奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2013/10/16

奈留島百人一首53  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 53. なげきつつ ひとり寝る夜の 明くる間は
              いかに久しき ものとかは知る

                      右大将道綱母(ウダイショウミチツナノハハ)(936?〜995)
 この歌のように、ひとり寝はいつの時代も寂しいものですが、若い時は当直の時でさえ一人で寝るのは寂しかったのに、60過ぎて一人暮らしにも慣らされてくると、それほど寂しいものではなくなってしまいました。
      良いような?情けないような?・・・。
 夫の関白藤原兼家との間に生まれた道綱が右大将になったので、この名で呼ばれている作者は、和歌の神様衣通姫(ソトオリヒメ)・9番の作者小野小町と共に日本三大美人と言われていますので、歌を詠めないとなんぼ綺麗でも昔は美人とは認められなかったのですね。
  クリックすると元のサイズで表示します
 古文で習ったので名前だけは覚えていますが、内容はまったく知らない「蜻蛉日記」の作者でもあり、その中にある二首の歌が五島列島福江島にある三井楽を歌っていますので、五島列島と百人一首はどこかで繫がっているので、奈留島百人一首もそれほど奇異なものではないのですよ。
 三井楽にある道の駅「遣唐使ふるさと館」の中の展示コーナーに、この二首が展示されています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 三井楽は西方浄土に一番近い日本の西の端、遣唐使船も最後にここを出て東シナ海を横断しました。
 最近紹介した空海の残した「辞本涯」(日本の最果ての地を去る)の碑です、この写真は昔の分です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 53. 投げた玉 皆で入れあふ 玉入れは
            いかに難しい ものとかは知る

          なげ・は・いかに・ものとかは知る  13字 同じ
 奈留島の体育祭は来週ですが、いつも地区対抗戦として玉入れがあります。
これには比較的元気な高齢者が主に出ますので、私もその該当者として出場したこともあります。
ただ奈留島の玉入れの籠は5m以上とやけに高いきがして、私のように肩の弱い男や女性ではなかなか届きませんので、悔しいですが球を集める役に廻っていました。

    返事
花水木さん:おみくじどおり台風で遅れて今日帰ってきました。
大雪男さん:万馬券の方が値打ちはありそうですが・・・。
喜珍さん:今年のお祭りは肝心な所をパスしてしまいました。
    喜珍日記で私のブログを又紹介いただきありがとうございます。
    名前クリックですぐ出る方法を私も会得したいです。

2013/10/14

奈留神社例大祭  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 台風も過ぎ去り、風邪の体調不良もなんとか回復した13日(日)は秋晴れ!
     奈留神社の例大祭です。
 朝にフークと神社へ御参り、おみくじを引きました。
      末吉:最近ずっと末吉を引いてるような気がします。
   願事;積極的な考え方をすれば叶う       待人;くるともおそし
   商売;不意の動きあり             相場;大ゆれにゆれる
   恋愛;あきらめなさい             失物;出にくい
   病気;早めに治る 信神
 クリックすると元のサイズで表示します
 今月の研修医は佐賀病院から来てる既婚者、夫婦で来ています。
2人とも横浜育ちも、一見都会っ子には見えない朴訥純情な2人です。
 彼に運転させて、3人とフークで奈留島観光。
江上教会ではミサが終わっていて、教会内部ににも入れてもらえました。
この柱の木目は、全て手書きの木目です、来年こそは世界遺産に登録されるでしょう。
 クリックすると元のサイズで表示します
 宿輪の漁港で、例大祭の船行列に出る為大漁旗で飾られた恵比寿丸の船団が準備をしていました。
後でフェリー乗場で撒く餅まき用の紅白餅も、前倒しで直接いただきました。
 神社には御賽銭、教会には献金、縁起の良い紅白餅も手にし、おみくじは穴が出そうな相場とのこと。
     第18回 秋華賞 の用意は整いました!
 クリックすると元のサイズで表示します
     愚痴! ぐち!  愚痴!!
 1着メイショウマンボは絶対強いと買いました、三着リラコサージュは人気薄も春は良かったし池添君で二匹目のドジョウと当然買いました、4着デニムアンドルビーも買っています。
1千万上がりのスマートレイアーは人気が有りすぎて武豊なので買いませんでした(上等にもそれなら人気の低い同じ1千万上がりのティアーモにしています)。
 良い足で近づいてきました、「白来るな!!」の叫びも空しく・・・・。
白が来なかったら、馬連も三連複も万馬券!!  あんなに◎が付いていたので素直に白買っていれば、三連複5万円馬券獲れていたのに・・・・。 ダメージ強烈です!!
 そしてチャンネルを変えると、阪神も広島に負けて、桧山の最後の打席を見れただけ!
こっちの方は何故か昔ほどダメージはなし。たんたんと・・・・。
  悔しくて、己の愚かさを呪いながら、夕方神社に帰るおみこしを見送りました。

       返事
花水木さん:今週帰ってくる予定です。
喜珍さん:昔と違って、電気製品を買い換えるたびに安くなっていく、
    と言うのも不思議なものですね。
花水木さん2:私自身が本体型落ちですので、身に着けるものも新品では似合いません。
          2人とも  型落ちですが  それなりに

2013/9/24

2週連続の3連休 2  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 3連休2日目、奈留小中高合同体育祭です。
小・中・高6・3・3学年計12年でも150人チョット、1学年十数人ですが、堂々の入場行進。
秋にしてはまだまだ暑いぐらいの一日です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 広い校庭に選手は少なく、1学年2〜3組が走れば競技は終わりますが、小学校から高校まで、誰か知ってる子もいるので観客は選手以上にいます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 小学生の競技は高校生が先導、小学生たちもこの高校生のお兄さんを知ってますし、高校生も小学生の弟妹達と顔見知りだと思いますので、この辺がたとえ少なくても島の良い所。
 クリックすると元のサイズで表示します
 それでも、次世代を背負う幼児競争の参加者は少な目でした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 三連休最終日は、福江島でのAMIコンサートに、カンパーナホテルのロビーです。
2人の若い女性のピアノのバンド?ですが、その一人が院長の娘さんなので、今までもよく聴きに行ってます。
 バックが明るく逆光で顔が見えにくいのと、マイクの声が聞きづらかったですが、なんか以前より上手になったような気がしたのは会場のせいか。

    返事
花水木さん:気分、減量中です。

2013/9/18

敬老会より緞帳の具合  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 三連休最後の月曜日は敬老の日、奈留島ももう秋です。
久しぶりに椿原の海岸にフークと、海岸の石は綺麗ですが、私もフークもこけそうに歩きます。
  クリックすると元のサイズで表示します
 離島開発センターで行なわれた、平成25年度奈留町合同敬老会の演芸の部を見学。
敬老会に招待されて記念品(饅頭・酒・洗剤らしいです)を貰えるのは75歳以上になってから、65歳になって介護保険被保険者にはなりましたが、私が招待されるまでまだ10年。
 奈留町2700人中、75歳以上は500人ちょっと、人口の約2割が75歳以上です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 三階会場の緞帳、昭和50年に出来たので40年近くたっています。
家内やドリームの人々、そして私も少しだけお手伝いした緞帳の修復も完成しました。
スペインのキリスト像修復より上手に修復していますので、それ故にあまり話題になってないのが残念、この日も気付いてくれる人はいたのでしょうか?
 クリックすると元のサイズで表示します
 この昨年の緞帳と見比べて、間違い探しをして下さい。
下手の木々のシミや色落ちも完全になくなり、中央舟の下の黒く目立ったシミもほとんど分りません、舞台上手の破れて明かりが漏れる焼き焦げや雨漏りのシミも有ったとは思えないぐらい完璧ですし(少し皺が目立ちますが)、全体に汚れが落ちて明るくなりました。
  写真より実際はもっと違いますよ!!
    百万円はかかる修復費も、数万の染料代だけですみました?
    普段は高く請求する私の技術料?も取ってません?
 さすが外科医?創作力はないですが、修理修繕や替え歌はお手の物?
  と自慢するほどは手伝ってなく、ほとんどはドリームのおばさんの仕事です。
       奈留島の皆さん、一度見に来て褒めてやって下さい!!
    
     返事
花水木さん:彼岸花は無意味にあぜ道に咲いているのではないのですね!
         勉強になりますよ!

2013/8/17

奈留町夏まつり  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 今週はお盆で、病院の外来や見舞い客も知らない顔の人がいて賑やかな奈留島です。
 8月14日(水)は奈留町夏まつりでした。
朝の間にペーロン大会もありましたが、仕事中。
 夕方からは夜店やコンサート。
今年は氷の店の手伝いもなかった家内と、フークの散歩を兼ねて旧奈留小学校校庭の会場まで。
  クリックすると元のサイズで表示します
 最後は花火。
この数日は近くのお墓から聞こえてくる爆竹の音におびえて、気が狂ったようになって寝させてくれないフークも、連れて行って大きな花火の音を聞かせても、以外とおとなしくしていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 諏訪湖の花火は雨で中止、福知山の花火は事故で中止のニュースはありましたが、奈留町の花火は無事終了。
 花火が終わるとなんとなく寂しく、夏が終わったような気分になります。
今朝はもういつもの年の奈留島の夏ぐらいの暑さで、気持ちよいです。
 京都の大文字も無事終わったと、娘からメール写真で妙法の送り火も届き、この土日は当直で夏の終わりを過します。

     返事
大雪男さん:最近の新しい名称も、百年千年後には、ふるき良き名前となるのでしょうか・・?

2013/8/1

イカ釣り  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
 以前漁師さんにイカ釣りに連れて行ってもらい、1パイあげたところでダウンして帰ってきた、苦い思い出のほとぼりもさめたか、忘れたかで、もう一度イカ釣りに。
釣り好きの職員とその友人の3人で、土曜日夕方出港。
奈留島でもいちにの高速漁船で、漁場の千畳敷沖まではすぐに到着、凪ですので楽勝と思っていたのはここまででした。
  クリックすると元のサイズで表示します
 船尾に付いている電動リールの竿が、本日の私の持ち場。
 近くで釣っている船の上から、漁師さんが手を上げて何度も会釈してくれるので、こちらも手を上げて挨拶を返しますが、いつまでも手を上げ会釈を繰り返してくれます。
同乗者から「挨拶ではなく、糸をしゃくってるんだ。」と言われ、納得。

 5個ほどルアーを付けた糸を垂れますが、深さは40m程、底から電動リールがゆっくり船の揺れにあわせてしゃくるように自動で巻き取ってくれます。
その文字盤を見てる頃から地獄が始まりました。
 最初の1パイをあげた後、船尾から身を乗り出して、電燈に照らされて海底に沈んでいく白い夕食の吐物を「きれい!」と、ながめるだけ。
「夕食食べてきたの間違い!」と、後悔しても無駄、その後もイカは釣れますが、その度に私の胃内容物はなくなり、空えずきのみ。

 写真を撮るなんて余裕はまったくなし、はるか向こうのどこかで上った花火を力なくボーと見るだけ。
  クリックすると元のサイズで表示します
 と言うわけで、2時間もその場には居られず、何も言わずに皆が早めに帰ってくれました。
 3日ぐらいは気分が悪いままも、イカは刺身は勿論うまいうまいし、ゆでてもパスタにしても、美味しくいただいています。

   返事
花水木さん:人生色々といっても、東大生なのに美人で・可愛く・
    スタイルもよく・英語もペラペラ・歌もスポーツも得意なんて人も世間にはいますね。
大雪男さん:山はくれぐれも気をつけてください。
喜珍さん:最近は飲んでもノンアルコールばかりなので、
     消毒できない体の中は腐ってきています。
福山市さん:明日から奈留高校予選ですが、私は留守にして京都に行きます。
     福江島の荒川港に避難してきた中国船団を見たことはありますが、
    船員は降りられないので、「台風つなぎ」はしていなかったと思います。

2013/6/3

ブルーハーモニー演奏会  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 土・日は梅雨空も、当直なので気になりません。
 奈留島のお巡りさんが、その雨の中をさまよっている患者さんを保護して、奈留病院に連れてこられました。
 奈留島にも勿論交番はあって(病院の隣です)、2名の警察官が常駐しています。
 その患者を自宅に一緒に送っていくために、久しぶりにこのミニパトカーに乗りました。
乗り心地は悪いです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 午後は離島開発センターに「ブルーハーモニー」の演奏会を聞きにいきました。
定年退職した音楽好きの仲間が集まって結成された、平均年齢70歳の楽団で、結成16年目です。
奈留島では初めての演奏会でしたが、「はな」「ふるさと」から「酒よ」「高原列車は行く」「マイウエイ」まで、全て知っているし唄える曲ばかりだったので、楽しく過せました。
マナーモードにしていた携帯も鳴らずで、良かったです。
 他人の演奏を聞くと、何か音楽が出来たら人生もっと楽しかったのに、と思うことがよくありますが、いかんせん私には音楽の才能が無さ過ぎます。
 日曜日少し雨はあがりました、安田記念、これもバクサイないのか、上手に組み合わせを間違い獲れませんでした。
 春のGT5連戦、結局「獲れたかも?」と思うばかりで全敗。
唯一の救いは、4月には諦めていた阪神が、なんと首位にたったことですね!!
  もうこれで今年は充分満足です!!

    返事
花水木さん:細かい菌はいけませんが、
    花水木さん達に大きな菌運があることを、遠くから祈っています。
喜珍さん:宇多上皇と奈良へ行った時の歌のようですので、
     まだ栄光に包まれていた頃なのでしょうね。
大雪男さん:一族全員処刑皆殺しなんてことに比べれば、
     左遷なんてたいした仕打ちでもないように思いますよね。

2013/5/30

九州商船フェリー  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
 奈留島と長崎本土を直接結ぶ唯一の船は、九州商船のフェリーのみ。
奈留島を12:35に出航し、長崎港には16:05に着きます。
 先々週京都から来た3人組みも、これに乗って帰りました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 まだ就航して1年にもならない新造船の「フェリー椿」、ブリッジに椿の絵が入っています。
   クリックすると元のサイズで表示します
 800円余分に払って2等指定に乗ると、大部屋の個室という程度ですが、この毛布が必ず使えますので、私はこれを被って、酔わないようにずっと横になってることが多いです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 交互に運行されている姉妹船の「フェリー万葉」。
私が3年前に奈留島を去る前に、船名の公募が有って、私も「ニューカメリア」で応募しましたが採用されず、「万葉」と言う名が付きました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 「万葉」は広島生まれで、自動車のナンバープレートにあたる船舶番号は、
        141350でした。
   クリックすると元のサイズで表示します
 九商フェリーが新しくなったので、奈留島港にもこんな立派なタラップが設置されましたが、何故か「万葉」には使用できても、「椿」には使用できない時も、潮の加減か有るようです。
   ここにも何か矛盾が潜んでいそうです。

      返事
大雪男さん:電気自動車の運転で、発車の時も動いているかどうか分らないですね。
     まあこれは私の錯覚なのかもしれませんが。
花水木さん:島以外では、価格よりもその走行距離の少なさが問題ですかね。
やかましい1/3さん:人の説明(入会や・宿の部屋の説明など)をほとんど聞けない人間になってますね。
     いずれえらい目にあいそうです。
     それはそうと、まあ安全運転だったでしょう!
喜珍さん:奈留島にはアイミーブは3台だけだったのですね。

2013/5/7

黄金週間後半  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
 黄金週間後半3・4・5・6日の4連休、五島は毎日快晴。
しかし4・5日は当直でしたので、快晴は関係なし。
 病院屋上からキミマロズーム一杯一杯に見える、屋根より高い鯉のぼりは、それでも風になびいて元気そうでした。
  クリックすると元のサイズで表示します
 入院患者も落ち着いていて、外来急患もぼちぼちなので、草刈して枯葉集めて焚き火で焼き芋です。
焚き火は本当にしてはいけない行為なのですか?罪になるのでしょうか?
 フークは何故か煙の方へ方へと廻るのが好きな午後でした。
  クリックすると元のサイズで表示します
 残りの二日は福江島に行ったり、奈留島内をブラブラして過しました。
 千畳敷も先の方まで行きかけましたが、昔のように岩場をスイスイと歩くのは無理なようで、これ以上行くとフークも私もけがしそう、カナイストップがかかり、断念。
 終わってみればなんと言う事もない4連休、NHKマイル3連複13万馬券もチョット惜しく、獲れないことはなかったと悔しがっただけで、いつもの如く次回に期待・・・。

   返事
花水木さん:私の家内は花水木さんほど熟練の羊飼いではないと思っていますが・・・。
喜珍さん:富江のチームぐらいでしたね。

2013/5/2

綱引き  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
 黄金週間前半3連休、上五島から帰って夕方、フークの散歩で体育館に寄ると、もう28日の  五島綱引き選手権TN奈留の用意は整っており、壇上には賞品も並んでいました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 来年秋には長崎で国体があります。
正式種目ではなくデモンストレーションですが綱引き大会もあって、その会場はここ奈留島の体育館です。
毎年5月に地道にやっていた綱引き選手権の努力が、この会場誘致に結びついたようです。
    成功させよう!
  クリックすると元のサイズで表示します
 28日(日)、2人でのんびりと綱引きの見学です。
島外からの参加者が少ないのと、観客もほとんど居ないのは寂しいです。
 初めて綱引き大会を見てから8年、大人は知っている人が増え、子供は大きくなったと感慨もありました。
 そんなことより午後の天皇賞、いつも通りに5頭の3連複ボックスで買えばよかったのに、ゴールドシップを信頼しすぎ残り4頭だけの4点を買うのを止めたため、2万円馬券を獲り損ないました。
    へたくそ!
  クリックすると元のサイズで表示します
 というわけで(どういうわけ?)、29日朝にデリヘリの当直医は病院の頭上をヘリで飛んで帰って行きました。
 30・1・2日とは普通に仕事をして、明日からの黄金週間後半4連休は院長と半分ずつ当直です。
今度はケチらず、ちゃんとボックスで買います!!

   返事
喜珍さん:ありがとうございます。
花水木さん:今回の上五島行きは、愛犬は留守番で、羊と羊飼いだけで行きました。
かんがづーびいたんJYさん:以前の二つのコメント読みました、すみませんでした三重の海さん。
    5月中旬に病院のY・M・Kの老美女団が奈留島に来てくれますよ。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ