奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2008/5/13

Merci Beaucoup  京都の思い出
子供の時からの友人の娘さんが、フランス人と結婚して、パリに住んでいます。
 奈留島に来る前に、始めてパリへ行った時も、ルーブルなどを夫婦で案内してもらいました。
 今春、子供が産まれて、京都に里帰り中。
お土産のチョコレートと万年筆を送ると、父親である友人から連絡がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
筆箱の中に万年筆が入っているものと、開けてみたら。

クリックすると元のサイズで表示します
イニシアルをかたどったフランスのチョコレートでした。
 写真のために自分の名前の真ん中を消すと、になることに始めて気が付きました。
 ”ほんまに罪なおとこは〜ん”と呼ばれていた理由がわかりました。
クリックすると元のサイズで表示します
1週間後、フランスの万年筆が届きました。
 万年筆を貰ったのは、中学入学のとき以来です。(昔は中学で万年筆・高校で腕時計)
今年は、還暦祝いで上等のボールペンも貰ったし、筆記用具づいてます。
 もうじき来る誕生日に鉛筆を貰うと、3大筆記用具の揃い踏みになりますね。
   Merci Beaucoup

2008/1/15

新年会  京都の思い出
 お正月に京都に帰る最大の目的は、33回目を迎えた毎年1月3日の恒例「新年会」です。
クリックすると元のサイズで表示します
八坂神社は化粧直しをしていました、3日ですがまだ初詣で一杯です。
クリックすると元のサイズで表示します
その奥の円山公園内の料理屋で新年会です。
 33年前に、いつも麻雀ばかりしているので、正月ぐらい嫁さん孝行をしよう、という意図で始まった、小学・中学・高校と一緒で麻雀仲間の新年会です。
クリックすると元のサイズで表示します
少し人数が減ってきましたが、若い時には、「40〜50歳まで麻雀しているようなおっさんにはならんとこなあ」と話していた仲間が、60歳になってもまだ麻雀に集まっています。
 ジョージアの宣伝ではないですが、こいつ等といるときが一番ゆったりと、幸せになる時かもしれません。
 僕の通夜の晩には、棺の周りで麻雀してくれることを希望します。

2008/1/11

Wii Fit  京都の思い出
正月はのんびり過ごしました。
 ゲームも昔から嫌いではなく、碁将棋も並べられますし、紙のタクティクスもしていました。
 TVゲームも30年前のインベーターゲームから始まって、子供の成長と共に「天外魔境」「ファイナルファンタジー」と子供以上に夢中になりましたが、その後の連射ゲームや格闘技、またサッカーなどのスポーツゲームも、ゴルフ以外はそのテクニックについて行けず、もっぱら子供のしているのを観る人になっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
 家には子供の買った(Wii Fit)が有りました。
TVゲームも指の運動だけから、体全体を使う運動に変わっていました。
 優しいお姉さんの指導の声に合わせて、腕立てやランニング、またバランスやスキーをしてみました。 ナカナカタノシイ。
 クリックすると元のサイズで表示します
 そこそこ疲れて、眠る、短い京都の正月でした。

2007/8/18

HEY!HEY!報  京都の思い出
全国的にも有名な病院報である「HEY!HEY!報」をご存知でしょうか。
 先日この新聞に、このブログが紹介されました。
名誉あることです。「7つの名前を持つ、古狸さんありがとう。」
クリックすると元のサイズで表示します
 送られてきた新聞です。フークも写っています。

そしてこの新聞の読者にしか分からない話題。
クリックすると元のサイズで表示します
 島に来て2年チョット、港にいつも留まっている船がありました。
この船を見るたびに、京都を思い出しています。

 本日明日は、土日当直です。このブログ作成の間に、
島名物、釣り針の刺さった人。97歳の軽い脱水症の人(入院)。2人診てます。
 仕事もしていますので、ご心配なく。

2007/7/31

島の外へ2  京都の思い出
徳島で親戚が集まりました。
 そして、2年ぶりのゴルフを、ゴルフデビュー戦の長男と廻りました。
私の家族は、あまり酒を飲まないので、息子と酒を飲む楽しみは、ボチボチです。
息子と廻るのは、楽しかったですが、マナーなど、あまりにも知らないので、ついつい怒ってしまいました。
 キャディーさんからは「親子喧嘩はしないように」と、徳島弁で注意されたぐらいです。
 徳島では、バスケットのアジア杯が始まっていましたが(息子と甥をゴルフ後に試合場まで送りました)、その日のサッカーアジア杯の3位決定戦のほうがマスコミには受けているようです。
 京都まで車で帰り、我が家には1時間だけ滞在。
京都の仲間と麻雀して、又島に帰りました。
 麻雀は、小学・中学・高校と一緒の仲間と40年以上続けています。
島に来る前の一番のネックは、「こいつらと麻雀が出来ない」ということぐらい好きでした。
 

2007/7/30

島の外へ1  京都の思い出
妻の実家、徳島に行ってきました。犬のフークと妻と車でです。
奈留島から長崎港までフェリー。九州自動車道を別府まで。
別府からは又フェリーで四国の八幡浜まで。
クリックすると元のサイズで表示します
夜の別府港、フェリーは長崎より綺麗でした。
八幡浜から徳島まで、四国道を快適に走りました。計550kmぐらいです。
中国道を走って、京都に帰るより短かったです。

 土用には少し早かったですが、いつも徳島で食べる「鰻屋」、どこよりも美味しいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
 食べ終わってから、写真に気付くも遅かった。完食後です。

続きは次回に。
 もちろん選挙は期日前投票してます、簡単ですね。

2007/7/17

祇園祭  京都の思い出
今日は、京都の祇園祭の山鉾巡行日です。ここ五島では、博多山笠や長崎くんちは、TVで放映しますが、京都の祇園祭の様子は、何もわかりません。台風は大丈夫だったのか。
 子供のときは、自宅の2階から、巡行を見ていましたし、友達も鉾に乗っていました。大人になってからは、祇園囃子をききながら、いつも麻雀をしていました。離れると懐かしく思うのが、普通人の普通人たる所以ですか。
 放下鉾に乗っていた、麻雀友達が、今年も「粽」を送ってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
「粽」もここに来て、3個貯まりました。毎年、去年のは、ほかさなくてはいけない筈なのに、貯めているのは、京都への未練でしょうか。 「未い練切ないー、奈留のーよおーる。」ですかね。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ