3人分の氷より高い氷を食べて、帰りました。

    返事
花水木さん:鳥だけ雄が綺麗とのことでしたが、
    人間だって雄の方が綺麗ですよ。
    綺麗でない雌は化粧でごまかしているだけです。
    でも私は雌が好きですよ!
     ケーキの皿に目が行くとは、私は気にもかけませんでした。
    1枚の写真を見ても、人によって色々感想が違うのですね。
    

2017/6/28

立木観音  京都から
 クリックすると元のサイズで表示します
 京都の人は「立木さん・立木さん」と言って、よく厄除けにお参りする立木観音、滋賀県石山の瀬田川沿いにあります。
  クリックすると元のサイズで表示します
 いかんせん、この登りの石段がつらい!
私ももう50年以上前(花水木さんすみません、25年以上前です)になる、男の本厄の時に参って、しんどかった記憶がありますが、この時の立木さん厄除け参りは、他の神社仏閣より効果があった記憶も残っています。
  クリックすると元のサイズで表示します
 今回朝早いこともあって、すんなり登れました。(上にしかないトイレに早く行きたい一心もあってですが。ちなみに上のトイレは最新で綺麗でした。)
途中では、一人私より若いが太った今にも死にそうな男性を軽快に抜き去りました。
69年近い人生でも、人を抜く経験はあまりありませんが、死にそうに疲れた人でも、人を抜くのは気持ちの良いものです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 今回の目的は、自分の厄除けではなく、長男が男の本厄・末娘が女の本厄なので、その代参です。
ずいぶん子供思いの親になったものです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 この立木さん、立木山寺(タチキサンジ)、正式には安養寺(アンヨウジ)と言うそうです。
どこにでも出没する空海を、観世音菩薩の化身の白鹿が背に乗せて、瀬田川を渡ってこの地に連れて来たそうです。
その時空海42歳、だから厄除けのお寺になったそうですが、何故かこの寺は真言宗ではなく浄土宗とのことです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 自分の厄年のお参りの時には、10円ぐらいのお賽銭だけで済ましたと思いますが、今回は1本100円のローソクを2本立て、お賽銭も100円、家内は御朱印帖も書いてもらい、厄年の子供にはそれぞれ厄除けの箸を買って、ゆっくり御茶所で休んで帰りました。

    返事
和さん:高槻(和さんすみません、茨木でした。)の継体天皇陵にもそろそろ行く順番です。
花水木さん:私の贔屓阪神もたまには優勝します。
    ですから私が贔屓しても、悪いことばかりは起こりませんので、
    息子さんの贔屓筋の一人にしておいてください。
福山市さん:私もブログを書かないと寂しいのです。
大雪男さん:阪神、死のロードどころか、
    オールスターまでも持たないかもしれませんね。
    巨人と最下位争いなんて嫌ですよ!

2017/5/21

海北友松  京都から
 クリックすると元のサイズで表示します
 この週末は京都は夏です。
こう暑いと体がついていかない気がするのは、年齢のせいでしょうか?
夏を喜ぶ気にはなりません。
 金曜日朝から、京都国立博物館に行きました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 朝なのにもう暑い!
噴水見てるのが気持ち良いぐらい。
 クリックすると元のサイズで表示します
 こんな格好でじっと考えてるのも、いくら噴水の横だと言っても辛いでしょうね。
世界に20体以上あると言っても、本物なので、夏は屋内展示にしてくれるように策を練ってるのかもしれません。
   ロダンの考える人です。 奈留小学校にも二宮金次郎の替わりにありましたね。
   クリックすると元のサイズで表示します
 目的は海北友松(カイホウユウショウ)(1533〜1615年)の展覧会。
朝一番なのに並ばなくてはならないことで、出鼻をくじかれました。
 浅井長政の家臣の子として生まれ、信長に滅ぼされたため絵師になったそうです。
   「誤落芸家(あやまりてげいかにおつ)」らしいですが、
それなら私は「誤落外科(あやまりてげかにおつ)」です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 国立博物館の新しくなった新館には初めて入りました。
以前からここには仏像が並んでいて、若い時は興味なかったですが、今回は海北友松の絵よりも熱心に観たかもしれません。
   クリックすると元のサイズで表示します
 日曜日も暑く、早朝散歩と買い物以外は家に居ました。
オークスの3連複、5000円弱をやっと獲って、今年のGTの初勝利です。
     返事
花水木さん:私も家内から、
    助けなく一人で二人の幼子を風呂に入れる苦労を聞かされ続けています。
    今はすまんことをしてたと思ってますが、その頃はなんとも思ってなかったし、
    そもそも昔は苦労話を聞かされていませんでした。
     継母と夫婦って、まあ同母兄弟姉妹以外は誰とでもOKです。
    神武天皇の妻も神武の連れ子と結婚しています。

2017/5/10

後の5連休  京都から
 クリックすると元のサイズで表示します
 ゴールデンウイーク後半の5連休。
 1日は、朝から家内に付き合ってもらって奈良の西大寺周辺の天皇陵を五つも廻って、数を稼ぎました。
平城京天平祭も開催されていたのですが、なかなか美味しかったランチを近鉄西大寺駅近くで食べたら、もう二人とも疲れてそのまま帰りました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 1日は、長男・次男一家が来てくれて、孫と1日、すぐ近くの公園などで遊びました。
上二人は小学2年生になって、20ⅿぐらいのタイムトライアルは、私といい勝負になっています。
自分のダッシュ力の低下に驚きました、加速が全くつかなくなっています。
数日内転筋が痛かったですが「アキレス腱を切らずに良かった」が本音です。
それにしても、子供たちの元気なこと!ありがたいことです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 1日は、卒業50年目(あの頃から半世紀ですよ!)の高校学年同窓会に出席。
150名の出席ですが、自分がどこに写ってるかもわからない写真ですので、顔は隠さずに掲載しました。
 高校3年生の時、神社仏閣や美術館などを何度もデートした女の子(今は68歳です)ともしゃべれましたが、私にとってはワクワクして忘れられない思い出を、彼女はまったく覚えていず、別れた日のことだけ憶えていました。
つくづく女の薄情さと言うか、私にとって楽しかった思い出は忘れ、私にとって嫌なことは忘れていないという、女の性をあらためて感じました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 1日は、昼間から麻雀と、もう1回夜にもしましたが、2回とも勝ちました。
しかし最後の日曜日の競馬はかすりもせずに終わりました。
 阪神も広島の継投策に助けられ打ちまくって、私がTVを観れない日は勝ち続けました。
これで負け続けた鬼門の土曜日も解消されそうです。
 いつもはこれで今シーズンの野球は終わりと思うゴールデンウイークですが、まあ今年は良きゴールデンウイークでした。
 今週はその替わりに、久しぶりに月〜土と6日間続けて働きます。

     返事
花水木さん:有名なスイーツの実演で、
    レモンの皮を輪状に切ってワインを垂らし火を付けるパフォーマンスです。
    出来たアイスのスイーツは美味しかったですよ。
     スカンジナビアって何ですか?船の名前?
和さん:古賀の井が川久になったのですか!なるほど!
     私が泊まったホテルで、大江戸物語や湯快リゾートになったのあります。
大雪男さん:バイキングと言っても、
    王様のビュッフェと言って、豪華は豪華でしたが・・・・。
     このまま理想の順位は、
    阪神・広島・ヤクルト・ベイスター・中日・巨人ですが、可能性はありますよね

2017/4/24

最後の桜  京都から
 クリックすると元のサイズで表示します
 先週は海津大崎の桜でも船から見ようかと、マキノまで出かけましたが、1日1便になってしまっていた船は出てしまい、海津の桜ももう終わりぐらい。
箱館山スキー場にだけ、少し雪が残っていたぐらい。
  クリックすると元のサイズで表示します
 日曜日はブラブラと北野神社まで、桜は見当たりませんが、いつも受験でお世話になってるので、お礼参りと、横の観音堂にもお参り。
  クリックすると元のサイズで表示します
 西陣のお茶屋街である上七軒をブラブラ、ここも石畳になって電柱もなくなって、明るくなっていました。
 家内が美味しかったというケーキ屋さんで一休み。
家内が頼んだモンブランの方が美味しかったです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 千本釈迦堂にも30年ぶりぐらいに寄りました。
本堂横のこのチェーンの低い柵、我が家の記念碑的笑い話である、皆の前で次男が笑いながらこれを飛び越えようとしてつまづき転倒した事件、30年たってもチェーンは有りました。
次男が偉くなったら、「つまずき柵」として名所になるのですが、さすが京都の歴史は奥深い??。
  クリックすると元のサイズで表示します
 同じく本堂前の普賢像桜はまだ満開です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 枝垂れ桜のおかめ桜はもう終わってました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 そのかわり、阿龜像の前の桜はまだ満開で、初夏のような日差しの影が、私の芸術心?を刺激しました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 我が家の小さな2代目桜もまだ花が付いていますが、今年の京都の桜はほぼ終了です。

     返事
花水木さん:丙午の話は統計学ではないと思います。
     丙も午も火の性らしく、それに丙午の年に江戸によく火災が起こったことや、
    八百屋お七の話と結びついて、迷信が広まったようです。
     なんで古い天皇が100歳以上の長生きなのか?
    これから私の勉強で、私なりの説明をしていきたいと思います。
     別に半年暦説と言うのもあって、
    古代日本では半年を1年と数えていたという説です。
    それなら120歳の長生きも、今なら60歳で納得。
大雪男さん:10と12の組み合わせなら120通り、
    と早とちりしてしまいますよね。
     パは今のままの順位ではないと思いますが、
    セはだいたいこの順位ですかね?!
    交流戦でどうなることやら、パに勝てそうな気はしません。
    

2017/4/15

通勤桜  京都から
 クリックすると元のサイズで表示します
 久しぶりの京都の桜、今年は長く楽しめています。
先週土曜日、月に1回だけ行く病院の外科外来、通勤途中の同志社大学の桜も満開かな。
 クリックすると元のサイズで表示します
 今週月曜日朝、診療所の外来勤務に自転車で通勤の鴨川べりの桜も満開。
 クリックすると元のサイズで表示します
 併設のデイサービスの皆さんが昼の花見に行っていた近くのお寺の桜、ネットで有名になって外国人が沢山観に来るようになったそうですが、もう散り始めていて、地面は真っ白。
 クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
 午後からは北の方の病院に、精神病棟で外科のちょっとした仕事をしてます。
ここの構内にはピンク色の桜が咲き誇っていました、ベニヒガンではないようですが、職員に聞いても誰も知らず。
 クリックすると元のサイズで表示します
 火曜日朝は、伏見の老人ホームに地下鉄とJRで出勤。
花嵐で寒い日でしたが、まだ満開ちょっと前なので、桜の花びらももっています。
  クリックすると元のサイズで表示します
 午後は醍醐の施設に行きます。
帰り道の山科川の桜も雨と風で寒そう、帰りに醍醐の桜を観に行く予定はやめました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 水曜朝は又北の精神病院でちょっとだけ働くために自転車通勤。
岩倉実相院のヤマザクラはもう終わっていました。
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
 木曜日朝はもう一度伏見の老人ホームに行きます。
先週はまだ蕾だった構内の枝垂れ桜も、その日は好天気で一週間で満開です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 午後は町中に戻って往診です。
同志社大学の桜も満開、今年は桜が遅く、入学式には完全にまにあったようですね。
 金曜日は知人を案内して大原三千院の桜を見ましたが、まだこれからの桜もありました。
でも今日、肝心の土曜日なのに雨が降ってきましたよ、これで今年の京都の桜も終わりそうです。

   返事
花水木さん:ショートケーキも苺タルトも見た目は普通です。
    料理写真はいつも食べてから撮り忘れに気づいています。
    シャコも遅れました。

2017/4/9

京都の桜  京都から
 クリックすると元のサイズで表示します
 今年は桜の満開が遅く、京都はこの週末が見頃になってしまいましたが、金・土は雨が降り、日曜朝も雨。
9時頃雨がやんだので、近くの疎水まで散歩、満開ですし、いつもより人も少ない。
  クリックすると元のサイズで表示します
 ついでに、バスに乗って銀閣寺道まで、ここの桜も満開です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 銀閣寺からベタに哲学の道を歩きました。
こんなに満開の時に哲学の道を歩くのは初めてだと思います。
 キミマロズームもそろそろ替え時か、色が綺麗に出なくなったような気がしますが、腕の問題かもしれません。
 それでも京都の桜は、やっぱり綺麗ですね。
   
クリックすると元のサイズで表示します
 コーヒー飲んで休憩して、岡崎まで歩きました。
平安神宮の鳥居前の美術館の桜も満開です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 インクラインからの疎水沿いの桜、家内は乗ったことがあった十石船?も動いていました。
  
クリックすると元のサイズで表示します
 橋の下をくぐった船は、近代美術館沿いを走り抜けていきました。
こちら側の桜も満開です。
 ここまでで1万歩歩いたし、天気も良くなって観光客も増えてきたので、地下鉄で帰りました。
  クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
 帰って観たのは桜花賞、池添さんのおかげで、三連複獲れました。
14番が残らなかったら、もっと万歳万歳!だったのですが、贅沢は言いません。
 それに、今日は9レース買って、なんと4レースも獲ったのですよ。
 競馬の喜びの間に、アーアと思っていた阪神まで、予想外のホームランで巨人に雪辱、これでもう少し野球を観られます。
   喜びの余韻に浸りながら、笑点も観ましたよ!!
 良き日曜日になりました!

     返事
穴狙いさん:あんたの希望に沿うように行きてるしもべですが、
      今度は大きすぎるとの文句ですか。
      今年のGT、万馬券ではないですが、やっと獲りましたよ。
花水木さん1:5月12日は、まんが悪く仕事でした。
       京都の仕事が入ったら、お知らせください。
福山市さん:福山市さんのコメントにも助けられていますよ。
      またよろしくお願いします。
花水木さん2:笑点はあまり好きでないのですが、
       40年ぶりぐらいに観ました。
        息子さん大きいですね!!

2017/2/24

お茶屋遊び  京都から
 クリックすると元のサイズで表示します
 先週は大学同窓会がありました。
ちなみに私の卒業大学は、現在新聞紙上を騒がしている大学で、おまけに学長は同級生です。
4割ほどの参加者がありましたが、さすがに学長は今回は欠席でした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 一次会は中華料理店でしたが、今回の二次会は祇園の一力です。
若い時に勤めていた病院は、祇園と深いつながりがあったので、時々連れて行ってもらい、もてなしを受けたことはありますが、一力に行くのは初めてです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 芸妓の御姐さんの踊りです。
祇園で遊んで面白がるには、踊り・謡曲・三味線・着物などの素養がないとだめなので、そんな知識が全くない私は、ぼおおと観るだけです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 若い舞妓さんの踊りと続きます、狭いお座敷ならこの後舞妓さんとゲームなどをしたのですが、今回はたくさんの人なので、各卓で芸妓さんや舞妓さんと談笑。
五島列島福江や久賀島まで一人旅した旅好きお姐さんと意気投合し、久しぶりにワインが美味しかったし、久しぶりの祇園の鯖寿司もうまかって、酔ってしまって帰りました。

2017/2/22

京都マラソン  京都から
 クリックすると元のサイズで表示します
 先週の日曜日2月19日には、1万7千人参加の京都マラソンが行われました。
一時的に地下鉄利用以外では、私の自宅は陸の孤島になってしまいますが、応援は目と鼻の先で出来ますし、窓からも見ることが出来ます。
「選手が近づいて来ます」のアナウンスがあってから、道路に出ると先導車が来た所です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 この辺は25q地点ぐらいですが、先頭の村刺選手が5分以上2位の選手を離してもう独走です、結局7分ぐらいの差でそのまま1位だったようです。
 ここから1q走ってまた折り返してくるので、「独走や!楽勝・楽勝」と、大声で応援したら、家内から「島でトライアスロンの応援した時と違って、近所の目もあるからやめとき」と注意されました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 3時間ぐらいで走れる人たちもたくさん通過していきます。
けっこう早いペースですので、素人でこんな人たちが沢山いるのは驚きです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 3時間半のペースメーカーが通過した頃になると、向かいを帰ってくる2q先を行く人に比べても、走りが違ってる人たちがたくさん通過しました。
 往診を一緒に行ってる看護婦さんも走ってるはずなのですが、時々家に帰ってたので見過ごしてしまいました。

     返事
花水木さん:40歳過ぎた頃、金網の破れ穴をすっとくぐれなく、
    落ち込んでから四半世紀。
    今回はなんとか滑れましたが、貸スキーの金具を、かがんでも自分では留められず、
    家内に手伝ってもらう始末、情けない老人です。
和さん:琵琶湖バレーはアイスバーンが多いイメージが残ってますので、
    この年ではもう行けません。
     行ったのは滋賀県最北の国境スキー場です。

2017/2/19

スキー  京都から
 クリックすると元のサイズで表示します
 寒かったり、暖かくなったりの天候ですが、先々週はまた雪が積もり、スキーに行こうと出発した車は、軟弱にも大原の少し先で引き返すことになりました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 先週は暖かくなって雨が降りそうでしたが、もう一度スキーにチャレンジ、滋賀県と福井県の県境にある国境スキー場まで、老夫婦で出発。
1時間半で到着、少し雨も降っていましたが、平日なので空いてはいます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 青野原に帰っていた頃に一度行ったので、5年ぶりくらいのスキーですが、雪が悪いのか体力的な問題なのか元々これぐらいの腕なのか、なかなかつらいスキーです。
家内はそれほど急斜面でない所で転倒後立ち上がれないので、すっかり弱気になって、もうスキーは出来ないと言う始末。
私も3本だけで終了、ヒュッテでカレーうどんを食べて、午前中にスキー場を後にしました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 近くのマキノ高原に寄って、雪空のメタセコイヤ並木を見学して、家内は好物の栗を買って帰りました。
 来週ももう一度、スキーに挑戦です。

    返事
花水木さん:天皇陵の立札はどこも皆同じで、
    1.域内に入らぬこと
    2.魚鳥等取らぬこと
    3.竹木等切らぬこと
     と、上手なあるいは下手な字で書いてあります。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ