奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2014/10/6

奈留病院歩こう会  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 10月4日(土)、台風18号が近づいているので帰りの船が欠航になるのが心配でしたが、三角波は少しありますがうねりはなく、少しの揺れのみで奈留島到着。
 クリックすると元のサイズで表示します
 空は秋の青空と白い雲で、台風が近づいている感じではない、気持ちの良いハイキング日和。
 クリックすると元のサイズで表示します
 奈留病院主催の第2回歩こう会に参加するために、家内と2人で奈留島行きです。
家内は子供の会(童里夢)のボランティアでピザ作りです。
 奈留病院で血圧を測り、10時前に出発、城岳の展望台を目指します。
草摘み峠の登りで早くも足にきましたが、その後の平坦な山道で少し回復、山道の防獣柵も草木が絡みついて目立たなくはなっていました。
まだ猪はたくさんいて、しょっちゅう出てきているらしく、道の周りにも猪が掘り起こした所がありました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 奈留島を去って半年、久しぶりの城岳展望台ですが、奈留病院の職員でさえ「10年ぶり」とか言ってる人ばかりなので、意外と私が一番展望台に登っているのかもしれません。
 台風の影響か少し風はありますが、まずまずの視界、相ノ浦湾の方を望みます。
アスレチックは相変わらず草の中でした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 ほんの少し見えるトンボロは、干潮か繋がっていましたし、福江島の鬼岳もその向こうにうっすらと見えています。
椛島の浮体式海上風車も、その羽根の部分だけははっきり見えていました。
 今回の歩こう会の参加者は私を含めても4人だけ、付き添いの病院職員は10人ほどと、豪勢な旅です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 宮の森公園まで降りてきてもまだ昼前、でも下りは膝にくるのかややばてました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 病院厨房の人が作ってくれた手作りおにぎり弁当、おにぎり2個・卵焼き・たくあん、それに2種の果物も付いて、血圧も測ってもらい、お茶とコーヒーまで飲んで無料!、もっともっと奈留島の人参加して下さいよ!
  たぶん来年4月に又あると思います。
 クリックすると元のサイズで表示します
帰りに寄り道で、笠松宏有記念館で開かれていた、奈留島在住の松田さんが作った「木彫りのおさかなくん」の展示も見てきました。
一時流行ったバードカービングの魚版、上手に作っておられます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 1年半前から奈留島に来ている地域おこし隊の女の子が中心になって修復された、宮の浜の脱衣シャワー室の壁画、鮮やかによみがえっていました。
離島センターの緞帳の修復は、私も(童里夢を)少し手伝ったので、奈留島の皆さん忘れないでくださいね!
 クリックすると元のサイズで表示します
 途中で見た奈留島のゴミ箱、どんどん均一化されて新しくなっていますが、もう霊場とは呼べないようなゴミ箱になっているのが少し残念。
 こうして約9kmの歩こう会、持病の右股関節と左足関節の痛みが出て、最後は少しばてました。

      返事
大雪男さん:奈留島にもお神輿担ぎツアーがあって、
    2泊3日民泊に泊まって(長崎港からの交通費込?)、1万円とお得ですよ。
     もう富江も奈留も締切かもしれませんが、詳細は五島市のホームページを見て下さい。
花水木さん:18号は欠航だけぐらいでそれほど被害はなさそうですが、
    静岡に行きましたので、そちらが心配。
   そして、19号が同じコースで13日国体軟式野球やトライアスロンの日に接近予定が心配です。

2014/8/1

奈留高校軟式野球部  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 先週は2泊3日で正月以来の上洛。
富江(福江島)からの出発ならやっぱり飛行機の方が早くて便利ではありますが、離陸する前には手に汗をかいている自分です。
 我が家は老老介護中、フークの介護のため家内を官舎に残して、感謝しつつの一人旅です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 五島つばき空港の出発待合室で不安げにたたずむ私の目に、奈留高校のエースのガラスポスターが目に入りました。
 硬式の甲子園予選は新聞でも大きく取り上げられていますが、やや地味な軟式の全国高等学校軟式野球選手権長崎大会で、先日奈留高校は優勝!!
奈留高校生徒が諫早の大会に全員で応援に行ったのも立派!!
 明日からは北部九州大会が始まって、これに優勝すると、以前見に行って報告した兵庫県の明石球場での全国大会に出られます。
 ただしこれに負けても、長崎大会で優勝したので、秋に福江島で行われる長崎国体の高校軟式野球の部には、地元枠でもあるので出場はほぼ決定と思います。
高校の監督先生や奥さんも本当にほっとされたと思いますよ。
 クリックすると元のサイズで表示します
 「なせばなる?!」のブログで長崎大会優勝の優勝パレードの写真が掲載されてました。
 病院前の奈留島メインストリートを皆が歩いている雄姿が見られましたが、木曜日奈留島に行っても優勝した雰囲気は残っていず、この土・日の北九州大会に向けて、台風が来てるので早めに出立したようです。
 奈留港フェリーターミナルに1枚だけ、高校生手作りの優勝ポスターが貼ってあるだけでした。
  でもよかった!でかした!! こうなればもう一息頑張れ!!
 福江での国体で1回でも勝ったら万々歳です!!!

      返事
大雪男さん:こんなに褒められると恥ずかしいですが、
    天邪鬼な私は、自分では「これよりずっと良い歌があったのに」と思っています。
     残り2首は、また余韻が残る素晴らしい?歌だと思っていますので、ご期待ください。
じょんのびかあさん:「人生の扉」良かったです。
    高校時代はまぶしすぎた人と親しく話せるのが同窓会の良いところ、ありがとうございました。
花水木さん:東京の息子さん宅で花火見物(聴物)だったのですか?

2014/4/12

奈留島へ  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 富江病院で働きだして約2週間、毎週木曜日は奈留医療センターに行くことになりました。
 福江港を朝8時05分のフェリーオーシャンに乗ります、逆方向のこんな時間に船に乗ることはなかったですが、今日は晴れて波も穏やか、懐かしの奈留港が見えてきました。
丁度よく乗っていた朝9時前の福江に向かうニュータイヨウとすれ違います。
 クリックすると元のサイズで表示します
 2週間前に皆にテープで見送られたフェリーターミナルも近づいてきました。
見慣れた景色ですが、なんとなくよそよそしい感じもします。
 奈留医療センターも変わりなかったですが、富江病院に比べて職員数も少ないので、今までより静かに感じます。
 帰りの船は爆睡です。
早くこのペースに慣れていかなくては、体がもちません。

    返事
花水木さん:車の鍵をかけないのは良いのですが、奈留島では
    バイクも含めて、エンジンをかけっぱなしで車を離れる人が多すぎます。
    勝手に動き出したらと、少々心配でした。
大雪男さん:それほどけんか腰ではなかったですが、富江の人に尋ねると、
   「福江は昔深江と言っていて、富江の真似して福江にした」とは言ってました。
福山市さん:富江中は強いんですね!
   フークと散歩中、けがして通院中の富江中3年生陸上部の子が、三角巾したまま走っていたので、
   「大丈夫か」と尋ねたら、「大丈夫」と走っていったのも、根性と強い伝統なんですね。

2014/4/2

奈留島を離れて  奈留島
クリックすると元のサイズで表示します
 3月29日(土)朝の太古で奈留島を離れました。
しかし海は雨以上の嵐、奈留島ー福江航路は、この朝の太古以外は全便欠航、私の日頃の行ないの悪さが暴露されてしまいました。
同じく中学の先生も奈留島を離れるので、生徒の見送りが多数でしたので賑やかで、なんとか助かりました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 船が奈留の港を離れます、吹奏楽の生演奏で「瞳を閉じて」も流れますが、週に1回又奈留医療センターの外来を手伝いに来る予定なのと、富江は近いのでそれほど悲しくないし涙も出ませんでした。
 しかし天は涙雨どころか涙嵐、本当はやっぱり悲しいのです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 小雨の中いつまでも皆さん見送ってくれますが、船はなかなか進みません。
 昼の船で帰る予定の東京からの研修医も、急遽起こされこの便に乗せましたが、福江に着いてもそこからのジェットフォイルは欠航してます。
船酔いしながら懸命にスマートフォンを操作していた彼から、キャンセル待ちで飛行機に乗れたとメールはあとで有りました。
 富江に着いたら大雨、玄関前1mに着けた軽トラックの荷台から少しの荷物を手伝って降ろすだけで濡れてしまいました。
 富江病院仕事2日目、少し慣れてきましたが、まだ緊張してます。

    返事 
花水木さん:私は患者さんの横で横になっていただけですが、
    一緒に行った看護師長さんは、ポンプを忘れたので、人間ポンプとして注射器で微量注入を続けてくれました。
    船に強い看護師さんで助かりました。
和さん:引越しの天気は最悪でしたが、船が出ただけもうけものでした。
    仕事の時に写真を撮ってブログにあげるのはチョット気にはなっています。
    特に1枚目の救急車内はなかった方が良かったので、忘れてください。
大雪男さん:富江5日目、年とってからの環境変化はやっぱり疲れます。
    甘え上手を発揮して、皆さんに手伝ってもらい頑張ります。
たぬきさん:始めまして、ご愛読ありがとうございます。
     「た」抜き文にしてみまし。

2014/3/17

医療センターだより  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 勤めている長崎県奈留病院が、今年の1月から長崎県五島中央病院付属診療所奈留医療センターになりました。
9年前に勤めだした時は長崎県離島医療圏組合奈留病院だったのが、長崎県病院企業団奈留病院に、又最後は長崎県奈留病院に名称は変わっていきましたが、病院は病院のままでした。
今回の変更は名称だけでなく、病院から19床の有床診療所へと大きく内容が変わりました。
 反対もありましたが、時の流れか、職員は減らさずに医療の質も落とさずにやっていこうという方針の元、診療所に変わりました。
しかしそれなりに少しずつ変化していきそうです。
 よい変化として、これを機会に地域と密着する医療サービスとのことで、「医療センターだより
という広報誌が発行されました。
3月1日発行のこの2号に、私も「ありがとうございました」という駄文とフークとのツーショット写真を載せていますが、その内容は、新しくなった奈留医療センターという名称の宣伝と、私がこの3月末で65歳定年退職を無事迎えられたお礼です。
 と言う事で、再びこの3月で奈留島を去ることになりました。
まだ奈留島百人一首も残っていますので、このブログは続ける予定です。

     返事
大雪男さん:椛島から椛島の海上タクシーで行く手はありそうですよ。
      ちなみに、今回奈留島発の椛島一周の海上タクシー代は4〜5万円です。
花水木さん:長崎は葬儀関係は大事にしますね。
     いくら高齢の親でも死んだら1年ぐらいは宴会などには出ず、人前で酒も控えるそうです。

2014/2/24

奈留ほど・ザ・ウォーキング  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 五島は「椿まつり」の真っ最中、奈留島でもその一環として今までは「海鮮グルメウォーク」をDONDON奈留が中心になって開催していたのですが、いろんな理由で中止になっていました。
 今年は奈留支所地域振興課が中心になって、形は少し違いますが開催、海鮮グルメは無くなりましたが歩く距離は大幅短縮で、喜んで参加しました。
参加人員は13名、奈留島からは私ともう一人だけ、平均年齢は高そうです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 新しく出来た小田河原鼻展望所まではバスで送ってくれました。
ここにも五島市のユルキャラ3人組、ごとりん・つばきねこ・バラモンちゃんの一人が先回りして現れています。
 ブログコメントで知り合い、奈留高校の応援に秋田の国民体育大会にも行かれた「福山市さん」とも再会、お土産のもみじ饅頭までいただきました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 展望所から江上教会までは歩きますが、下り坂が多く痛めた膝が少し痛くなりましたが、距離が少なく助かりました。
 教会前方にある南洋っぽい木々の間から見え隠れする江上教会が一番絵になると思いますが、今回この木々の中にハート型が隠れていると言われました。
写真中央少し右下の枝が、なるほどハートですね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 久しぶりに江上教会内部も見学。
   やっぱり良いですね!  ほんの少しは善人になれたような気もします。
 クリックすると元のサイズで表示します
 内部のこの柱も天井部の梁も、木にわざわざ木目模様を手書きで入れています。
何のため?と言われても、答えられません。
 クリックすると元のサイズで表示します
 この後は笠松宏有記念館で少し展示品も変更された絵を観て、宮の森総合公園で昼食です。
弁当は普通ですが、食べきれないぐらいの刺身3種・よく味の出たアラ汁、最後にはサービスのコーヒーまで出ましたよ。
 おなか一杯になって、再び車ででユーミンの歌碑まで直行。
 クリックすると元のサイズで表示します
 ウォーキングとは名ばかり、その後も移動は車ばかりでした。
三兄弟工房と言う奈留島の大工さん兄弟が作る木工品の店、そこでお土産のバラモンちゃんの木の札に名前も彫ってもらいます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 最後は予定にはなかったですが、参加者の希望で千畳敷までも車で案内、上の細い道にも行ってもらい、丁度椿越しの千畳敷もパチリ。
 終始曇り空でしたが風がなく、気持ちの良い一日でした。
所々で出されたクイズは満点が取れず、賞品は当たりませんでしたが、これで参加費3000円なら、まずまず満足でした。

     返事
大雪男さん:そうですね!私より若い者に先立たれるのが一番つらいですね。
    考えてみると、私のご先祖様も空から私を見て、かなり落ち込んでいる時があるかもしれません。
花水木さん:定点写真や子供の定時写真を若い時から撮っておけばよかった、
    と思うことは有りますよね。
      まわるまわるう〜時代はまわる
    いつか私の家内や子供達が、孫や友達が、私のことを笑って話していてくれたら嬉しいですね。

2014/2/2

春も近い  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 2月になりました。
昨日2月1日(土)は長崎県知事選挙の投票日、奈留島では選挙はいつも他より1日早い土曜日が投票日です。
 一騎打ちですが、盛り上がってはいません、東京都知事選のほうが気になるぐらいです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 フークと朝の散歩のついでに投票を済ませましたが、コートを着ないで散歩でも、朝日が背中に当たると暑いぐらいです。
 浦湾は、 春霞? 黄砂? PM2.5?か、かすんでいます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 一週間ぶりのアササン(朝の散歩)ですが、山茶花はもう終わりですね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 島のあちこちに咲いている水仙も、そろそろ終わりですかね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 島に来てから、アロエにこんな花が咲くことを知りました。
道端の花を見ながら犬の散歩、老人になったということか、こういう人生を想像はしてませんでしたね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 梅は満開です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 桜にはさすがにまだ早いですが、木の芽は出てるんですかね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 もちろん椿は、いろんな場所で、目立ちはしませんがたくさん咲いています。
有名な玉之浦椿は可憐ですね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 こんな椿も(椿だと思います)咲いていました。
日本の椿は侘び助とかやぶ椿とか可憐ですが、外国産?の椿は派手ですね。
 全て散歩圏内ですが、昨年は写真の椿の場所を見事当てた喜珍さんでも、この椿の場所を同定することは無理でしょうね。

   返事
大雪男さん:初めて奈留島に来た時は「太古」でした。
   その時は揺れたので、家内は以後は「太古」に乗りませんが、私は便利だからよく乗ります。
    しかしずっと寝るようにはしています。
花水木さん:新婚旅行は別府ですか?近いので伊豆大島か?
    まさか外国航路?ではないですはね。

2014/1/20

和太鼓の集い  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 先週土日は当直、19日(日)には奈留島で「和太鼓の集い」が行なわれました。
雲仙から瑞宝太鼓というプロ集団、上五島から有川羽差太鼓、福江島の富江からは倭寇太鼓、そして奈留島からは鳴神太鼓とさくら保育園の太鼓が参加。
 18日(土)の福江島での集いは有料ですが、奈留島は無料です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 始まる直前に救急車が入ってのでちょっと働き、それから総合体育館の会場に見に行ったので(奈留島の当直は、島直(トウチョク)と言って、島の中にいれば一応OKということになっています)、最後の演奏の瑞宝太鼓だけしか聴けませんでしたが、200人ほどは来られていてなかなか迫力はありました。
打楽器は人間の腹の奥の方に響きあうようで、それなりに良いものですね。
 DONDON奈留などが主催で、家内の参加している童里夢(ドリーム)も共催していたので、家内は歓迎会の宴会の料理の手助けや宴会参加で忙しく、私は2日間共に馬連が入ったので楽しい競馬も出来た日曜日でした。

    返事
花水木さん:体育系が苦手な花水木さんは、「心の旅」でも紹介されていた
     お嬢さん学校の沼津西高校出身ですか?
大雪男さん:そんなにのろいという感じではないのですが、
     思いのほか卓球台に玉は入ってくれます。

2014/1/8

鬼火だき  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 昨年も報告した鬼火だき、燃えている姿は昨年1月9日のブログ写真を見てください。
 1月7日、今年は外来が少し多く、旧奈留小学校校庭に行った時には、もう鎮火していました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 それでも、昨日から家内たちが作っていたぜんざいはしっかりご馳走になりました。
私でも島(九州)のぜんざいは甘め、でも昨年の餅つき大会でついた餅なので、くずれもしないで美味しい!
  クリックすると元のサイズで表示します
 ほとんど消えた火でも、近づけないほどの熱気が周囲まで広がっています。
長い竹ざおの先にお餅を刺して焼きます、少々焦げてしまいましたが、この餅も美味い!
これで今年は無病息災ですし、今日の昼食もこれで済ませます。
アルミフォイルに包まれた芋も見えますが、これは食べずに仕事に戻りました。
 昨日7日は晴だったのに、今日8日はちょっとした嵐です。

     返事
商家の嫁さん:おめでとうございます お留守番ですね
    H病院はもちろんですがK看護婦が思いつきません、「小・」さんですかね?
花水木さん:アベックとチョッキだけは、私の中にまだ完全に生きています。
大雪男さん:座席背もたれ直角なので、やや座り難い感はあります。

2014/1/1

謹賀新年  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
      あけましておめでとうございます
         本年もあい変わりもしませんが、どうかよろしくお願いいたします!
  クリックすると元のサイズで表示します
 31日は寒さも少し和らぎ、当直の合間の散歩もそう寒くありません。
まき網船のマストの上も正月の用意、やっぱり「ガキの使い」を観て、紅白にはチャンネルまったく合わせませんでした。
 外来で点滴してた患者さんが帰り、2013年も終了です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 奈留島の初日の出は遅めで、7:20頃のはずですが、東風泊からの初日の出は厚い雲で見えませんでした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 そのまま奈留神社に初詣、色々願うことが多すぎます。
おみくじは 吉 でした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 大分登った太陽が、辛うじて顔を出しそうで、昼はまずまず晴れの元旦、明日京都に向かいますが船は出そうです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 昨日まで隠されていた長崎県企業団奈留病院の看板の覆いも取れて、
 2014年1月1日から 
    長崎県五島中央病院付属診療所奈留医療センター
                                 に変わりました。
平たく言えば50床の病院から19床の有床診療所になりました。
 まああまり変わりはないような、色々変わるような・・・です。

    返事
花水木さん:ブログを書き続けている限り、花水木さん達とブログ友、
    なるべく続けていきたいです。
大雪男さん:まだ30首残ってるので、ラストスパートには早すぎます。
    長い足は使えないので、今はまだ手綱を絞ってゆっくり続けます。
福山市さん:長崎国体応援もお願いいたします。
和さん:時々家内とが、しばしば家内とになるように頑張ります。
喜珍さん:奥さん・娘さんがカナダだからですか?


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ