にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

2008/8/18  17:34

菅平の夏  全国放浪記


33年目の菅平へ行きました。
昔と比べて、凄く変わりました。
まず近くなった!今は2時間30分もあれば行ける!

昔は東松山で降り、碓氷峠越えをしたり、混雑してる時は中之条・鳥居峠を越えて行ったものです。
私が現役の頃は、電車。。。。行きは上野から上田まで行きそこから路線バス。
帰りは菅池のバス停から万座鹿沢口まで行って帰ったものです!

クリックすると元のサイズで表示します

Hポールの向こうには根子岳が多くのラガーマンを見守ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

大松山ゲレンデも当然、冬とは違う顔。
菅平のゲレンデはコースは多彩ですが、けして面白い斜面は少ないですね。
お付き合いでシーズンに1度顔を出しますが、やはり菅平と言えばラクビー!!

クリックすると元のサイズで表示します

高原レタスも収穫の真っ最中!
帰り際に合宿所の女将が一箱お土産にくれましたが、我が家では食べきれずご近所にお裾分け!!水水しく大変喜ばれました。

クリックすると元のサイズで表示します

グランドの向こうに見えるのがレタス畑・・・・これが夏の菅平。

昔は土のグランドしか無かったのに、現在は天然芝や人口芝まで!
どこの宿もお客の獲得が大変のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

我々がお世話になる合宿所はタボスゲレンデの麓にあるタカシマヤさん!
私が、とある高校の監督に24歳でなった年に開業した宿。
それから一度も変えずにずっと利用しているのは、我々と千葉の名門高校だけ!

現在は名門明○大学もこの宿を使っていて王座奪回を狙っています。

グランドを4面・このリフトも経営・・・菅平一の宿です。

毎年、主人と女将と夜の時間の空いた時に1時間だけ酒を交わします。
いろんな話を聞かせてくれますが、菅平はマズマズの宿とどん底と真っ二つに割れたそうです。当然タカシマヤさんは勝ち組。

今年は何かわからない従業員が多かったので聞いたら、すべて派遣の韓国人だそうです。
合わないけど・・・・日本人は来てくれない!と。。。。

クリックすると元のサイズで表示します

どこの学校も聖地で男を磨き、秋に向かいます!!

しかし・・・今年の菅平は例年より暑かった!異常気象と女将が言っていました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ