奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2020/8/6

休憩7 29.夏見舞  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 北海道帯広にある六花亭製菓、普通は六花亭(ロッカテイ)と言っていて、なんといっても六花亭と言えばマルセイバターサンドが有名ですね。
元来レーズン好きの私ですが、初めてこのバターサンドを食べた時は「世の中にこんな美味いものはない」と思いましたし、50年以上前に東鳩オールレーズンを食べた時以上の感激でした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 今回は六花亭でもバターサンドではなく、この夏らしいお菓子「夏見舞」、1袋240円です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 梅ゼりーを1口サイズにカットして、紛糖をまぶして乾燥させてあります。
固いかなあと思う見た目と違って、柔らかいお菓子です。
あっという間に、全部食べてしまいました。
 休憩はこの辺で終わり、また不評の天皇陵巡りにします。
新型コロナはまだまだ終息が見えず、お盆も予定なく、室内で熱中症にならないようにして過ごすぐらいなので、結局天皇陵巡りを書くしかないようですよ。
 すみません!

        返事
花水木さん:おでんの大根ですか・・・・。
     知ってる人がボケたのを見るのは辛いですが、
    自分がボケても辛くはないですよね。
    私は今辛い思いをしてません。
toitenlabeeさん:虎屋は、
    東京人好みになりすぎです。
和さん:和さんもおでんですか・・・。
    厚く切った沢庵には見えませんかね。
     五島にも1〜2年は、
    大手を振って行きにくいですね。
タグ: 夏見舞 六花亭

2020/8/5

休憩6. 28.虎屋夏菊  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 これは夏季限定販売の虎屋「夏菊」。
さすが虎屋、やっぱり高く1個420円。
 クリックすると元のサイズで表示します
 夏菊は小ぶりの菊の一種だそうですが、まあ夏に咲いた菊は全て夏菊ですかね。
型に寒天を流した物で、涼しそうな夏のお菓子です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 予想以上に歯ごたえがあるお菓子で、切ってみると、多分白小豆の餡が中に入っていました。
 珍しく季節感もありますが、毎日食べるほどではありませんでした。

      返事
toitenlabeeさん:神社に向かって左が「かざりや」です。
花水木さん:昔の古い映画を観てて、
    タバコを吸う場面が出てくると、かっこいいと思いつつ、
    ドキッともする近頃、
    5年後に今の映画を観てて、マスクしてない姿に、
    興奮するかもしれませんね。
     昔は飲みに出て、一番に酔って、
    皆に介抱されて迷惑かけて、帰ってましたので、
    酔ったもの勝ちでした。
    ボケも、ボケたもん勝ちですよね。
タグ: 夏菊 虎屋

2020/8/1

休憩4 27.あぶり餅  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 京都今宮神社は「玉の輿」の語源となった、近くの八百屋の娘お玉さんが、徳川5代将軍綱吉の生母になり、桂昌院の称号まで貰ったので、ここを再建して今のように立派になったそうです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 この今宮神社参道の両側に店を構える「一和(カズワ)」さんと「かざりや」さん、元々兄弟が分かれて二つになったそうですが、400年以上昔からあるそうです。
 孫のお宮参りの帰りに、「かざりや」さんで休憩。
 クリックすると元のサイズで表示します
 「あぶり餅」細い竹串に刺して炭火であぶって、甘い白味噌のたれで食べます。
写真で一人前、この日はご馳走になったので分かりませんが、多分一人前500円。
なんぼでも食べられる味です。
冷たいお茶を飲んではパクッ、又お茶を飲んでパクッ。
 クリックすると元のサイズで表示します
 いつもは「一和」さんですが、今回は初めての「かざりや」さんです。
「一和」さんのを食べてから20年以上は経ってるので、味の区別はつきませんでした。
 お姑さんはこの前の紫野高校の出身だそうで、高校時代に女の子同士で、帰りにここで長い時間を何回もお茶をお替りして過ごされたそうで、さすが京都の女子高生です。
 暑い夏の日でしたが、冷房はなしです。
それでも扇風機と、開け放された縁側から入ってくる風や、時々聞こえてくる縁側の風鈴の音で、冷たいお茶がよく合う「あぶり餅」でした。
5人前+おまけは、完食です。

      返事
toitenlabeeさん:君に会いたいが歌えませんか・・・。
    ちょっと悲しいですが、
    私は悲しい色やねんは歌えましたよ。
     恋すれど廃盤、言われてみたらなかなかのタイトルですね。
    結局ダメだった、と言うことでしょうね。
大雪男さん:さすが大雪男さん、
    歌ってくれて嬉しいです。
     元気でまだまだ活動的な山男の大雪男さん、
    万一新型コロナに罹患しても大丈夫だと思いますよ。
タグ: 今宮神社

2020/7/15

26.醤油まんじゅう  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 兵庫県の西南に位置する龍野、今はたつの市とひらがなで書くようです。
龍野城は白亜の城壁のこじんまりとしたお城でした。
青野原病院に居た10年ぐらい前にこの城を訪れているので、まだ若かった私は、この城の石垣も写真のように、スイスイ登って入城しました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 たつの市は南北に細長く、南は瀬戸内に面して室津の漁港もありますが、北の方龍野城の辺りは醤油会社が並んでいて、その一つ龍野醤油が今のヒガシマル醤油です。
 町の名物もこの醤油まんじゅう、これは大三萬年堂(ダイサンマンネンドウ)の製品ですが、素朴でやはり醤油の味もする饅頭です。
 今は1個130円、あの頃は100円で買ったような気もしています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 大三萬年堂でお土産の醤油まんじゅうを買って、龍野藩5万3千石の城下町であった播磨の小京都を散策しました。
その時入ったのがこの喫茶店「エデンの東」、やっぱりあの映画がヒットした頃の命名らしいですが、今も「エデンの東」は残ってるのでしょうか、もう一度行きたい良い喫茶店でした。

      返事
和さん:前回写真最初の一口は80円ぐらいになりますかね。
    そんな風に思って食べてはいませんが、言われると高い気がします。
    500円のケーキも当たり前になった世の中、
    私を待ってる患者さんはいませんが、
    他には贅沢してないし、酒はあまり飲まないので、
    甘いものの贅沢は許してもらい、この1年楽しみます。
    と思う、甘い(マスクではなく心の)私です。
花水木さん:和さんのコメント一行目に、
    そんな深い意味が有ったのか分かっていませんでした。
    彰子さん推薦の、彰子夫のNOTE読んでいます。
    最初の2回は500円でしたが、けちな私は、
    その後は100円です、すみません。
    万馬券を獲った時は500円にします。
     そうなんですね!二人は本職を忘れて、いちゃついてしまったようですね。
    私はあまりいちゃいちゃしなかったので、今でも毎日一緒に居てます。
大雪男さん:藤川はスロースターターですので、
    まあこれからまた帰ってくると思います。
    ボーアも左投手からも打ちだしましたね、手の平を返してですが、楽しみです。
    大山も良くなって、堂林以上に不思議です。
    あとは北条が打ってくれれば万歳なのですが。
    今年の野球は終わったと、のんびり観戦してましたが、
    また一喜一憂しながら観なくてはならなくなりました。
    結局は最後に裏切る性悪女に、小学校の時から捕まっている私です。

2020/7/12

25.天の川  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 7月1日〜7日限定販売の虎屋の天の川(アマノガワ)、緑の琥珀羹に配した白の練り羊羹を天の川に、白いゴマを星に見立てた涼しげな季節の和菓子です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 思いのほか歯ごたえがあって、お抹茶によく合いました。
今年はこのお菓子が、牽牛と織女の年一回の逢う瀬で次の日に産まれたと言われてる、私の誕生日ケーキになりました。
    1個450円、虎屋は高いですね。
 残念ながら、今回は返事書けませんでした。
タグ: 虎屋

2020/6/29

24.水無月  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 藤原家隆(1158〜1237)のこの歌、文学部志望の女の子と上賀茂神社を散策してる時、今まで奈良にある川と思っていたならの小川が、上賀茂神社の境内を流れる川であることを教えられ、あわてて体裁を取り繕ったことを思い出すので、好きな歌です。
 もう秋のような涼しさですが、みそぎ、六月祓(ミナヅキバラエ)が行われてるので、まだ夏ですよね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 この六月祓は旧6月30日に行われ、京都ではこの日に水無月を食べるのですが、私は今年はもう3個食べ終わりました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 鶴屋吉信の水無月(ミナヅキ)、1個250円です。
私はこんな外郎系の和菓子も大好きです。
抹茶や黒糖の味もありますが、ここはやはり白い水無月。
 クリックすると元のサイズで表示します
 6月には氷室の氷を宮中で食べる習わしが有ったので、氷室形といって三角形に切る水無月になったようです。
 
       返事
花水木さん:京和菓子にも詳しいですね。
    俵屋吉富の雲龍はちょっと重いので、
    1本食べるのは無理ですが、
    最近は半分の長さの雲龍も売ってるので、
    これなら2〜3日かければ、完食いけそうです。
toitenlabeeさん:うまいなあ〜
    水無月でも何かお願いします。
    悪例;水無月は水無月(皆好き)です。

2020/6/26

23.観世水  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 足利義満が能楽の観阿弥・世阿弥父子に拝領した屋敷には、名水の誉れ高い井戸があり、観世井(カンゼイ)と称しました。
その井戸の水面に出来る、龍が作ったと言われる渦を意匠化した観世水(カンゼミズ)は、文様として広く使用されています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 観世井の有る今出川大宮の観世稲荷社を訪ねたのですが、小学校の一部になっていて入れなくなっていましたので、遠くから分けのわからない写真を撮っただけで、この小さな森です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 観世稲荷社近くにある饅頭屋さん、鶴屋吉信の京観世も有名ですが、これは正月に食べる感じです。
今の季節はこの観世水の渦巻き模様のお菓子、虎屋の観世水(カンゼスイ)。
 クリックすると元のサイズで表示します
 6月2週間だけの限定販売だけあって、いかにも涼しげなお菓子です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 さすが虎屋、1個450円と、和菓子にしては少々高めですが、今年は2個も食べることが出来ました。
6月、水無月も美味しいですが、観世水もなかなかのものです。

      返事
花水木さん:最近は批判が多いようですが、
    「スポック博士の育児書」もあの頃は有名でしたねと、
    私の大事な愛読者である、同僚同世代医師も申しておりました。
     水入りペットボトルは猫除けだと思います。
    よく見るので、効果は有るのでしょうね。

2020/5/2

22.長五郎餅  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 400年も前から、北野天満宮の前で参詣客に餅を出していましたが、1587年(天正15年)10月、九州平定後に北野天満宮で、豊臣秀吉が催した大茶会にも茶屋を出し、餅を秀吉に献上したところ、気に入られて、「長五郎餅」と名乗るべしと、命名されたそうです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 この6個入りが980円、1個150円です。
餡入りの餅の祖となったと言われている通り、薄い羽二重餅で餡を包んだ、まあ素朴な味で、飽きは来ません。
 クリックすると元のサイズで表示します
 5月になって、京都は急に夏です。
不要不急の外出は控える自粛中ですが、新聞買いに出るだけでは運動不足(車通勤もあって、2s太りました)、机周りの整理にも飽き、庭の剪定と枯れ枝切はもう終わりました(小さいことは良いことです)。
 京都の北東を15km程自転車で天皇陵巡りです。
これぐらいなら許してくれるでしょう。
写真の天皇陵写真撮影は、カーブミラーに写る自分を入れましたが、マスクしてるので、顔を塗りつぶさなくても良いので楽です。
御陵そばの金閣寺は開いていましたが、駐車場はほぼ空でした。
 帰っての競馬は、ダメで、明日の天皇賞の貯金がわずかになりました。

       返事
toitenlabeeさん:ネタが無いって、
    頻回に更新されてますやん、また復活ですね、それともやることが無いのか。
大雪男さん:小さな食べ物屋さん、本当に辛そう!
    来年冬には又再発生するので、一旦は早めでも、
    自粛解消でも良いと思うのですが・・・・。
タグ: 北野神社

2020/5/1

21.古代  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 「株式会社大心堂雷おこし」の特選おこし「古代」です。
立派な入れ物に入っていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 厳選した落花生(やっぱり千葉県産)、おこし種(お米に熱を加え適度に膨らませた物、と言うことですが、なんかはっきり理解は出来てません)、水飴・砂糖(固有名詞が付くようなものではないが、上級品と書いてあります)を使って作ってあるそうです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 大阪の雷おこしより、米粒?が大きい気はします。
1個が四つに分けられるように切れ目が入っているので、苦労はしません。
総入れ歯にしてから、もう10年ぐらい経ったと思いますが、楽々咬めるので、総入れ歯様様です。
 1個食べたら、もう1個食べたくなる味です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 1個100円ぐらいです。
手造りの為量産出来ませんので、本店(東京都台東区)と工場(東京都墨田区)のみにて販売しています、と書いてありましたが、
 クリックすると元のサイズで表示します
その横には、お求めはご来店のほか、お電話・ファックス・オンラインショップにて承っております??、とも書いてありました。
私はこれを、どうして手に入れたのか忘れています。

 私は今日から6日間の連休、昨夜は施設で亡くなった人の死亡診断書作成に呼ばれて行きましたが、もう一人ぐらい呼ばれそうな人がいるぐらいで、他は予定なく自粛です。
朝からブログを書いて、また机周りの整理整理の日々ですかね。
仕事の資料整理や、昔のブログの整理ですが、島に居る頃は、コメントを沢山の人から貰っていましたのに、やっぱり今頃はおもしろくないネタが多いのですかね。
それに月に一度くらいは、万馬券獲ったと報告していましたね、明日から頑張ろう!
 コメント無し、したがって返事無しです。

2020/4/22

20.安永餅  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 東海道五十三次の宿場町桑名、「その手は桑名の焼き蛤」の大きな蛤も名物ですが、ここのもう一つの名物が、江戸時代からある安永餅(ヤスナガモチ)です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 安永餅本舗柏屋さん(三重県桑名市)の製品で、1個は100円ぐらいです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 つぶあんが入った細長い餅を焼いたもので、形の通り「牛の舌もち」とも言われてる、いわゆる焼き餅です。
お味はまずまずという評価です。

       返事
花水木さん:思わず金ちゃんと書いてしまいましたが、
    「金助」と呼んでいた方が多かったと思います。
    直しましたが、なんで木村が金助になったのか?
     花水木さんのおかげでYouTubeが身近になりました。
    朝橘さん→枝雀さん→吉田拓郎→サンドイッチマンと、
    色々有りますね、今も拓郎と陽水と坂崎さんのトークを聞きながら書いています。
    YouTubeにはまりそうですが、いやらしいのにはまらないようにします。
タグ: 桑名


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ